雑多なブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS オリンパス M.ZUIKO 30mm F3.5 Macro 撮り始め

<<   作成日時 : 2016/11/21 20:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先日購入したオリンパスのマクロレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro を早速使い始めました。今回貼るのは日曜日に撮った時の画像で、撮り始め2日目にあたる画像になります。初日は小雨が降ったり止んだり、2日目は何となく晴れている感じで、まだ光量が足りている環境で撮れておらず、正直このレンズがどんな感じに仕上がっているのか判断に困っている箇所も。気になっている箇所は後日に書くかも。

オリンパス OM-D E-M5の組み合わせで撮影した4608x3456pxの画像を800x600pxに縮小したサンプル画像になります。


オリンパス 30mm F3.5 マクロで撮影した薔薇
30mm 1/125秒 f/3.5 ISO-200 -0.7EV

撮り始めは焦点距離的に60mmマクロの感覚が抜けなくて違和感がありましたけど、2日目は慣れて違和感なく花マクロ撮り出来ました。このような薔薇の花を正面で撮る時は、60mmマクロよりも30mmマクロの方が撮り易い気がします。60mmマクロと30mmマクロ両レンズを持っているれば、お互いが苦手なシーンを補完できる印象です。まだ2日しか使っていないので結論付けるのは早いですが、描画自体は60mmマクロの方が上というか好き。30mmマクロは、肉眼で見た目通りの素直な描画といった感じかも。あまり天気の良くない2日間だったので、それも影響しています。


オリンパス 30mm F3.5 マクロで撮影した薔薇
30mm 1/125秒 f/9 ISO-200 -0.3EV

PROレンズのようなカリカリ感はなく花びら柔らかさが残ります。レンズ先14mmまで寄れて最大撮影倍率 35mm換算 : 2.5倍のマクロレンズですが、寄れば寄るほどピントが合う領域(奥行き)は狭くなるので上記写真はF9まで絞って撮っています。あと花撮りに関しては最短撮影距離は、あまり使わないかしれません。その分余裕を感じながら撮れると思います。


オリンパス 30mm F3.5 マクロで撮影した花

2日間撮ってAFは快適。60mmマクロと違いフォーカスリミットスイッチがないので、たまにまごつく事がありました。F3.5にしてはボケ味が綺麗で、個人的に周辺はボケ味優先なレンズに仕上げいるのかな〜と感じ始めています。フォーカスブラケットモードが搭載されたオリンパス機をお使いのユーザーさんであれば、この30mmマクロで昆虫撮りやブツ撮りもかなり相性良さそうな予感。


オリンパス 30mm F3.5 マクロで撮影した野良猫
30mm 1/80秒 f/3.5 ISO-320 -0.3EV

オリンパス 30mm F3.5 マクロで撮影したロータリー
30mm 1/80秒 f/6.3 ISO-200 -0.3EV

このレンズのストリートスナップは個人的に描写がゆるく感じてしまって…^^; 自分のカメラ設定や撮り方の影響が大きいと思うし、カメラも古い機種ですからその点も考慮に入れないと。2日撮っただけでは分からないので、今後撮り続けて結論が出れば良いかな〜と思います。


オリンパス : M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro




OLYMPUS マイクロフォーサーズレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
オリンパス
2016-11-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by OLYMPUS マイクロフォーサーズレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オリンパス M.ZUIKO 30mm F3.5 Macro 撮り始め 雑多なブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる