雑多なブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS これからはじめる Premiere Pro の本 [CC対応版] をお買い上げ

<<   作成日時 : 2017/02/04 20:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これからはじめる Premiere Pro の本

アップルの画像編集管理ソフト Apertureの開発をが終了し、静止画に関してはWindowsに移行済みだったのですが、動画はこれまで本格的にやってこなかったのでMacのiMovieで必要十分だったのです。以前から動画も色々楽しめれば良いなと思っていたし、次に購入するミラーレス機は動画もちゃんと撮れる機種にしようと思っているので、それまでにちゃんとした動画編集ソフトがある程度使えるようになっていた方が良いと思い購入したのが " デザインの学校 Premiere Pro の本 [CC対応版] " になります。(技術評論社)

とりあえず最低限の基礎とプレミアの自体の操作に慣れるために選んでみました。表紙には " 一番やさしい動画編集の入門書です。" と書かれていて、店頭でパラパラ内容見て「これで良いんじゃないかな〜」とさくっとお買い上げ。個人的にアドビのソフトは、最初の取っ掛かりが大事なんです。価格は2,780円(税別)で本のサイズはA4変形判となっています。

DVDに動画素材が用意してあり、作例を作りながら覚えていくスタイルで、最後までやり遂げれば基礎の基礎が習得できる内容となっています。一応すでに第2章まで進んでいるのですが、何かしらタイムラインのあるソフトや、デザイン系のソフトを触った事がある方であれば感覚的にプレミアを体験できる内容な印象。とりあえず理屈よりも慣れながら理解して習得するタイプ向きな気がします。理論派の方は、逆引き系かTips系のプレミア本の方が良いかもしれません。

1つ1つの機能や設定など詳細な説明はないので、それは次のステップに上がってから1つ1つ身につけていければと思っています。途中で挫折する事無く進めそうな感じだし、1章のごとの量もそれほど多くないので、この本でプレミアの取っ掛かりを作っていこうと思います。ちなみにアドビのオフィシャルに少し古いですがeラーニング的なコンテンツが用意されています。

以前からこのシリーズは " これからはじめるシリーズ " と個人的に思い込んでいました。※本当は " デザインの学校シリーズ " とのこと。





デザインの学校 これからはじめるPremiere Pro の本[CC対応版]
技術評論社
mountain studio 佐藤 太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by デザインの学校 これからはじめるPremiere Pro の本[CC対応版] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これからはじめる Premiere Pro の本 [CC対応版] をお買い上げ 雑多なブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる