Seagateの内蔵HDD Barracuda ST1000DM003 をお買い上げ♪

Seagate 1TBのHDD

PCとMacで共用している容量1TBのネットワーク対応外付けHDD (NAS) がほぼ一杯になってきて、前々から2TBぐらいのネットワーク対応HDDに買い替えるか、PCに新しい内蔵HDDを買い足すかしなきゃな~って思っていたんですよ。しかも今回オリンパス OM-D E-M5を買う事になって、おそらく試し撮りとか積極的に行くだろうな~って予測できるので、HDDが一杯になる前に内蔵HDDを増設って感じ。

購入したのは、SeageteのBarracuda ST1000DM003で容量は1TBで8,680円でした。去年の11月ぐらいに発売されたHHDで、ディスク回転数7,200rpm、キャッシュ容量64MB、最大内部転送速度210MB/sで、Seagateとして初の1プラッター1TBを実現した3.5インチHDDだそうです。

2009年にSeagateは、ファームウェアの致命的な不具合で一気にネームバリューが下がった時期もありましたけど、昔SeagateのHDDって高級HDDってイメージで清音なのがウリでよく愛用していたので、今回もSeagateのHDDにしてみたんです。ほんとはPCだけじゃなくてiMacにもHDDを増設したいんですけど、iMacにはHDD増設出来ないのが痛いところ…^^; Macには500GBの外付けHDDを接続してるし、PCに増設した事によってひとまず容量気にせず気軽に使えるようになりました♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック