オリンパス PEN-FのEVF 必要十分? 不十分?

オリンパス PEN-F

オリンパス PEN-Fが発表されましたが、フィルムカメラ ペンFをリスペクトしたマイクロフォーサーズ機だけにスペック重視というよりコンセプト・バランス重視に感じる箇所も見受けられると思います。その内のひとつに " EVF " のスペックがあるのではないでしょうか。

去年の12月にエプソンが、441万ドットを誇る " 新型EVFパネル ULTIMICRON / アルティミクロン " を量産出荷を開始し、ライカのフルサイズミラーレス機 Leica SLがこのEVFパネルを採用しているのではないか?と推測されていて、このオリンパス PEN-Fにも最新EVFが採用される事が期待されていました。

実際オリンパス PEN-Fに採用されたEVFは、ファインダー倍率1.23倍 (35mm換算 : 0.62倍)、視野率100%、236万ドットの有機ELビューファインダーで、去年発売されたOM-Dシリーズ エントリー機 OM-D E-M10 Mark II と同等のEVFと思われます。

同じく2000万画素センサーを搭載したパナソニック GX8が、 ファインダー倍率 1.54倍 (35mm換算 : 0.77倍)、視野率100%、236万ドット有機ELビューファインダー(LVF)を採用しているので、スペックを重視される方はファインダー倍率の差に物足りなさを感じるかもしれません。コストの問題や、OMD/PENシリーズの立ち位置もあると思いますが、新型EVFでなくともOM-D E-M1と同等のEVFが採用されていたら最高だったかも。

PEN-Fは軍幹部がなく上面はフラットなデザインなのであまり大型なEVFを採用するとデザイン的にバランスが悪くなるだろうし、とくにこのPEN-Fは、車でいうところの BMW MINI や FIAT 500 のような製品だと思うので、最新機能を採用しながらもバランスと使用感を重視した機種に感じます。まだ発売されていないので、オリンパス マイクロフォーサーズ初のレンジファインダースタイル EVFの使用感も分からないので、何とも言えませんが…^^;

まだ144万ドットのEVFが採用されている初代OM-D E-M5 を愛用している自分にとっては、どの現行機種を購入しても必要十分かも♪ でも購入するにあたって価格的にこのEVFのスペックが気になるユーザーさんも多そうな予感。

オリンパス OM-D E-M1 Mark II は現時点で秋の発表が噂されています。この機種にエプソンの新型EVFパネル ULTIMICRON / アルティミクロンが採用されていることに期待です。


オリンパス PEN-F オフィシャル





OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN-F Body SLV
オリンパス
2016-02-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN-F Body SLV の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック