メゾンカイザーの菜の花と生ハムのサンドを食べてみました

メゾンカイザーの菜の花と生ハムのサンド

メゾンカイザーの「菜の花と生ハムのサンド」を食べてみました。いかにも春の季節限定的なサンドですが、パン生地はフォカッチャで " フォカッチャバジルチキンサンド " がお気に入りだけに期待が高まります。

豚もも肉を塩漬けした生ハムにソテーした菜の花とフリルレタスが挟んである模様。

そして一口食べてみる…

ちょっと想像とは違った味でした。どちらかという菜の花の苦み(?)が生ハムより勝っている印象で、黒コショウ(それともマスタードかな?)がピリっと効いていて大人の味という感じでしょうか。結構、好き嫌いがはっきりするサンドウィッチかも。写真を見て分かる通りに具材的に菜の花のボリュームがあるので、そう感じてしまうのかもしれません。

メゾンカイザーのサンド系は今回で4種目ですが、一番濃厚な味かも。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック