東野圭吾さんの「夢幻花」を読み始め

東野圭吾 夢幻花

東野圭吾さんの文庫本「夢幻花 / むげんばな」を読み始めました。(PHP文芸文庫)

他の作家さんの探していた文庫本がなく、平積みされている文庫新刊に目をやるとこの「夢幻花」に目がとまり早速お買い上げという感じ。前回読んだ文庫も東野作品だったので、本当は違う作家の作品を挟んで今作を読もうかと思ったのですが、シリーズ物ではないので新鮮味に期待して購入です。

裏表紙のあらすじによると…

花を愛でながら余生を送っていた老人・秋山周治が殺された。第一発見者である孫娘・梨乃は、祖父の庭から消えた黄色い花の鉢植えが気になり、ブログにアップするとともに、この花が縁で知り合った大学院生・蒼太と真相解明に乗り出す。一方、西荻窪署の刑事・早瀬も、別の思いを胸に事件を追っていた……。宿命を背負った者たちの人間ドラマが展開していく〝東野ミステリの真骨頂〟。第二十六回柴田錬三郎賞受賞作。

…となっています。

帯には…

こんなに時間をかけ、考えた作品は他にない - 東野圭吾
禁断の花をめぐる衝撃のミステリ。
宿命を背負った者たにちによる人間ドラマ、まさかの展開、驚愕の真相。
これぞ、東野ミステリの真骨頂!
黄色いアサガオには手を出すな。

…と書かれていて思わず期待してしまいますが、読む前に期待し過ぎちゃうと足元をすくわれちゃう時があるので、まずはフラットな気持ちで読み始めないと。

ここ数年買うペースも読むペースも落ちていてあまり良い読書ライフを送れていない現状ですが、今作も少しずつ味わいながら読み進めたいと思います。


東野圭吾さんの「夢幻花」を読み終える





夢幻花 (PHP文芸文庫)
PHP研究所
2016-04-07
東野 圭吾

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 夢幻花 (PHP文芸文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック