紫陽花 撮り始め 2016

個人的に紫陽花撮りはこの時期の楽しみのひとつで、街中で徐々に咲き始めた感があるので都内で紫陽花で有名な白山神社に早速撮りに行ってきました。文京あじさいまつりは2016年6月11日~19日とまだ先ですが、少しずつ咲き始めている模様。先週の土曜日に撮りに行った時点で、境内・駐車場・階段下あたりが3部咲きぐらいで、公園の方は1部咲きという感じでしょうか。まだまだ咲き始めでしたが、そこそこ紫陽花撮り楽しめました。

オリンパス OM-D E-M5にマクロレンズ : M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro と 大口径単焦点レンズ : LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH. を装着し撮影した4608x3456pxの画像を800x600pxに縮小しています。


白山神社の紫陽花
60mm 1/400秒 f/4.5 ISO-200 0.0EV

毎年白山神社には、撮り納めという感じで最後に撮りに行くパターンが多いのですが、今年は撮り始めで初々しい気持ちで撮影できました。まだ咲き始めなので混雑しておらず余裕を持って撮影できたのも良かったです。


白山神社の紫陽花
60mm 1/125秒 f/6.3 ISO-500 0.0EV

紫陽花は種類も多く、色も多彩なので、色々な撮り方も出来るのが魅力的。ベタにマクロレンズで接写するだけでも楽しいのです。今回はどのくらい咲いているのか分からなかったので、ロケハン的な感じで行ったのですが、良い練習になりました。何気に季節の花って、いきなり本番というよりか、ウォーミングアップ的に撮ってから本番の方がレンズとの距離感がしっくり決まる気がします。


白山神社の紫陽花
15mm 1/80秒 f/10 ISO-250 0.0EV

紫陽花撮りは、開放で撮るか1段もしくは2段くらい軽くF値を絞って撮る事が多いのですが、今年は絞り込んだ紫陽花写真にも挑戦しようかな~と、マクロレンズだけでなく、パナライカ 15mmも使ってみようと思っています。自分はパライカ 25mも所有していますが、自分の撮り方だと両レンズは花によって得意不得意があり、紫陽花はパナライカ 15mmの方が撮り易い印象。


白山神社の紫陽花
15mm 1/1600秒 f/1.7 ISO-200 0.0EV

木陰で咲く紫陽花も魅かれます。この日は曇りだったのですが、晴れの日に木漏れ日で陰影がつく紫陽花も魅力的ですよね。


白山神社の野良猫
60mm 1/125秒 f/2.8 ISO-800 0.0EV

公園の方の草むらに佇む野良猫もパシャリ。ピーク時は混雑するので野良猫を撮るチャンスはあまりないですが、まだゆったりしているのでリラックスしている野良猫が何匹かいました。人混みを意識せず集中して撮るなら今週末もしくは来週末あたりが良いかもしれません。




OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macro
オリンパス
2012-10-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macro の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック