パナライカ 15mm F1.7 鳥羽水族館と相性良かった

先日ちょっと時間が空いたので鳥羽水族館に行ってきました。手持ちのレンズはパナソニック LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.のみ…去年の秋にこのレンズを購入した時に新江ノ島水族館で試し撮りをした時は、水族館撮りするにはちょっと中途半端な焦点距離に感じたのですが、今回鳥羽水族館では意外と相性が良かったのです。まああの頃と比べれば、かなり撮り慣れた感はあります。

オリンパス OM-D E-M5に単焦点レンズ LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH. を装着し撮影した4608x3456pxの画像を800x600pxに縮小しています。


鳥羽水族館のスナメリ
15mm 1/640秒 f/1.7 ISO-1250 0.0EV

鳥羽水族館のスナメリ
15mm 1/640秒 f/1.7 ISO-1250 0.0EV

実は鳥羽水族館に行くは数年ぶりで、人懐っこいスナメリを撮るのが楽しみで、今回一番枚数を撮ったのはこのスナメリかも。何気にスナメリの展示が増えていて、今回のスナメリはジュゴンの隣の水槽にいたスナメリになります。カメラを構えるとほんと目の前まで寄って来てくれたし、この15mm F1.7は思った以上に寄れるレンズなのでこんな感じで撮れました。


鳥羽水族館のカメレオン
15mm 1/320秒 f/2.5 ISO-200 0.0EV

実は陸上の動物も展示されているのです。この写真はカメレオンですけど、爬虫類や両生類も豊富。あとスナドリネコも展示されていて初めて見たかも。


鳥羽水族館のセイウチ
15mm 1/600秒 f/2.5 ISO-200 0.0EV

このセイウチを撮っていて気が付いたのですが、鳥羽水族館の動物って水槽の目の前まで来るので、この焦点距離のレンズが合うのだなと実感。この水槽は屋外にあるので、天気が良いとどうしても周りが写り込んでしまいます…^^;


鳥羽水族館の鴨
15mm 1/1000秒 f/1.7 ISO-3200 0.0EV

やっぱり水族館や動物園に行くと、展示にも工夫がされているので、普段撮れない光景が広がっていて何度行っても撮るのが楽しくて定期的に行ってしまいます。でも鳥羽水族館は久々だったので、ほんと楽しかった。また機会があれば行ってみたいです。


鳥羽水族館 オフィシャル






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック