オリンパス M.ZUIKO 30mm F3.5 Macro をお買い上げ

オリンパス M.ZUIKO 30mm F3.5 Macro

オリンパスのマクロレンズ " M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro " を購入しました。オリンパスの 60mm F2.8 Macro も愛用していますが、焦点距離 35mm換算 : 120mm と中望遠域のレンズなのでネイチャーマクロ系は強いですが、テーブルフォトやブツ撮りの場合は焦点距離が長すぎて使い難くて以前から標準域のマクロレンズが欲しかったのです。オリンパスオンラインショップでポイント引きもあり27,540円(税込)で購入できました。


オリンパス M.ZUIKO 30mm F3.5 Macro 外箱

オリンパスレンズを購入したの久々なのですが、PROレンズ以外の安価なレンズも黒箱になっていてビックリ。ちなみにこの30mmマクロは " M.ZUIKO PREMIUM " のカテゴリーに属するレンズになります。元々フォーサーズレンズ 35mm F3.5 Macroを愛用していたので、このレンズの発売はすごく楽しみでした。まあ~同日発売されたPROレンズ 12-100mm F4 と 25mm F1.2 も魅力的ですが、価格的に手が出ません…^^;


オリンパス M.ZUIKO 30mm F3.5 Macro

レンズを箱から取り出してみると外観は、ほぼほぼF1.8シリーズと同じデザイン言語を採用していて、OM-D E-M5に装着してもマクロレンズ感はないかも。ただし正面から見ると30mmマクロと一発で分かります。60mmマクロと違って防塵防滴仕様ではありませんが、この価格帯だとしょうがないかも。あと質量128gなのでほんと軽量なレンズで軽快です。


オリンパス M.ZUIKO 30mm F3.5 Macro サンプル画像
30mm 1/8秒 f/3.5 ISO-200 -0.3EV

さすがに今日は撮りに行けませんでしたが、部屋の中で目覚まし時計を試し撮り。軽く引き気味の構図で撮ったのですが、この価格帯のレンズでこの写りは良いんじゃない?という感じで好印象。数枚しか撮っていないので本質はまだまだ分かりませんが、マクロレンズらしいコントラストの高さを感じるし、F3.5と暗めのレンズですが接写時のボケ味は滑らかそうな印象です。


オリンパス M.ZUIKO 30mm F3.5 Macro サンプル画像
30mm 1/2秒 f/3.5 ISO-200 -0.3EV

このレンズの最大の売りは " 最大撮影倍率2.5倍 " を誇る接写能力なので、この目覚まし時計をさらにググっと寄って撮ってみました。フィーリング的にもやっぱり楽しい。ちなみのこの2枚の目覚まし時計写真は、手持ち撮りではありません。2枚目の接写は、あと数ミリぐらいなら寄れる感じです。

明日の天気予報があまり良くないので本格的な撮り始めは日曜日からになりそうです。


オリンパス : M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro




OLYMPUS マイクロフォーサーズレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
オリンパス
2016-11-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by OLYMPUS マイクロフォーサーズレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック