オリンパス OM-D E-M5 から パナソニック G8へ

パナソニック G8

オリンパス OM-D E-M5を使い続けてきましたが、さすがにへたってきた感があり去年あたりから買い替えを意識していました。去年は「オリンパス OM-D E-M1 Mark II」と「パナソニック GH5」2つのマイクロフォーサーズ フラッグシップ機が開発発表され、年末にOM-D E-M1 Mark IIは発売開始、そしてGH5は今月発売を控えていますが、個人的にマイクロフォーサーズ ボディのみに20万円以上かける価値観はないので(カメラ資金もないし)、パナソニックの標準機「パナソニック LUMIX DMC-G8 (海外名 G80 / G81 / G85)」をチョイス。

オリンパスとパナソニック両社からフラッグシップ機が登場し、今後同じ世代の技術が投入され、加えて改良や新技術もある程度追加された新型カメラが今後登場する事を考えると、今はフラッグシップ機以外のマイクロフォーサーズ機はある意味買い時ではない見方もできます。OM-D E-M5 Mark III の情報(噂)が登場していればまた結果は違っていたと思いますが、G8は " Dual I.S.2 " に対応し " 防塵防滴仕様 " なのでOM-D E-M5から移行しても使い方としては変わらないかな~と。あとは " Lモノクローム " も以前から使ってみたかったのです。

オリンパス機では " スーパーコンパネ " 上でほとんどの操作を行っていたので、パナソニック機ではQメニューやFnボタンをカスタマイズして自分なりの使い方を確立する事が必要だな~と2日使ってみて感じました。同じマイクロフォーサーズ機でも、オリ機はオリ機、パナ機はパナ機なのだなあと実感。今週末も撮りに行ければなと思っています。実は、富士フイルム X100Fも気になっていたのですが、まずは買い替えを優先してみました。


パナソニック G8 オフィシャル





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック