ケンコーのNDフィルター PRO1D Lotus ND16を使い始め

ケンコー NDフィルター PRO1D Lotus

パナソニック LUMIX G8を購入してから少しずつ室内で動画を撮り始め、徐々に慣れてきたのでそろそろフィールドに出て動画も撮ってみようかとNDフィルターを購入してみました。購入したのは、ケンコーのNDフィルター PRO1D Lotusで、光量はND16、フィルター径は46mmをチョイス。

手持ちのマイクロフォーサーズ用レンズのフィルター径の多くは " 46mm " だったので、とりあえずこのサイズで、光量は " ND8 " にするか " ND16 " にするか迷ったのですが、動画に詳しい方のアドバイスもあり " ND16 " にしてみました。動画撮影時はシャッタースピードを出来るだけ " 1/50~1/100秒 " あたりまで抑えたいけど、あまりNDフィルターが暗すぎるとAFが心配だったのです。動画のやる事すべてが初めての体験で手探り状態といった感じ。


ケンコー NDフィルター PRO1D Lotus

ND16は絞り約4段分の光量を減少させる事が可能で、先日すでに海の方で初撮りしてきたのですが、F値はF10以上になる事はなく動画撮影できました。それでもまだまだ慣れが必要だな~と実感。少なくも何とか動画が撮れただけでも良しとしないと。

この日は風が強く、潮と砂が舞いNDフィルターの表面に付着したのですが、LOTUSは耐久性に優れた撥水・撥油コーティングが施されているので最低限に抑えられた印象です。動画撮影前にNDフィルター無しで静止画撮影も行ったのですが、その時はレンズ表面がガビガビになり撮っている最中にソフト描写になるぐらい汚れました。それを経験した後だったので、Lotusの性能を実感。製品名が、Lotus | ハス(蓮)だけに、ハスの葉が水を弾く姿を想像させてくれます。


ケンコー NDフィルター PRO1D Lotus

この日はモノクロで動画撮影を行ったので、色再現性はチェック出来ずに終わりました。いきなりタフな撮影環境だっただけに買っておいて良かったと実感です。さすがに海水を含んでいるので、ウチで綺麗にレンズもNDフィルターもクリーニングはしました。

今後さらに使っていきたいと思います。


ケンコー・トキナー 製品 : PRO1D Lotus ND16





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック