ようやく不忍池の蓮花を撮りに行きました 2017

6月の紫陽花撮りは、一番良い時を撮り逃がしてしまい、今月も蓮花を撮りに行こうと思いながら行けず、今朝ようやく上野の不忍池に撮りに行く事ができました。7時前に到着し、9時ぐらいまで撮影した感じでしょうか。もう少し早い時間帯で撮りたいのですが、距離的にどうしても7時ぐらいになってしまいます。

パナソニックのマイクロフォーサーズ標準機 LUMIX G8にオリンパスのマクロレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro と パナソニックの望遠ズームレンズ LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm F4.0-5.6 ASPH. POWER O.I.S. を装着し撮影しました。4608x3456pxの画像を800x600pxに縮小した画像になります。


不忍池の蓮花
60mm 1/1300秒 f/2.8 ISO-200 0.0EV M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro

ちょうど現在咲いている蓮花がピークを迎えていてほとんど花が開き切った状態で、まだ咲いていないつぼみはこれからという感じで、いつもならもう少し早い時期に初撮りしに行くので、開き切る前に撮れたのですが、タイミングが合わず…^^;


不忍池の蓮花
114mm 1/125秒 f/5.6 ISO-200 -0.3EV LUMIX 45-175mm F4.0-5.6

つぼみを撮ると、また撮りに来たいと思ってしまいます。つぼみ写真の構図って毎回同じかも…w マクロレンズで撮れる距離であれば、色々な角度から狙えますが望遠ズームレンズで撮るつぼみは、ワンパターン化していて、何気に周りの葉を意識しながら撮る事が多いです。


不忍池の蓮花
132mm 1/320秒 f/13 ISO-2000 0.0EV LUMIX 45-175mm F4.0-5.6

あと散った花が大きな葉にまとまっているシーンも好きなんです。自然のゆりかご的なイメージで毎回撮ってしまいます。あと蓮の葉は、モノクロ撮りが面白い。でも今朝は、綺麗な感じで散った花は見当たりませんでした。


不忍池の蓮花
65mm 1/160秒 f/10 ISO-1000 0.0EV LUMIX 45-175mm F4.0-5.6

8時を過ぎると太陽の光も強くなり、木漏れ日が作り出す陰影も魅力的。いつもならモノクロで撮るシーンなのですが、カラーのまま撮ってみました。葉をメインに撮る事も多いです。


不忍池の蓮花
60mm 1/400秒 f/2.8 ISO-200 -0.3EV M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro

これまで撮って来なかった構図に挑戦。茂みっぽいところから撮ってみました。上手く前ボケを活かせた気がしますが、肝心の蓮花が開き過ぎてて、もう少し初々しい蓮花だったら良かったな~と。でも今回の中では、十分綺麗な蓮花になります。


不忍池の蓮花
60mm 1/640秒 f/2.8 ISO-200 0.0EV M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro

蓮は開花時期が長いので、ちゃんと早起き出来れば、あと数回撮りに行きたいと思います。今回も動画を撮影したのですが、あまり風がなかったので花や葉に動きが出ずに今回はあまり良いシーンが撮影出来ませんでした。先日 " 北鎌倉 明月院 紫陽花写真 " を貼りましたが、あの後に新江ノ島水族館でクラゲ動画も撮影したので、そろそろ編集に取り掛かりたいと思っています。


パナソニック デジタルカメラ : G8
パナソニック デジタルカメラ : LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm F4.0-5.6 ASPH. POWER O.I.S.
オリンパス 製品紹介 : M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro





OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macro
オリンパス
2012-10-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macro の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック