パナソニック LUMIX G8 で夜ストリートスナップ

先日パナソニック LUMIX G8で花火大会や夜祭を撮ってみて、ちゃんと夜ストリートスナップもしておかなければっ!と思い立ち早速行ってきました。夜の手持ちストリートスナップは、以前愛用していたオリンパス OM-D E-M5とどのくらい差があるのかどうか気になるところです。


夜ストリートスナップは出来るだけ明るいレンズを使いたいので、LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH. と LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH. をチョイス。撮影した画像は、800x600pxに縮小しています。


築地本願寺 盆踊り
25mm 1/125秒 f/1.4 ISO-200 -0.7EV LEICA 25mm F1.4

この日は、築地本願寺で盆踊り大会が開催されたので、入り口の提灯から夜ストリートスナップを開始。街中の夜ストリートスナップは、街灯やショーウィンドウの灯りで、F1.8より明るいレンズであれば現行のマイクロフォーサーズ機でも普通に手持ち撮りできると思います。まあ絶対的なノイズ耐性を望むのならフルサイズ機で手持ち撮りした方が間違いないかと。


夜ストリートスナップ
15mm 1/60秒 f/1.7 ISO-250 -0.7EV LEICA 15mm F1.7

パナソニック G8に " 5軸手ブレ補正機構 " が採用されていますが、人の動きをある程度止めて撮りたかったので、絞り優先 ISOオートの設定で、露出をダイヤルで加減しながら撮りました。繁華街で撮っているので非常に光が豊富で大きくISO感度が上がるシーンは、あまりなかったです。でも初代 OM-D E-M5と比べると、G8の方が写りが良くて感じます。個人的に初代OM-D E-M5のオートホワイトバランスは使いモノになりませんでしたが、今回積極的に使ってみました。※1枚目の築地本願寺の提灯写真のホワイトバランスは、太陽光です。


シャネルのショーウィンドウ
25mm 1/250秒 f/1.4 ISO-250 -1.7EV LEICA 25mm F1.4

ウィンドウディスプレイのブーツ
15mm 1/160秒 f/1.7 ISO-200 0.0EV LEICA 15mm F1.7

ウィンドウディスプレイ/ショーウィンドウは、やはり昼と夜とでは雰囲気が違いますよね。1枚目は、カラーで撮ったものをモノクロで少しコントラスト浅めで仕上げてみました。2枚目は、パナライカ 17mmを使用して奥行きと幅を意識しながら撮ってみました。あと手前のロゴのボケ位置も自分なりに気を使っています。


東京国際フォーラム
25mm 1/60秒 f/2 ISO-2000 +0.3EV LEICA 25mm F1.4

東京国際フォーラムにも寄ってみてパシャリ。暖色系の照明が使用されているのですが、SF映画的な雰囲気を出したかったので、オートホワイトバランスで撮ってみました。やや暗めなシーンでしたが、ISO感度が上がって良いから " F2 " まで絞って撮ってみました。今見ると " F4 " ぐらいまで絞って撮れば良かったかな~と思う事も。


築地本願寺 盆踊り
25mm 1/60秒 f/2 ISO-500 0.0EV LEICA 25mm F1.4

今回パナソニック LUMIX G8で初めて手持ち夜ストリートスナップに挑戦してみましたが、撮っている時はそれほど手応えがなかったものの、PC/Macで確認してみると思っていたより写りは良かったように感じます。もう少しISO感度が高いシーンの方が参考になったのかもしれません…^^;





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック