UNのホットシュカバー UNX-8554をPowerShot G1 X Mark IIIに着けてみた

UNX-8554

キヤノン PowerShot G1 X Mark IIIは、2400万画素APS-Cセンサーを搭載しGシリーズ フラッグシップ機だけの事はあってホットシューが採用され、EOS純正 スピードライトなどが装着可能になっています。キヤノン機って何気にホットシュカバーが付属しない機種があり、このPowerShot G1 X Mark IIIも付属しておらず電子接点がむき出しの状態…少し気になります。純正でPowerShot G1 X Mark IIに対応した「アクセサリシューカバー」は売っているのですが、これがMark IIIでも入るのか分からなかったし1,000円もするのです。


サードパーティ製 EOSカメラ用 ホットシューだったら大丈夫だろうと安易な考えで購入したのが、UN ユーエヌの「ホットシューカバー キャノンEOS用II UNX-8554」になります。ヨドバシカメラ価格で400円でした。ちなみに製品の用紙に掲載されている対応機種にPowerShot G1 X Mark IIIは含まれていません。


UNX-8554

EOS用のホットシュカバーは、他社用ホットシュカバーとは違い非対称な形状になっています。EOSカメラの場合どうやら外付けフラッシュを感知し内蔵フラッシュが稼働しないようにした仕組みがホットシューに施されているので、ホットシューカバーはそれに反応しないように向かって右側が削られている模様。


キヤノン PowerShot G1 X Mark III と UNX-8554

そしてPowerShot G1 X Mark IIIに装着してみるとこのような感じ…あれっ…


キヤノン PowerShot G1 X Mark III と UNX-8554

もう少し寄ってみると…すべて奥までカチっと装着できませんでした…^^; 80%ぐらいはちゃんと入り接点自体はカバーできているのですが、ボディと少し干渉してしまいこのような感じに。まあ良しとしよう…w

PowerShot G1 Mark IIIは内蔵フラッシュは採用されていないので、純正もしくは一般的なサードパーティ製ホットシューを選んでも問題なかった~と。あとは削る手もあります。


キヤノン コンパクトデジタルカメラ : PowerShot G1 X Mark III





キヤノン PowerShot G1 X Mark III PSG1X MARKIII
キヤノン
2017-11-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キヤノン PowerShot G1 X Mark III PSG1X MARKIII の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック