アクセスカウンタ

<<  2017年12月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


コールマンのバックパック ウォーカー15を2018年に向けて購入

2017/12/25 21:02
コールマン ウォーカー15

2017年もあと1週間を切り大掃除で処分するモノもあれば、2018年に向けて購入するモノも出てきました。よく財布を年末年始に買い替える方はいると思いますが、今回自分の場合は、日常でよく使用するバックパック(リュック)の買い替えです。ここ数年間は、ノーマディックのリュックを愛用してきたのですが、かなりへたってきたので、そろそろ買い替えの時期かな〜と思っていたので、良い機会でした。

今回購入したのは " コールマンのバックパック ウォーカー15 | WALKER15 " になります。旅行など何日か家を空ける時は、かなりモノが入るコールマンのバックパックを使用していて、それがかなり使い易く好印象だったので同じくコールマンの日常使いが出来そうなウォーカー15にしてみました。

たまたま東急ハンズに立ち寄った時にバッグ売り場に行ってみたら、このウォーカー15を見つけて即決。店頭で2,400円+税で購入し易い価格設定だった事もあります。このシリーズはカラーバリエーションと素材が豊富で、選んだのは " ヘリンボーン " で表地は300Dポリエステルになります。


コールマン ウォーカー15

個人的にポケットの数は重要。外側だと両サイドのポケットは必須で、いつも片方は折畳傘は入れっ放しで、夏はペットボトルを入れたり、ストリートスナップの時はマンフロットのミニ三脚を入れておく事も。あと外側からアクセスできるポケットや内側のポケットと仕切りは、これまで使用してきたノーマディックのリュックの方が多いですが、なんとかなりそうな感じです。

あとチェストストラップがある事もポイント高いかも。

2018年に入ってから使い始める予定です。


コールマン : ウォーカー15





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


手動シュレッダー オーム電機 HS-230 使い始め

2017/12/23 22:38
オーム電機 HS-230

今年もあと10日を切り部屋の片づけや大掃除に取り掛かっている人が多いと思いますが、ここ数年 自分の名前や番号が入った証明書や領収書などをため込んでいて、さすがに処分する必要性が出てきたので、購入したのがこのオーム電機(OHM)の手動シュレッダー HS-230になります。価格はヨドバシカメラで1,160円(税込)とお値打ち価格。最初は電動を考えたのですが、結構シュレッダーにかける紙の量が多いので連続時間が長い方が良いのだけれど、業務用は高いしそこまでのレベルのシュレッダーは普段いらないし、価格面も考えてHS-230に落ち着きました。


オーム電機 HS-230

何気にパッケージの画像と実際の本体のカラーが違うので、最初同じ製品じゃないと思ってしまい店員さんに確認しちゃいましたよ。ボディの質感は価格相応といった感じです。オフィシャルサイトを見てみると2007年10月に発売された製品で、ロングラン製品である事が分かります。ハンドル部分もプラスティックなので、少し耐久性が気になるところ。年次改良されている事に期待。


オーム電機 HS-230

紙シュレッダーの歯はこのような感じ。この製品は " 3WAYハンドクロスカットシュレッダー " なので、紙シュレッダー / CD・DVDカッター / カードカッター に対応していて、それぞれのスロットが用意されています。


オーム電機 HS-230

実際に紙シュレッダーを使ってみると、それなりにトルク感あります。スペック的にA4コピー用紙 2枚を一度に細断可能になっていますが、2枚重ねは思った以上にトルクが強くなるので、基本1枚ずつ細断する事をお勧めします。

あとシュレッダー本体はダストボックスの上に乗っかっているだけなので、上が重く下が軽いので少し傾くとシュッレッダー本体が落ちてしまう事があるので、取っ手はちゃんと使った方が良いかもしれません。



オーム電機 HS-230

このような感じで細断されます。個人的にはこのくらいの細断で問題ないですが、人によってもう少し細断していた方が良いと思う人がいるかも。あと何枚も細断していくと、歯に引っ掛かるというか残ってしまう破片が出て来てしまい、紙の厚さによって2枚重ねのトルクに近く感じる時も。


オーム電機 HS-230

DVDも細断してみました。ハサミで切るより楽です。ただし左手は押さえつけるようにして右手でハンドルを回す必要があるかも。シュレッダーとしては軽い製品なので、細断時は動かないように左手でサポートする必要はあります。

手動シュレッダーだけに多くの紙を細断しようと思うと時間が掛かります…^^; 年末までにすべて処理すべく毎日シュレッダー・タイムを作らないと。


オーム電機 商品情報 : HS-230





記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ケンコー・トキナーの包シリーズ 巾着ポーチを購入

2017/12/19 23:09
ケンコー・トキナー 包 巾着ポーチ

以前にケンコー・トキナーの「包 ラップクッション」を現時点でメイン機であるパナソニック LUMIX G8用に購入し愛用しているのですが、今年の11月に「包 巾着ポーチ」が発売され気になっていたのです。


ケンコー・トキナー 包 巾着ポーチ

キヤノン PowerShot G1 X Mark IIIを購入し、最初は " 包 ラップクッション " を使用していたものの、Mサイズだとさすがにコンパクトデジタルカメラだと大きく感じ、サイズ的に合いそうな " 包 巾着ポーチ " を購入してみました。ヨドバシカカメラ価格でで1,750円(税込)。

カラーバリエーションは5色ありますが、ラップクッションと同じ " 唐草模様 " にしてみました。(コンパクト)デジタルカメラだけでなく交換レンズやスマートフォンそして双眼鏡などの使用を前提にしている巾着で、程良いクッション性も保持しているので気軽にバッグに入れておけそうな印象です。


ケンコー・トキナー 包 巾着ポーチ

PowerShot G1 Mark IIIだと余裕で入るし、巾着のサイズも大きすぎる事はないです。ちなみに巾着のサイズは、W170×H205mmとなっています。


ケンコー・トキナー 包 巾着ポーチ

屋外だと意外にも唐草文様が良い感じで浮き上がってくる印象。カメラバッグを使わない時に「包 巾着ポーチ」をキヤノン PowerShot G1 X Mark IIIと一緒に使い始めましたが、今のところ良好です。


ケンコー・トキナー 製品 : 包 巾着ポーチ





Kenko 汎用ポーチ 包 巾着ポーチ Mサイズ 唐草模様 811702
ケンコー
2017-11-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Kenko 汎用ポーチ 包 巾着ポーチ Mサイズ 唐草模様 811702 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


UNのホットシュカバー UNX-8554をPowerShot G1 X Mark IIIに着けてみた

2017/12/17 10:14
UNX-8554

キヤノン PowerShot G1 X Mark IIIは、2400万画素APS-Cセンサーを搭載しGシリーズ フラッグシップ機だけの事はあってホットシューが採用され、EOS純正 スピードライトなどが装着可能になっています。キヤノン機って何気にホットシュカバーが付属しない機種があり、このPowerShot G1 X Mark IIIも付属しておらず電子接点がむき出しの状態…少し気になります。純正でPowerShot G1 X Mark IIに対応した「アクセサリシューカバー」は売っているのですが、これがMark IIIでも入るのか分からなかったし1,000円もするのです。


サードパーティ製 EOSカメラ用 ホットシューだったら大丈夫だろうと安易な考えで購入したのが、UN ユーエヌの「ホットシューカバー キャノンEOS用II UNX-8554」になります。ヨドバシカメラ価格で400円でした。ちなみに製品の用紙に掲載されている対応機種にPowerShot G1 X Mark IIIは含まれていません。


UNX-8554

EOS用のホットシュカバーは、他社用ホットシュカバーとは違い非対称な形状になっています。EOSカメラの場合どうやら外付けフラッシュを感知し内蔵フラッシュが稼働しないようにした仕組みがホットシューに施されているので、ホットシューカバーはそれに反応しないように向かって右側が削られている模様。


キヤノン PowerShot G1 X Mark III と UNX-8554

そしてPowerShot G1 X Mark IIIに装着してみるとこのような感じ…あれっ…


キヤノン PowerShot G1 X Mark III と UNX-8554

もう少し寄ってみると…すべて奥までカチっと装着できませんでした…^^; 80%ぐらいはちゃんと入り接点自体はカバーできているのですが、ボディと少し干渉してしまいこのような感じに。まあ良しとしよう…w

PowerShot G1 Mark IIIは内蔵フラッシュは採用されていないので、純正もしくは一般的なサードパーティ製ホットシューを選んでも問題なかった〜と。あとは削る手もあります。


キヤノン コンパクトデジタルカメラ : PowerShot G1 X Mark III





キヤノン PowerShot G1 X Mark III PSG1X MARKIII
キヤノン
2017-11-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キヤノン PowerShot G1 X Mark III PSG1X MARKIII の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今年の冬は、無印良品のオガーニックコットンフランネル ボタンダウンシャツ

2017/12/15 22:35
無印良品 オガーニックコットン ボタンダウンシャツ

無印良品にインテリア関連製品を見に行ったついでに服を見てみると、オガーニックコットンフランネル ボタンダウンシャツが30%オフで安くなっていたのでホワイトとネイビーを購入。何かと冬の季節は、フランネルシャツがあると便利だし着心地が良いですよね〜。

1月に入っちゃうとピーコートは着る事はなく、もっぱらダウンジャケットになってしまうので、インナーは気軽にフランネルシャツを着るパターンが増えてしまいます。あとはタートルネックぐらいかな。アウターがダウンだとインナーはそれほど着こまなくて良いから着ぶくれしません。

あと一部のトレーナー・パーカー類も安くなっていて、それは次回無印に行ってまだ売ってたら考えようかと。

無印良品に行ったのは、部屋の家具が古くなってきて一部は壊れたりへたってきた感じなので、家具がたくさん置いてある大型店に行ってきたんですよ。まあアンティークだったり高級家具は手が出ないので、少し高くても良いから長く愛用できる家具に出会えればと。すでに机とかテレビ台とか椅子などは、粗大ごみに連絡済みで何かしら購入しないといけない状況なんです。

やっぱり12月は粗大ごみがたくさん出る季節なので、12月5日第1弾をお願いしたら引き取りは12月18日で、12月7日に第2弾をお願いしたら12月26日でビックリ。地域やタイミングによると思いますが、今から粗大ごみをお願いしたら2018年1月になる可能性は高そうな予感。今月来月も少しバタバタした生活が続きそうなので、年末年始に向けていつもより早めに動いています。

粗大ごみの処理と同時に片付けているので、部分的に大掃除をやっている感じかも。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


先月 BIGLOBE NINJA SIM を使ってみました

2017/12/14 19:13
BIGLOBE NINJA SIM 7GB

先月11月は、かなりバタバタした生活でウチに戻れたのは1週間ぐらいでした。残りの3週間はネット環境もない生活で、プリペイドSIMを使用せざるを得ない状況になって使ってみたのが、この " BIGLOBE NINJA SIM 7GB " になります。

iPhone SEにはBGLOBEモバイルの格安SIM 6Gを挿し、ファミリーSIMも契約しそれをNECのモバイルルーター Aterm MR04LNを挿し6GBの容量を共有するカタチで運用し、残ったデータ量は翌月に繰り越されるので、いつもなら何とかなっていたんです。最低3週間ぐらいはネットの無い生活になるのが分かっていたのに、10月中に容量を20Gプランや30Gプランに変更をし忘れたのが痛かったです…^^;

最初はSO-NETの " Prepaid LTE SIM " にしようと思ったら意外と販売場所が少なく、品川駅構内の本屋で購入出来たのに気が付いた時は新幹線の中…そして名古屋に着くまでiPhoneで名古屋駅周辺のショップで購入出来そうな大容量のプリペイドSIMがないか探したら名古屋駅前のビックカメラに在庫がある事が分かり到着後速攻で購入です。Aterm MR04LNで使用するのでmicroSIMで購入しました。今回初めてAterm MR04LNのダブルスロットが役立つ事に。店頭にはnanoSIMバージョンしか無かったので念の為にmicroSIM在庫を聞いたら「奥にあります。」と返事をもらえたので助かりました。何気に時代の流れを実感…nanoSIMに対応した " Aterm MR05LN " の方が汎用性が高そうな予感。

使用する際にネット上で登録的なものは必要ですが、設定も難しくは無く、設定さえ済めば出先でいつも使っているSueface Pro 4とAterm MR04LNを接続するのみという感じ。BIGLOBE 通常サービスである格安SIMと比べると、気持ち的なものなのか回線自体は快適に感じました。

いざという時はこのプリペイドSIMは使えるな〜と。通常のBIGLOBEモバイルの格安SIMも追加で容量を購入できるボリュームチャージが300円/100MBで用意されていますが、最初から数GB追加で必要であればプリペイドSIMの方が安上がりに感じます。NINJA 7GBはオフィシャルサイトで7,700円、ボリュームチャージで7Gを購入しようと思うと21,000円も掛かります。実はNINJA 7GBだけでは足りず、3日間ほどボリュームチャージに頼りました。

11月の時ほどではないですが、今月も来月もまだバタバタした生活は続くので、すでにBGLOBEモバイルの契約を " 12GB " に増やしたので何とかなりそうです。今月末の状況を見て来月の容量を調整しようと思いますが、また危なくなったらプリペイドSIMのお世話になろうと思います。



BIGLOBE NINJA SIM オフィシャル





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ユニクロのシームレスダウンパーカー 良い感じです

2017/12/12 20:24

これまで使用してきたダウンパーカーが見たがかなりへたってきたので、11月に開催されたユニクロ感謝祭の時に " シームレスダウンパーカー " を購入し、12月に入ってから着始めたのですが、何気に良い感じです。その感想を書いてみようかと。定価は12,900円ですが、感謝祭の時は確か9,800円ぐらいで販売していたと思います。店頭で試着して即購入といった感じ。

まずはオフィシャルサイトに掲載されている特徴は…

  • ステッチではなく、圧着接着テープを使うことで縫い目をなくし、風や水が入ってくるのを防ぐ。

  • 内側から羽毛が噴き出すのも防止。

  • 表面はマットなリップストップを使っているので耐久性が高くスポーティな表情。

  • 今季は裏地も同色にして、より落ち着いたデザインにアップデート。

  • 首まわりにダウン入りのインナー襟を付けたので、さらに防寒性アップ。

  • ファスナーを開けた時でもきれいに立ち上がるように、フードのフロントには切り替え線をプラス。

  • 肩線は後ろにずらし、縫い目が当たらず着心地が良い。

  • 内側の胸ポケットはファスナー付きで長財布が入る便利なサイズ。


…となっています。

ユニクロのシームレスダウンパーカー

縫い目のない事が印象的なダウンに仕上がっていて、シルエットも綺麗めでどちらかというとジャストサイズを選んだ方が良いように感じました。表の生地もマットな感じで、しかも色味が良いんですよ。自分はBLACKにしましたが、NAVYやOLIVEも魅かれました。ダウン・フェザーをたっぷり使用したダウンに比べると、着た時に伝わる最初の暖かさは物足りないかもしれません。


ユニクロのシームレスダウンパーカー

現在Tシャツ&フランネルシャツの上にシームレスダウンパーカーを着ていますが、12月は大丈夫な感じです。この組み合わせだと必要以上に暖かくなり過ぎず、デパートや電車そしてショップなど暖房が良く効いた空間でも前を開けるだけで調節可能な印象。かなりホカホカなダウンだと、温かい室内に入ると脱がないと汗をかいてしまいますよね。


ユニクロのシームレスダウンパーカー

手首や腰回りから冷気を感じる事もないし、ファスナーもきっちり上まで上げれば冷たい風も防げそうな感じです。左側の内ポケットはファスナーが付いていてスマートフォンなどを入れても落下防止になるかと。加えてポケット内からイヤホンコードを通すスリットも採用しています。

個人的に2月になれば、中に薄手のものを1枚加えて着た方が良いかな〜と思うくらいで今のところ満足しています。


ユニクロ : シームレスダウンパーカ





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


キヤノン PowerShot G1 X Mark III用レンズフード LH-DC110を追加購入

2017/12/10 22:36
キヤノン レンズフード LH-DC110

キヤノン PowerShot G1 X Mark IIIを使い始めて1週間が過ぎました。やはり買っておこうと別売りの専用レンズフード " LH-DC110 " を購入です。パっと見は地味ですが、意外に価格が高いんですよ〜希望小売価格 : 5,000円(税別)で、G1 X Mark III購入時はさすがに「ちょっと高いな〜」と感じてしまって購入を見送ってしまったのです。

撮り始めてレンズフードがあったら良いかもしれないなと思うシーンが何度かあって購入を決意。ヨドバシカメラで5,270円(税込)でした。実はアルミ削り出しのレンズフードでその分値が張ります。このLH-DC110をPowerShot G1 X Mark IIIに装着すると、元々カメラ本体に付属していたレンズキャップが装着できなくなるので、レンズフードに合わせたキャップもLH-DC110に付属しています。このレンズフードは、一度装着したら常時付けっ放しで使用するスタイルになると思います。


キヤノン レンズフード LH-DC110

ちなみに富士フイルム X100Fの別売りレンズフードも金属削り出しでデザイン性も高いのですが、価格はさらに倍の10,286円(税込)なので、これを見るとLH-DC110の価格は妥当に感じてしまいます。


キヤノン PowerShot G1 X Mark III サンプル画像

付けていない時と比べてどのくらいフレア・ゴーストを軽減しているのか分かりませんが、先日浜辺で撮影した時は気持ち良くシャッターが切れました。リストバンドや予備のバッテリーなども買ったので気が付くと富士フイルム X-E3 レンズキットが購入できるぐらいの出費です。


キヤノン アクセサリー紹介 : レンズフード LH-DC110






キヤノン レンズフード LH-DC110
キヤノン
2017-11-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キヤノン レンズフード LH-DC110 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


キヤノン PowerShot G1 X Mark III 撮り始め その2

2017/12/07 21:59
キヤノン PowerShot G1 X Mark III 撮り始め2日目にあたる写真になります。2日目はカメラのシャープネスの設定を " 6 " にして撮影。今回は新宿から恵比寿までブラブラと日落ちまでストリートスナップという感じで、画像は6000x4000pxを800x533pxに縮小しています。


キヤノン PowerShot G1 X Mark III サンプル画像
15mm 1/500秒 f/5 ISO-100 0.0EV

キヤノン PowerShot G1 X Mark III サンプル画像
45mm 1/160秒 f/5.6 ISO-640 0.0EV

初日と比べると若干使い慣れ始めてきていてストリートスナップの楽しさも味わえました。あとタイムラプス撮影も何度か挑戦し良い経験に…今後もタイムラプスを撮って1つの動画にまとめられたら良いなと思います。使い始めだけに交差点を何気なく撮るだけでも楽しい時期かも。レンズの軸上にEVFが配置されているので個人的にEVFを使用して撮る割合が高いかも。何気にレンジファインダースタイルでサイドに配置してあるEVFってあまり得意では無いのです…^^;


キヤノン PowerShot G1 X Mark III サンプル画像
45mm 1/160秒 f/5.6 ISO-4000 -0.7EV

キヤノン PowerShot G1 X Mark III サンプル画像
15mm 1/60秒 f/5 ISO-500 0.0EV

この日はモノクロで撮った割合が多く、あまり深く考えずパシャパシャ撮り続ける事が出来た事を考えるとスナップ向きなカメラかもしれません。リコー GR IIや富士フイルム X70は単焦点レンズを採用しているのに対して、PowerShot G1 X Mark IIIはズームレンズを採用しているので、撮っている没入感の差は出てくるかもしれません。撮っていて " 単焦点レンズだったら良いのに " と思う事は正直言ってあります。季節は冬だけに夕暮れ時になってくると、テレ側のF値とシャッタースピードが少しずつ気になってきます。

F値は片寄る事なく…

24mm F2.8
28mm F3.2
35mm F4.0
50mm F5.0
72mm F5.6

…バランス良く暗くなっていきます。※焦点距離は35mm換算


キヤノン PowerShot G1 X Mark III サンプル画像
45mm 1/160秒 f/5.6 ISO-1000 0.0EV

キヤノン PowerShot G1 X Mark III サンプル画像
17mm 1/60秒 f/3.2 ISO-2000 0.0EV

撮影する時に露出の設定をプラス/マイナス調整すると思いますが、レンズ交換式のミラーレス機と比べると体感的にワンテンポというか一瞬遅れる感じがします。個体差なのかもしれません。そうそうタイムラプス撮影時はミニ三脚に装着するのですが、三脚穴はレンズの軸上にはありません。


キヤノン PowerShot G1 X Mark III サンプル画像
22mm 1/80秒 f/4 ISO-100 0.0EV

この日もバッテリー2個でギリギリ持ちましたが、余裕をもって撮るならバッテリー3個は必要に感じます。でもサブ機として使用するのであれば、バッテリー2個で充分な印象。2日間使用してみましたが、自分の場合 少しパンフォーカス気味の写真が多く、ボケ味を狙った写真は少ない印象です。


キヤノン コンパクトデジタルカメラ : PowerShot G1 X Mark III





キヤノン PowerShot G1 X Mark III PSG1X MARKIII
キヤノン
2017-11-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キヤノン PowerShot G1 X Mark III PSG1X MARKIII の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ニューバランス 574を購入

2017/12/06 09:12
ニューバランス外箱

たまたま立ち寄ったABCマートでニューバランスの定番スニーカー 574シリーズを購入しちゃいました。どうやらモデルチェンジ直前で少し値下げしたという事で7,549円の価格となっており即決。ABCマートのショッピングサイトを見ても同価格で販売中である事が確認できます。どうやら店頭在庫分は売り切って終了の模様。


ニューバランス 574

いつも購入するニューバランスのスニーカーは、この574シリーズが多いかも。今回は選んだカラーはブラック。様々なパターンで着合わせ可能な定番モデルですでに履き始めています。元々派手なカラーのスニーカーは履かないので、黒ベースか白ベースのカラーリングになりがちかも…^^;

そろそろ新しいスニーカーを買おうかな〜と思っていたので良い買い物ができました。


ナイキ ルナ フォース1 ダックブーツ LOWも気になり始めています。


ニューバランス 公式サイト





記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


キヤノン PowerShot G1 X Mark III 撮り始め

2017/12/04 22:49
11月30日の発売日(木)にキヤノン PowerShot G1 X Mark IIIを購入し、その週末となる12月2日(土)から撮り始めました。今回はその初日分に撮影したサンプル画像と実際にフィールドで撮影してみたインプレッションになります。画像は、6000x4000pxを800x533pxに縮小しています。


キヤノン PowerShot G1 X Mark III サンプル画像
31mm 1/125秒 f/5.0 ISO-640 0.0EV

この日は最初鎌倉の方に初撮りしに行こうと、まずは品川駅に向かっていたのですが途中で曇ってきて、品川で乗り換え前に行先を変更。撮り始めは、品川のニコン・ミュージアムから。PowerShot G1 X Mark IIIは、近いモノだけピント合わせ可能なマクロ(フォーカスゾーン)は設定可能ですが、コンパクト機によくあるレンズ先から数cmまで寄れるようなマクロモードは搭載していないので、テーブルフォト的な距離感で撮影は可能ですが、接写は性能は求めない方が良いかもしれません。

そうそう初期設定で、デジタルズームがONになっていたのでOFFにして使用しています。デジタルズームだったら、さらに寄った感じで撮れるかもしれません。


キヤノン PowerShot G1 X Mark III サンプル画像
15mm 1/500秒 f/6.3 ISO-100 0.0EV

その後、新宿御苑でワイド端からテレ端まで様々な被写体をテスト撮影。個人的なキヤノンのイメージってこのような写真かも。シャープ5だと花やポートレートに丁度良いような気がしますけど、他のシーンではシャープ6で丁度良いような気もします。レンズ交換式カメラであれば、マクロレンズでもう少し寄って撮りたいところ。


キヤノン PowerShot G1 X Mark III サンプル画像
45mm 1/160秒 f/6.3 ISO-200 0.0EV

モノクロ撮影も好きなので、モノクロモードでも撮ってみました。空が写っている写真を選べば良かったのですが、空のグラデーションはメインで使用しているマイクロフォーサーズ機 パナソニック LUMIX G8よりも濃厚に出てくれる印象です。G8のモノクロって少し淡泊なので、このPowerShot G1X Mark IIIのモノクロ撮影楽しかったです。


キヤノン PowerShot G1 X Mark III サンプル画像
15mm 1/500秒 f/7.1 ISO-100 0.0EV

製品発表後キヤノンプラザで先行展示された時にタッチ&トライして確認済みですが、とにかくサクサク設定から撮影まで動作してくれるので、実際にフィールドに出て撮影してみても撮るリズムが出てきます。まあ初回だったので、まだ慣れていない部分もあり立ち止まって試行錯誤する時が多かったので、リズムに乗り切れていない部分もあります…^^; タッチパネルもタッチAFからメニュー周りまでほぼフルアクセスできる印象。


キヤノン PowerShot G1 X Mark III サンプル画像
15mm 1/160秒 f/6.3 ISO-250 0.0EV

夕日が差し込んでいる紅葉を確か日陰モードにして撮っています。この日は少し風が強くて縮小前の元画像を100%等倍で見ると少しブレています。シャッタースピードが1/160秒で、さすがにシャッタースピードまでは意識が回りませんでした。


キヤノン PowerShot G1 X Mark III サンプル画像
15mm 1/320秒 f/10 ISO-100 0.0EV

あと光芒をチェックするには打って付けのシーンに遭遇。絵に描いたような光芒が得られる印象で、あと逆光・半逆光時にレンズフードが欲しくなるようなシーンにも出くわしました。別売りのレンズフード LH-DC110 は、5,000円ぐらいして高いですよね。


キヤノン PowerShot G1 X Mark III サンプル画像
45mm 1/100秒 f/5.6 ISO-6400 0.0EV

この後、東京駅周辺から銀座そして汐留のイルミネーション撮りに。夜のストリートスナップでどのくらい撮れるのか試してみました。本当はもう少し使いこなせるようになってからと思っていたのですが、初撮りで挑戦です。


オートライティングオプティマイザが影響しているのかどうか分からないのですが、夜撮りは結構アンダー目に撮れちゃいました。まだ設定をきっちり煮詰めていないので、自分の初撮りではこういう結果に。あとEVF時のタッチ&ドラッグAFの初期設定がOFFになっていたのでONにしたり、使ってみてから分かる事も多かったです。あとズームリングが、シームレスズームではなくステップズームで使用。オートライティングオプティマイザは、今後撮り比べてみて設定をOFFにするかもしれません。


キヤノン PowerShot G1 X Mark III サンプル画像
45mm 1/60秒 f/2.8 ISO-200 0.0EV

実は普通の動画やタイムラプス動画も試したり半日使用してみましたが、ぎりぎりバッテリー2個でなんとかなりました。カメラの設定もエコモードをONしたり、音の大きさも少し小さくしたかも。

翌12月3日(日)も初撮りの経験を踏まえて撮りに行ったので後日更新しようと思います。長所・短所を感じる所がありましたが、結論付けるには時期尚早といった感じです。


キヤノン コンパクトデジタルカメラ : PowerShot G1 X Mark III




キヤノン PowerShot G1 X Mark III PSG1X MARKIII
キヤノン
2017-11-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キヤノン PowerShot G1 X Mark III PSG1X MARKIII の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


モデルチェンジしたピークデザインのリストストラップ CUFFを購入

2017/12/03 11:12
peak design cuff

キヤノン PowerShot G1 X Mark IIIに使うべく今年の夏にリニューアルしたピークデザインのリストストラップ CUFF / カフを購入してみました。新色のアッシュの方が良かったのですが、ヨドバシカメラ店頭に在庫が無くブラックを購入。価格はヨドバシ価格で、4320円(税込)でした。

銀一が公開しているプレスリリース(PDF)によると…


小さく、目立たないながらもエレガント。それでいてカメラを落下など不意の事故からしっかり守る、カフ。カメラはもちろん、双眼鏡をは じめとする様々なデバイスに、アンカーリンクシステムで接続できます。マグネット式のリストループロックは、手首に合わせてしっかりとめ るときにも、または大きなループのままでも使用できます。金具部分はアルミニウム製。使用しないときはブレスレットとして手首に巻いて おくこともできます。新色アッシュを加え、2色展開となりました。

…となっています。

peak design cuff

ピークデザインのストラップでユニークなところは、アンカーによって簡単にカメラ本体とストラップが取り外し可能なところになります。予備のアンカーも付属し、新型のAN-2となっていて紐が細くなり三角環を使用する事なく直接装着可能となった模様。紐自体は細くなりましたが、強度自体は変わっていないそうです。


peak design cuff

ピークデザインのロゴが刻印された金具でストラップの長さを調節できるし、手首にキュっと締める事も可能です。購入する前は、この金具がカメラに当たってキズが付かないか心配だったのですが、自分は手首にキュっと締めて使用するスタイルだったので問題ありませんでした。ただし、バッグやポケットにカメラを入れる時は、念のためにストラップは外した方が良さそうな予感。この点は、簡単に取り外せるので解消できます。


peak design cuff

巾着タイプのソフトケースも付属しているので、こちらも早速使用しています。


peak design cuff

自分はカメラを持つ時に左手を支点に持つので左側にリストストラップを装着していて、昨日PowerShot G1 X Mark IIIの初撮りで使ってみたところ快適に使用する事ができました。ただこのCUFFは、もう少し大きく重いミラーレス機などがメインに感じられ、コンパクトデジタルカメラだと少しゴツく感じるかもしれません。このピークデザインのアンカーリンクシステムを活かすべく、ネックストラップ LEASH | リーシュ も購入したいな〜と思い始めています。1日使ってみて痛みや疲れをはじめ素材によるアレルギーもなく使い始めは、好印象です。



ピークデザイン 海外オフィシャルサイト





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


キヤノン PowerShot G1 X Mark III を購入

2017/12/01 21:08
キヤノン PowerShot G1 X Mark III

11月30日は(オートフォーカス)カメラの日でしたが、その日に発売されたキヤノン Gシリーズ フラッグシップ機 PowerShot G1 X Mark III を購入です。このカメラが発表された時に品川のキヤノンプラザで先行展示されタッチ&トライしてみたのですが、その時のインプレッションが良く、元々1インチセンサー以上のコンパクト機が欲しかったので買ってしまいました。メイン機がマイクロフォーサーズ機のパナソニック LUMIX G8なので、サブ機の方がセンサーサイズが大きい展開に…^^;


キヤノン PowerShot G1 X Mark III

パナソニック G8で静止画だけでなく動画を撮り始めいて、屋外で動画撮影している時はレンズにNDフィルターを装着しているのですが、静止画でも撮りたいシーンに出くわすと、毎回毎回NDフィルター外して、ホワイトバランスを変更して撮影するのが面倒でポケットサイズのコンパクト機の必要性を感じ始めていたんです。ソニー RX100シリーズでも良かったのですが、良いタイミングで PowerShot G1 X Mark III が発売されたのでこちらにしてみました。ご祝儀価格的な初値でしたが…。時間的な余裕がある方は、少し下がったり何かしらキャンペーンが開始されるまで待っても良いかもしれません。


キヤノン PowerShot G1 X Mark III

まだ1枚も撮っておらず、最低限の設定を済まして、バッテリーを充電中に書いています。すでに海外ではレビュー記事が登場済みで、色々分かってきていますし、キヤノンセンサーとソニーセンサーの差ももちろん承知した上で購入しています。リコー GR II 後継機 や 富士フイルム X70 後継機がいつ登場するのか現時点では分かっていないし、APS-Cセンサー搭載 コンパクト機を選ぼうと思うとこの PowerShot G1 X Mark III になってしまうし、富士フイルム X100F も非常に魅力的で以前から欲しい機種なのですが、今回はポケットサイズがひとつのキーワードだったので見送りです。

これから冬の時期なのでコートやダウンジャケットのポケットなら余裕で入るだろうし、G8をネックストラップで首から掛けて、リストストラップを付けた PowerShot G1 X Mark III をポケットに忍ばせるイメージ。あと予備のバッテリーも購入したので PowerShot G1 X Mark III メインで撮りに行く事も視野に入れています。スペックシート上 バッテリー 1個で250枚ぐらいしか写真撮れないので足りるかどうか…。

もちろんセンサーやレンズのF値など気になるところはありますが、週末から撮り始めです。

※Update : 新しくダウンジャケットを購入したのですが、このキヤノン PowerShot G1X Mark III 内ポケットには入ったのですが、外側 両脇のポケットには入りませんでした…^^;


キヤノン コンパクトデジタルカメラ : PowerShot G1 X Mark III





キヤノン PowerShot G1 X Mark III PSG1X MARKIII
キヤノン
2017-11-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キヤノン PowerShot G1 X Mark III PSG1X MARKIII の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2017年12月のブログ記事  >> 

トップへ

雑多なブログ 2017年12月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる