U2の新譜 ソングス・オブ・エクスペリエンス を聴き始めて約1ヶ月

U2 ソングス・オブ・エクスペリエンス

2017年末にU2の3年ぶりのニューアルバム「ソングス・オブ・エクスペリエンス / Songs of Experience」をiTunes Storeで購入し聴き始めて約1ヶ月。その感想を書いてみようかと。結論から言うと結構気に入って聴いています。聴き始めは前作 " ソングス・オブ・イノセンス " と同じようにあまり印象に残らなかったのですが、何度も聴いていく内に良さが分かってきたというか世界観が掴めてきて一種の聴けば聴くほど味が出る " スルメ盤 " かも。

今作「ソングス・オブ・エクスペリエンス」は前作「ソングス・オブ・イノセンス」と対になっているアルバムと言われていて、サウンド自体もほぼ同じでビートルズのホワイトアルバムのように2枚組で発売しても違和感ない印象。でも個人的には今作の方が好み。…というか、前作は全然良さが分からなかった…w ひょっとすると今聴くと良さが分かるかもしれない。


80年代の全盛期、90年代の攻めるサウンドと比べると2000年以降のU2サウンドって新しさというか一種の強さは感じず、否定的なレビューも見受けられるのも確か。特に前作・今作に限っていうとエッジのギターがあまり前面に出ていないサウンドに仕上がっていて、これまでの歴史と言うかサウンドを引きずって聴くかどうかで評価は変わってきそうな予感。

歌詞・メッセージ性は相変わらずU2らしい展開。自分はノーマル盤を購入しましたが、これで十分でした。



Songs Of Experience
Universal Music LLC
2017-12-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Songs Of Experience の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック