マイクロソフト スカルプト コンフォート デスクトップを使い始めて1ヶ月半

マイクロソフト スカルプト コンフォート デスクトップ

ここ数年愛用してきたキーボードはまだ使えるものの、所々ヘタってきていたので新しいキーボード&マウスキットを購入してみました。これまでマイクロソフトのキーボードとマウスを愛用してきたので、今回も迷わずマイクロソフトの製品ラインアップからチョイス。今回購入したのは「Sculpt Comfort Desktop / スカルプト コンフォート デスクトップ」。

従来型のフラットなキーボードではなく曲面型のキーボードになります。以前からこの手のキーボードは存在し気になっていた事は確か。「変なクセ付くのではないか?」という思いもあり、なかなか手が出なかったタイプのキーボードなのですがヨドバシカメラ店頭でタッチ&トライしてこの「スカルプト コンフォート デスクトップ」は何とかななりそうな感じがしたので思い切って購入です。さすがに「スカルプト エルゴノミック デスクトップ」を購入する勇気はありません…^^;


マイクロソフト スカルプト コンフォート デスクトップ

まずキーボード自体の配列が曲線を描いています。これまで使用してたキーボードのポジションと微妙に違うので最初は少しミスタッチする事もありましたが、思ったより早く慣れました。以前使用していたキーボードの感覚が抜けていくごとに使い易くなってきた感じです。要は慣れが重要かも…w


マイクロソフト スカルプト コンフォート デスクトップ

あとこの手のキーボードの特徴として中央部分が盛り上がっていますが、使用している内にフラットに感じてくるから不思議です。最初の2、3日は違和感はあったけど、今では気になりません。逆に盛り上がっていない部分が、前方に傾斜している感覚に。特にテンキーとかデリートキーがある部分。

小さめのファンクションキーで、個人的にファンクションキーをよく使用するので最初は心配でしたが、何とか使えている印象。あとキーボードのON/OFFと思っていたスイッチは、ファンクションキーの切り換えスイッチで苦笑い。


マイクロソフト スカルプト コンフォート デスクトップ マウス

マウスもクセはなくて個人的には合格点。これまで愛用してきたキーボードを使用した方が、まだ早く打てると思いますが、1日中文字を打っているわけではないので、数年はこのキーボードを使用し続けそうな予感。確かに以前より手首が安定するというか楽になった気もします。心理的に向き不向きが出てきそうなキーボードなので、実際に店頭で試してから購入した方が確実です。


マイクロソフト : Sculpt Comfort Desktop (スカルプト コンフォート デスクトップ)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック