雑多なブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ようやくパナソニック G9で「L.モノクロームD」を使い始め

<<   作成日時 : 2018/12/10 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

パナソニック G9 LモノクロームD

夏にパナソニック LUMIX DC-G9を購入し写真・動画ライフを楽しんでいますが、ようやく「L.モノクロームD」を使い始めました。実は5月に公開された大型ファームウェアアップデート Ver.1.1でG9にも追加されたフォトスタイルなのですが、購入した時にG9のバージョンが1.0で発売当時の素の状態G9を経験し慣れてからアップデートしようよ思っていたら秋になり、10月にVer.1.2も公開され、ようやくファームウェアを更新。12月に入ってから使い始めました。


パナソニック G9 LモノクロームD

製品ページの「L.モノクロームD」の説明は…


ハイコントラストでダイナミックに表現しつつ、質感を残して味わい深い「L.モノクロームD」

ハイライトとシャドウをさらに強調させつつ、絶妙にディテールを残した新フォトスタイル「L.モノクロームD」を新搭載。よりハイコントラストでダイナミックなモノクローム写真に仕上げることができます。コントラストは付けつつも、絶妙なディテールと質感は残した、味わい深いモノクロームの効果です。


…となっていて、実際に使ってみるとノーマルの「Lモノクローム」より使い勝手が良い印象。「Lモノクローム」はシーンを選ぶ傾向が強いというのが個人的な感想で、この「L.モノクロームD」は扱い易いというか、陰影を狙うのであれば「Lモノクロ―ムD」の方が好印象。特に冬の季節の陰影は、表現し易く感じました。


パナソニック G9 LモノクロームD

ノーマルの「Lモノクローム」よりもメリハリがありますが、普通の高コントラスト モノクロ写真とは違い、中間の階調を残す感じかも。個人的にさらにPhotoshopのCamera Rawで " 明瞭度 " あたりを微調整してたり楽しんでいます。


パナソニック G9 LモノクロームD

「Lモノクローム / LモノクロームD」ばかりを使っていると「使い過ぎは良くないな…」と思う事も…w モノクロで動画撮る時は「Lモノクローム」使っているかも。動画もちょこちょこ撮っているのですが、編集する時間や気力がなかったりと、素材が増えていくばかり…^^;


パナソニック G9 LモノクロームD

パナソニックは、来年Lマウント フルサイズミラーレス機 S1 / S1R を投入予定で、こちらも気になる存在。ニコンの「Z 7」と「Z 6」の仕上がり具合を見ると、絶対的な解像度が必要なければ " S1 " の方が、静止画・動画オールラウンドカメラに仕上がっていそうな気もして、フルスペック公開が待ち遠しいです。今回貼った画像は、「LモノクロームD」らしさを消さない範囲でPhotoshopで軽く補正を掛けています。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ようやくパナソニック G9で「L.モノクロームD」を使い始め 雑多なブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる