Surface Pro 6 1週間ほど使ってみました

Surface Pro 6

先日「Surface Pro 6」に買い替え、今年最後の5泊6日の旅行に行った時に使ってみた簡単なインプレッションといった感じです。これまで「Surface Pro 4」をサブ機として使いっていましたが、レスポンスというか体感的にストレスが溜まるようになってきたので買い替えたのですが、そのストレスは解消されました。基本重い処理はしない使い方なので、爆速になったいう感じではなく、Pro 4を使い始めた時にようなスムーズさが戻ってきた感じ。

やぱりCore M メモリ4GBから、第8世代 Core i5 メモリ 8GBになったので余裕を感じます。前機種「Surface Pro (5)」ユーザーさんから見たら今回の「Surface Pro 6」はマイナーチェンジ的な感じに見えるかもしれません。バッテリーライフは、体感的に大きな差は感じませんでした。

基本的にブラウザ、メール、アドビ Photoshop CC、アドビ Dreamweaver CCを使うぐらいなので、自分の使い方であればCore i5で必要充分かと。※アドビ・アプリケーションは、バージョンを落として使用。動画編集であればCore i7搭載機でも良いですが、4Kを考えると15インチのハイエンドラップトップもしくはゲーミングラップトップを購入した方が幸せになれそうな気がします。

前回も少し書きましたが、タイプカバーは「Pro 4」の時のモノを引き続き使用していて、やっぱりアルカンターラ仕様の新タイプカバーを使用しないと、「Surface Pro 6」を使っている気が全然しません…w その辺の新鮮さというかモチベ―ジョンを上げたいのであれば、最新のタイプカバーも同時購入する事をお勧めします。まあ逆の見方をすれば、違和感なく使えている事になりますが。そうそう " windows hello " は「Pro 4」よりも精度が上がっている印象。「Pro 4」の時は真正面じゃないと認証してくれませんでしたが、「Pro 6」は少し画面からズレていても認証してくれる感じでカメラ(レンズ)が広角なのかも。

個人的に2台目のSurfaceで、今回購入してみて2~3年に1度のサイクルで買い替えていく機種だな~と感じました。MacBookほどではないですがリセールバリューもそこそこある印象。ちなみに自分の「Surface Pro 4」は、買取価格38,000円のモデルで35,000円で買い取ってもらいました。

後継機はそろそろUSBがType-Cになりそうな気もします。次回は「Surface Laptop」を試してみたいと思いつつ当分はこの「Surface Pro 6」を楽しもうかと。


マイクロソフト Surface 公式サイト






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック