シグマ 56mm F1.4 DC DN | Contemporary のゴースト(虹)

シグマ 56mm F1.4 DC DN | Contemporaryを使い始めて約1ヶ月、自身初となるシグマレンズを楽しんでいますが、長所もあり短所もはっきりしたレンズかもしれません。以前パナソニック LUMIX G9の組み合わせでAFにクセがある事を書きましたが、もう1つ…半逆光時 ある一定の角度でゴースト(虹)が出る事を確認。


シグマ 56mm F1.4 DC DNのゴースト
56mm 1/10000秒 f/1.4 ISO-200 0.0EV

これまでシグマ56mmで撮影して一番くっきりとしたゴーストが出現した1枚。ほんと虹みたいですよね…w ちなみにフード無しで撮っています。フード無しの状態で特にF1.4開放で撮影した時にゴーストが出易い印象。


シグマ 56mm F1.4 DC DNのゴースト
56mm 1/8000秒 f/1.4 ISO-200 +1.7EV

風景撮りや旅行などにこのレンズを使用するのであれば、レンズフードを持って行った方が良いかも。すべてのゴーストを防げるとまで言いませんが、フードの有無でゴーストの出現率はグンと下がるかも。一般的にゴースト対策は開放気味でと良く言われますが、F1.4開放で出てしまいます。まあ毎回毎回出る訳ではなく、ある一定の条件で出るのですが…。


シグマ 56mm F1.4 DC DNのゴースト
56mm 1/16000秒 f/1.4 ISO-200 0.0EV


見方を変えると虹のような綺麗なゴーストなので、それを活かして撮る方向もあるのかもしれません。あと薄くゴーストが出ている場合、撮影中は気が付かず、PC/Macに取り込んでから気付くパターンもありました。



個人的に短所を上げるとすれば、「コントラストAF(DFD)使用時のクセ」とこの「ゴースト」ぐらいでしょうか。でも基本的な光学性能に満足しているし、何と言っても撮っていて楽しいレンズなのです。あとマイクロフォーサーズ用だと焦点距離は35mm換算 : 112mmになるので、購入前に店頭などのでタッチ&トライしてみる事をお勧めします。



シグマ レンズ : 56mm F1.4 DC DN | Contemporary





シグマ 56mmF1.4DC DN Contemporary MFT 56mmF1.4DC DN MFT
シグマ
2018-11-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ohkujiraT
2019年02月04日 00:35
発売と同時に使い始めて楽しさを実感してます。(私はE-M1 Mark IIにて)
最初は関心がない換算焦点距離112㎜だったのですが、山木社長のツイート「チョイ・ボケマスター」にぐっと掴まれ、レンズケースプレゼントキャンペーンに背中を押されて購入に至りました。
page
2019年02月19日 07:35
ohkujiraTさん

返事が遅れてしまいごめんなさい。

ほんと楽しいですよね~このレンズ!

個人的にこのレンズとコントラストAFの組み合わせはしっくりきませんが、像面位相差AFを採用したOM-D E-M1 Mark IIとの組み合わせには興味があります。

確かにこの焦点距離でこのボケ味は、このレンズではないと味わえませんよね^^

この記事へのトラックバック

  • 機材整理 その69:SIGMA 56mm F1.4 DC DN | Contemporary Pa…

    Excerpt: 今回から、発表当初はその焦点距離から全くの検討対象外だったものの、ふとしたきっかけで興味を持ち、予約してまで購入した「SIGMA 56mm F1.4 DC DN | Contemporary」(以下「.. Weblog: Photo of the Weekend racked: 2019-02-04 00:38