ソニー TOUGH SF-G SDメモリーカードを初めて購入

ソニー TOUGH
いつもSanDiskのSDカードを愛用しているのですが、今回ソニーの「TOUGH (タフ) SDメモリーカード」を購入してみました。「DJI Ronin-SC」でジンバル撮りを始めてみたら、手持ち撮りをしていた時よりも長回しして撮る事が多く、パナソニック G9でSDカード 32GB 2枚刺しじゃ足りなくなってしまい新しいSDカードが必要になってしまいました。実は「UHS-II SDメモリーカード」を購入したのが今回が初めて。ガンガン連写する訳でもなく、G9の4K60p動画は " 8bit 4:2:0 " なのでUHS-Iカードでも警告が出ずにそのまま使えたので、UHS-IIカードを買いそびれていたのです。

ちなみにあくまでもスペック上の数値ですが、最大書き込み速度299MB/sと読み出し速度300MB/sを実現しているとのこと。

ソニー TOUGH
先日パナソニック LUMIX G9の強化ファームウェアアップデートが発表され11月19日に公開予定で、まさかの " 4K30p 10bit 4:2:2 " に対応。加えてアップグレードソフトウェアキーを別途購入する必要がありますが、V-Log Lにも対応とのこと。G9は静止画コンセプトのマイクロフォーサーズ機ですが、まさかここまで動画機能が強化されるとは思いませんでした。ソニー TOUGHを購入したのは発表前でしたが、良いタイミングで購入できたかも。



UHS I と UHS II 比較
写真では分かり難いですがパッケージから出してみると、やっぱり従来のSDカードと比べると、見た目も質感も違うんです。従来型のSDカードはポリカーボネート製のボディ2枚でメモリーを挟んで溶着しているのですが、ソニー TOUGHは一体成型し継ぎ目なしの仕上がり、見た目も触った時の感じも硬質感があります。


ソニー TOUGH
18倍の曲げ強度を実現し、防水設計はIPX8相当、しかも防塵仕様(IP6X)で製品名通りかなり " タフ " なSDメモリーカードとなっています。今後カメラを買い替えていくと、さらに画像データの転送力が求められ、動画の方もデータ量が多くなっていくので、より転送速度の速い " UHS-IIメモリーカード " に移行したいと思っていたんですよ。本当は128GBにしたかったのですが、価格的に64GBにしちゃいました。


ソニー : 【TOUGH(タフ)】SF-Gシリーズ タフ仕様





ソニー SONY SDXC メモリーカード 128GB Class10 UHS-II対応 SF-G128T [国内正規品]
ソニー SONY SDXC メモリーカード 128GB Class10 UHS-II対応 SF-G128T [国内正規品]

ジンバル用にイージーラッパー XLを購入

イージーラッパー
1ヶ月ちょっと前にDJIのミラーレスカメラ用ジンバル「DJI Ronin-SC」を購入し少しずつ使い始めているのですが、持ち出す時に包む風呂敷的なモノが必要に感じて今回購入したのがジャパンホビーツールが販売する巻くだけでくっつく新世代・風呂敷「イージーラッパー (迷彩)になります。サイズはXL。ヨドバシカメラ店頭でよく価格を見ずに購入したら価格が7,580円でビックリ…意外と高かった…w

サイズは " XL : 710 x710mm " で素材はポリエステル100%。表地と裏地がくっつく仕様で包めばぴったりフィットする仕様。主に三脚を包んだり、屋外撮影中に直射日光やホコリなどを防いだり、ホールでの撮影などカメラを目立たせたくない時などの使用を提案しています。

「DJI Ronin-SC」は三脚部分を外せば、愛用しているコールマンの21リットル デイパックにすっぽり入るので、包むモノを探していたんです。


イージーラッパー
ジンバル本体を置いてみるとこんな感じ。少し大きかったかも…^^; でもLサイズは 470 x 470mmなので、LとXLのサイズ感に差があるんです。


イージーラッパー
表裏は異なる素材でくっつく仕様なので型崩れせずに包めそう。マジックテープほど強さはなく、ほんのりひっくつ感じです。あと包むときに不意に表地と裏地がひっつかないように気を付ける必要がある時も。


イージーラッパー
こんな感じで巻けました。これを購入するまでは、タオルとコンビニのビニール袋を被せてデイパックに入れていたので、使用時のストレス解消といった感じでしょうか。でもイージーラッパーを購入してから、1度も動画を撮りに行けていません…^^;


ジンバルを使い初めて1ヶ月が過ぎましたが、まだまだ使いこなせておらず1年ぐらい掛けてゆっくり習得できればと思っています。



ホービージャパンツール : イージーラッパー 公式





巻くだけでくっつく新世代・風呂敷! イージーラッパー L(470×470ミリ) ブラック JHT9576-LBL
巻くだけでくっつく新世代・風呂敷! イージーラッパー L(470×470ミリ) ブラック JHT9576-LBL



ユニクロ + Engineered Garments フリース製品 買っちゃいました


購入したのは2週間ぐらい前になるのですが、ユニクロとEngineered Garmentsのコラボ商品「フリースショールカラージャケット」「フリースコンビネーションジャケット」を買っちゃいました。


フリースショールカラージャケット

フリースショールカラージャケット
ユニクロ公式サイトを見た感じでは NAVY の方が良い感じでしたが、店頭で見て実際に着てみると個人的に GRAY の方が好みで、迷わずこちらを購入。ネットの評判を見る限り NAVY 推しが多い印象ですが、やっぱり実際に見て感じるものは人それぞれだな~と実感。自分が着た場合 S と M の中間サイズがあればジャストフィットな感じ。Sだとピチピチ感が出てしまうのでMでゆったり目に着ようかと。

フリース生地自体は、厚いと薄いの中間ぐらいで人によって評価が分かれるところ。さすがに真冬のアウターには厳しい印象で、去年購入したモッズコートがゆったり目なので、この程度のボリュームでもいけそうな予感。タイト気味なコートやダウンジャケットだとモコモコになると思います。

日中まだ暖かい日が多く、先日雨が降った時が17℃だったので一度着てみて好印象。


フリースコンビネーションジャケット

フリースコンビネーションジャケット
こちらもサイズ的は同じ理由でMを購入。カラーはBLACKにしてみました。ユニクロのフリースジャケットってシンプルで定番なので何着か保有している方は多いと思いますが、買い足しするタイミングが難しい事も。今回はEngineered Garmentsとのコラボレーションで個性的な仕上がりなので買い足す理由になるのではないでしょうか。何気に写真よりも実物の方が雰囲気があります。まだ着ていないので冬待ちです。


フリースノーカラーコート

フリースノーカラーコート
フリースノーカラーコートも興味があったのですが、実際に店頭で着てみたら全然似合わなかったので購入を断念。ノーカラーコートなのでインナーの着合わせなど考える必要があるかもしれません。


再入荷告知

ユニクロ + Engineered Garments コラボ商品は発売当初から人気で品薄感がありましたが、11月2日時点で公式サイトを見てみると「オンラインストアにて11月より順次再入荷予定。」となっており、品不足が解消される模様です。


ユニクロ公式サイト





patagonia(パタゴニア) メンズ クラシック レトロX ジャケット Men's Classic Retro-X Fleece Jacket 23056 フリースジャケット (Natural (NAT), M) [並行輸入品]
patagonia(パタゴニア) メンズ クラシック レトロX ジャケット Men's Classic Retro-X Fleece Jacket 23056 フリースジャケット (Natural (NAT), M) [並行輸入品]