ソニー TOUGH SF-G SDメモリーカードを初めて購入

ソニー TOUGH
いつもSanDiskのSDカードを愛用しているのですが、今回ソニーの「TOUGH (タフ) SDメモリーカード」を購入してみました。「DJI Ronin-SC」でジンバル撮りを始めてみたら、手持ち撮りをしていた時よりも長回しして撮る事が多く、パナソニック G9でSDカード 32GB 2枚刺しじゃ足りなくなってしまい新しいSDカードが必要になってしまいました。実は「UHS-II SDメモリーカード」を購入したのが今回が初めて。ガンガン連写する訳でもなく、G9の4K60p動画は " 8bit 4:2:0 " なのでUHS-Iカードでも警告が出ずにそのまま使えたので、UHS-IIカードを買いそびれていたのです。

ちなみにあくまでもスペック上の数値ですが、最大書き込み速度299MB/sと読み出し速度300MB/sを実現しているとのこと。

ソニー TOUGH
先日パナソニック LUMIX G9の強化ファームウェアアップデートが発表され11月19日に公開予定で、まさかの " 4K30p 10bit 4:2:2 " に対応。加えてアップグレードソフトウェアキーを別途購入する必要がありますが、V-Log Lにも対応とのこと。G9は静止画コンセプトのマイクロフォーサーズ機ですが、まさかここまで動画機能が強化されるとは思いませんでした。ソニー TOUGHを購入したのは発表前でしたが、良いタイミングで購入できたかも。



UHS I と UHS II 比較
写真では分かり難いですがパッケージから出してみると、やっぱり従来のSDカードと比べると、見た目も質感も違うんです。従来型のSDカードはポリカーボネート製のボディ2枚でメモリーを挟んで溶着しているのですが、ソニー TOUGHは一体成型し継ぎ目なしの仕上がり、見た目も触った時の感じも硬質感があります。


ソニー TOUGH
18倍の曲げ強度を実現し、防水設計はIPX8相当、しかも防塵仕様(IP6X)で製品名通りかなり " タフ " なSDメモリーカードとなっています。今後カメラを買い替えていくと、さらに画像データの転送力が求められ、動画の方もデータ量が多くなっていくので、より転送速度の速い " UHS-IIメモリーカード " に移行したいと思っていたんですよ。本当は128GBにしたかったのですが、価格的に64GBにしちゃいました。


ソニー : 【TOUGH(タフ)】SF-Gシリーズ タフ仕様





ソニー SONY SDXC メモリーカード 128GB Class10 UHS-II対応 SF-G128T [国内正規品]
ソニー SONY SDXC メモリーカード 128GB Class10 UHS-II対応 SF-G128T [国内正規品]