ピークデザインのカメラストラップ リーシュも購入

ピークデザイン リーシュ

去年キヤノンのAPS-Cセンサー搭載ハイエンド・コンパクト機 フラッグシップ機 PowerShot G1 X Mark IIIと共にピークデザインのリストストラップ「CUFF / カフ」を購入し愛用し続けているのですが、ピークデザインのカメラストラップ「Leash / リーシュ」を買い足しました。元々「カフ」を購入する時にこの「リーシュ」も同時購入しようかな~と思っていたので、ほぼ予定通りの展開に。


ピークデザイン カフ

ピークデザインのリストストラップ「カフ」は今でも満足しています。いつもはバッグの中にPowerShot G1 X Mark IIIと共に入れ必要な時に取り出し撮影しているのですが、お店に入って買い物したり、食事したり、電車に乗ったりする時に、どうしても片手が塞がれている事が不便に感じる時があって、ネックストラップ/ショルダーストラップの必要性を感じてしまうんですよ。あと暑い日に「カフ」を手首に付けっ放しにしておくと、意外と汗かきます。まあ~自分が汗っかきだからかも…^^;

ピークデザインの魅力というか強みは " アンカー " にあるかと。シーンによってストラップを使い分ける事ができるので、以前からこのカメラストラップ「リーシュ」を狙っていたんです。カラーはアッシュを選択。…というか、名古屋のヨドバシカメラで購入したのですが、ブラックの在庫はなくアッシュしか在庫が無かったからですが…w


ピークデザイン リーシュ

この「リーシュ」は細目のストラップなので、ハイエンドコンパクト機や、エントリークラス・ミラーレス機あたりが丁度良いように感じます。オリンパス OM-D E-M10 Mark III、パナソニック GX7 Mark III、ソニー α6500、キヤノン EOS Kiss Mなど。メインで使用しているパナソニック G8だと細すぎて重いレンズを使用した時に肩に食い込みそうな予感。


ピークデザイン リーシュ 付属品

付属品は、ポーチに予備のアンカー、そしてカメラボディ底面に装着できるようにアンカーマウントと六角レンチ。ピークデザインのストラップは所々金属を使用しているので、カメラに付けっ放しにすると傷が付く恐れがあるので、ポーチ付属は個人的にありがたいかも。


ピークデザイン リーシュ と キヤノン PowerShot G1 X Mark III

早速PowerShot G1 X Mark IIIに装着してみましたが、良い感じです。黒い取っ手で長さを簡単に調整可能なようなので、時にはネックストラップ、時にはショルダーストラップと臨機応変に使って行けたらと思います。その辺は、気分的なものが大きい気がします。ピークデザインの製品は、撮影を楽しむ上でテンションを上げてくれるアクセントかも。


ピークデザイン ストラップとキヤノン PowerShot G1 X Mark III

PowerShot G1 X Mark III周りの買い物はこの「リーシュ」で打ち止めといった感じでしょうか。PowerShot G1 X Mark IIIを使い始めて、コンパクト機の楽しさを覚えてしまったので、今後の魅力的なコンパクト機が登場した時にピークデザインのストラップ「リーシュ」「カフ」を使い回せる時が来るかもしれません。

早速これからPowerShot G1 X Mark IIIと「リーシュ」の組み合わせでストリートスナップへ。


ピークデザイン 海外オフィシャルサイト





"ピークデザインのカメラストラップ リーシュも購入" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント