パナソニック GX7 Mark II ここ最近の値下がりっぷりが魅力的

パナソニック GX7 Mark II 価格

価格コムの売れ筋ランキング1位と2位ランキング入りし(2017年7月13日現在)ご存じの方も多いかと思いますが、パナソニック LUMMIX GX7 Mark II の値下がりっぷりが話題となっています。先日SNS経緯で知ってビックリ。価格コムにおける現時点の最安値が " 47,679円(税込) " で5万円を切っていて、かなり魅力的。自分は3月に LUMIX G8 を購入しましたが、あの時にGX7 Mark IIがこの価格帯であれば、G8ではなくGX7 Mark IIを購入していたかも。


パナソニック GX7 Mark II 価格推移

価格コムの価格推移グラフを見てみても6月ぐらいから一気に価格が下がりつつある事が確認できます。7月11日に最安値 46,111円(税込)を記録した模様。もちろん最安値と一般的な市場価格の差がある事は確かですが、一気に下がってきてますよね。このところパナソニックのマイクロフォーサーズ機は、価格を維持する傾向だったのですが。

以前からパナソニックのカメラ&レンズは、一時的にググっと値が下がる時がありますが、今回それにあたるのか、発売から1年が過ぎ自然の成り行きなのか…。まだ発売されて1年ちょっとしか経っていないので、後継機が秋ぐらいに登場する事も考え難いと思いますが、どうなるのでしょうか。

価格は今後も変動すると思いますが、以前からGX7 Mark IIの購入を考えている方は、良いタイミングかもしれません。


パナソニック デジタルカメラ : GX7MK2






オリンパス 12-40mm F2.8 PROで北鎌倉 明月院 紫陽花撮り

先日オリンパスの大口径標準ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO で初撮りしたインプレッションを掲載しましたが、今回は2度目の撮影。場所は、北鎌倉 明月院で紫陽花撮り。6月末に撮りに行ったので紫陽花のピークは過ぎ、しかも小雨交じりの天候で、あんまりスッキリしない撮影日和。今年の紫陽花撮りは、すべて曇りか雨で、晴れの日に撮影出来ませんでした。初めてかもしれません。

パナソニックの標準機 LUMIX G8に装着し撮影した画像を800x600pxに縮小しています。軽く補正をかけ、汚れや痛みがすごく目立つ部分はアドビ Photoshop CCで消しました。


明月院の紫陽花
40mm 1/100秒 f/2.8 ISO-320 -0.3EV

12-40mm F2.8 PROは、最短撮影距離 20cm、最大撮影倍率 35mm換算 : 0.6倍で、ボケ味を活かした花マクロ写真を撮りたくなるレンズかもしれません。F2.8開放で上記の構図で撮ってみたのですが、被写体や構図によって少し絞って撮った方が良いかもしれないな~と第一印象。特に丸い紫陽花は、外周部分あたりまではピントが合っている方が好みかも。


明月院の紫陽花
34mm 1/80秒 f/7.1 ISO-640 -0.7EV

個人的に明月院の紫陽花のイメージが強いのが、この紫陽花。でもピークが過ぎてしまっていて、もっと早い時期に撮りに来たかったな~と思いながら撮った1枚。明月院や長谷寺などは木々に囲まれているので、雨や曇りの日だと場所によって色ヌケがイマヒツになってしまう事も。逆に晴れの日は、木漏れ日が紫陽花を引き立たせてくれます。あと雨が降ると一気に汚れちゃいます…^^;


明月院の紫陽花
32mm 1/250秒 f/2.8 ISO-200 +0.3EV

丸ボケの仕上がり具合も確認できました。やはり60mmmマクロ寄りも小回りが利く感じ。もう1本のマクロレンズ : 30mmマクロを使うなら12-40mm F2.8 PROの方が魅力的。あと30mmマクロは防塵防滴仕様ではないので、雨の使用は避けたいところ。この1枚は、紫陽花ならではの質感が出てくれた気がします。この写真が、今年撮った紫陽花写真の中で一番気に入っています。


明月院の紫陽花
25mm 1/80秒 f/2.8 ISO-200 -0.7EV

背景に少し奥行きがあると結構ボケてくれるし、自然なボケ味に感じます。あと標準ズームレンズなので構図作りも60mmマクロよりも色々試せますが、自分の場合は60mmマクロの感覚が染みついているので、12-40mm F2.8 PROのマクロ撮りはぎこちなくて慣れが必要かも。紫陽花の季節の明月院は人は多いし、小雨だったのでじっくり撮影する事が出来ず、マニュアルフォーカスでは1枚も撮りませんでした。


明月院の紫陽花
12mm 1/60秒 f/7.1 ISO-1000 +1.3EV

明月院の紫陽花
38mm 1/100秒 f/6.3 ISO-1000 -1.0EV

露出を上げ過ぎて撮った1枚でPhotoshopで露出を少し下げましたが、露出を大胆に上げても色は残ってくれる印象。ズームレンズだけに広角気味な構図もレンズを交換する事なく撮影可能な事は、人混みが多いロケーションだと助かります。2枚目は、補正一切なしのJpeg撮って出しになります。個人的に広角に撮る紫陽花は難しい。


鎌倉猫
24mm 1/200秒 f/2.8 ISO-200 -1.3EV

あと明月院で猫と遭遇。12-40mm F2.8 PROで撮影した最初のにゃんこは、鎌倉猫でした。突然の出来事で急いで撮ったので何枚かはピンボケ写真に…^^; 今回の紫陽花写真、60mmマクロとパナライカ15mmで撮った長谷寺 紫陽花写真と比べると、このレンズまだまだ撮り慣れが必要です。


オリンパス 製品紹介 : M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
パナソニック デジタルカメラ : G8






朝ウォーキング用にユニクロのステテコを購入

ユニクロのステテコ

6月は梅雨とバタバタした生活で朝ウォーキングが途絶えてしまったのですが、7月に入り朝ウォーキング復活です。暑くなってきたのでウォーキング用にユニクロのステテコを購入。カラーはブラックをチョイス。990円(税別)と購入し易い価格です。

オフィシャルサイトに掲載されている特長は…

  • 肌触りの良いコットン100%素材。

  • 足もとがすっきりとして涼しい、ひざ下丈。

  • シルエットは適度にゆとりがあってリラックス感抜群。

  • ウエストは総ゴムでラクにはける。

  • シンプルな無地なので、どなたにもおすすめ。


…となっています。


ユニクロのステテコ

最初店頭でこのステテコを手に取った時化学繊維(ポリエステル)が混じっているのか?と思ったのですが、綿100%でビックリ。それぐらいサラサラ仕上げの生地なのです。ステテコなので程良くゆったりしているので履き心地は楽ですが、シルエット的には少しスポーツ感は薄れるかも。


ユニクロのステテコ

ひざ下丈ですが、スリットが入っているので膝に引っ掛かる事なく歩けます。

元々部屋着を想定している思いますが、個人的には後ろにもポケットひとつは欲しかったかも。(前にポケットx2)いつも尻ポケットに財布を入れるのでこの点は不便に感じます。朝ウォーキングの戻りにコンビニでミネラルウォーターを買って帰るで、今は半袖スポーツウェアのポケットに小銭を入れてウォーキングしています。様々な色や柄が用意されているので、使用目的に合わせて選ぶことが可能です。


ユニクロ : MEN ショートパンツ





オリンパス M.Zuiko 12-40mm F2.8 Pro パナソニックG8との組み合わせで初動画


かなり周回遅れで購入したオリンパスの大口径標準ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROですが、パナソニックの標準機 LUMIX G8に装着して早速 静止画と動画の初撮りに行ってきました。撮ったと言っても2週間ぐらい前の話で、今回は動画のみのインプレッションというか撮影記という感じでしょうか。ケンコー・トキナーのNDフィルター PRO1D Lotus ND16 62mmをレンズに装着し動画撮影しています。

パナソニック LUMIX G8を購入してから少しずつ動画も撮り始めていますが、今回はこれまでやった事のなかった " 手持ち歩き撮り " に挑戦してみました。5軸手ぶれ補正機構がどのくらい手持ち歩き撮りに効果を発揮するのか、5軸手ぶれ補正+電子補正の組み合わせの効果も知りたかったので、がんがん歩いて撮影してみました。まだ歩き撮り慣れていない事もありブレが酷く、アドビ プレミアの " ワープスタビライザー " も掛けて軽減してあるものの人によっては酔ってしまうかも…^^; それを踏まえて観ていただけると助かります。


伊勢神宮内宮

舞台は三重県 伊勢市。麻吉旅館の階段を上がるところから撮影を開始し、そのまま徒歩で伊勢神宮 内宮へ、そして参拝を終え、おはらい町・おかげ横丁・五十鈴川に赴くまでをほぼ時系列順に編集した動画となっています。80%ぐらいは順番に繋げているので、個人的にVLOG的な感じかも。いや~ほんと序盤のブレが酷くて…徐々に撮り慣れて少しは軽減されるのですが…。

動画撮影時、12-40mm F2.8の「MFクラッチ(マニュアルフォーカス・クラッチ)機構」が便利でした。距離目盛が付いてるし、一瞬でAFからMFに切り替えられるので、手持ち歩きのシーンはほとんどMFクラッチ機構で無限遠にして撮影しました。今時のミラーレス機は、フォーカスピーキングも普通に付いているのでマニュアルフォーカスも積極的に使っていきたいと思っています。


麻吉旅館

歩きのシーン以外は積極的にAFを使用しています。シーンに合わせてAFの設定を変えていくのは、まだまだ経験不足で試行錯誤中。AF連続動作にするのかAF固定にするのか、AFS/AFF/AFSどのフォーカスモードにするのか、1点/49点/追尾/カスタムマルチ/顔・瞳認識などどのオートフォーカスモードにするのか、毎回手探り状態。自分の撮り方と設定の仕方が悪いせいだと思いますが、色々組み合わせて撮影してみるのだけど、あまり大きな差がなかったりする事も…w

G8に12-40mmを装着して撮っていると、何気にオリンパス機で撮りたくなってきます自分の場合。オリンパス PROレンズは、カリカリ描写のイメージが強いものの、パナ機との組み合わせだと程良いシャープネスに感じます。


伊勢神宮内宮

上下にパンしているシーンが2,3シーン登場すると思いますが、あれは5軸手ぶれ補正+電子補正で撮影しプレミアでワープスタビライザーを掛けているかでかなりブレが抑えられていると思います。自分は腰が悪くて少しヒョコヒョコ歩く感じなので、どうしても手持ち歩き撮りに影響が出ると今回かなり実感。だからと言って " スタビライザー " を導入して大掛かりになるのも気が引けます。

立ち止まって撮っているシーンは、5軸手ぶれ補正のみで撮影しています。今回は挑戦しませんでしたが、F2.8通しのレンズだけに、ズームしながら撮るのも面白いかもしれません。あと電子補正も初めて使ってみたけど、思っていた程の効果は得られませんでした。クロップもされてしまうので、ほんと必要な時だ使用しようと考えています。


おはらい町のツバメ

12-40mm F2.8は、個人的に初めてのPROレンズだけにテンション上がりますね。あくまでも個人的なフィーリングなのですが、オリンパス機よりもパナソニック機の方が、純正レンズと他社レンズの親和性の差を感じます。所有している純正パナレンズを装着して撮影した方が、全体に一体感あるんですよね~オリンパス機を使用していた時は、これほど差は感じなかったので、心理的なところも影響しているのかもしれません。

オリンパス M.Zuiko 12-40mm F2.8 Proを購入して数回しか撮りに行けておらず、しかも7月に入ってまだ一度も撮りに行けていない始末…^^; 梅雨が明けてから購入しても良かったな~でも好印象な滑り出しです。



オリンパス 製品紹介 : M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
パナソニック デジタルカメラ : G8








日立扇風機 HEF-DC300 使い始めて1週間 DCモーター初体験

2012年に日立扇風機 うちわ風 HEF-70Rを購入し毎年夏の時期に使い続けてきたのだけど、首振り時に " ギリギリ・グリグリ " 音が出るようになって買い替えを決意。日中は問題ないのですが、就寝時に使用するとこの音で深夜に目が覚めてしまったり、眠りが浅くなってしまい、まだまだ使える状態ながらも新しい扇風機を買っちゃいました。

やはり " DCモーター " を採用した扇風機を一度使ってみたい。人気のバルミューダの扇風機 グリーンファンや、上下左右に動く無印良品や三菱電機の扇風機も気になったのですが、価格と部屋の空気の循環が必要なほど広い部屋に住んでいないので、再び日立の扇風機にしようとヨドバシカメラ店頭で決断。同じ日立の扇風機を購入して再び首振り時の音に悩む可能性があったのですが…^^;


日立扇風機 HEF-DC300

購入した「HEF-DC300」はスタンダードモデルで、上にハイエンドモデル「HEF-DC5000」下にシンプルモデル「HEF-DC70」 がラインアップされています。

やっぱりハイエンドモデル「HEF-DC5000」のデザインはこの3機種の中で一番良いのですが、なぜ選ばなかったというとこの機種は上方向に角度調節が出来るのですが、自動ではなく手動だったのです。これが自動だったら購入したかも…おそらく価格を抑えるためにこの仕様になったような気がします。個人的に扇風機に色々な機能は求めていないのでシンプルモデル「HEF-DC70」にようと思ったのですが、このモデルは首振りの角度調節がなく75°のみで、個人的に90°ぐらいまでは首振りして欲しいので「HEF-DC300」に落ち着きました。


日立扇風機 HEF-DC300

この「HEF-DC300」は組み立て式ですが、以前に日立の組み立て式の扇風機を購入した方であれば、いつもの感じで組み立てられます。台座の大きさも必要充分で安定して使用出来ています。操作パネルはシンプルで良い感じ。


日立扇風機 HEF-DC300

ただポール部分のスタンドインジケーター(運転表示部)は、日本の家電メーカー色が強い仕上がり。個人的にあまり好きではない部分かも。


日立扇風機 HEF-DC300

最近主流の8枚羽根が採用されDCモーターの組み合わせは良好。日中はリズム風の設定で、就寝時はタイマーを掛けてうちわ風の設定で使用しています。これまで使用してきた扇風機よりも静かで購入して正解でした。今後、首振り時にグリグリ音が出ない事を祈るばかり。あとリモコンは個人的に必要ないので製品箱に入れっ放しです。

重さは3.8Kgなので、持ち運び重視であれば2.9Kgのシンプルモデル「HEF-DC70」の方が良いかもしれません。


日立 扇風機・スリムファン : 扇風機(リビング扇 DCモーター)HEF-DC300




日立 扇風機 HEF-DC300
日立(HITACHI)
2017-04-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日立 扇風機 HEF-DC300 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ケンコーのNDフィルター PRO1D Lotus ND16 62mmを購入

ケンコー NDフィルター PRO1D Lotus ND16

先日ブログに書いたオリンパスの大口径標準ズームレンズ " M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO " と同時に購入したNDフィルターは「ケンコー PRO1D Lotus ND16 62mm」になります。


ケンコー NDフィルター PRO1D Lotus ND16

以前から同じ製品の " 46mm " を購入し動画撮影時に使用しているのですが、とくに問題もなく好印象だったので12-40mmのフィルター径に合わせて62mmを購入。マイクロフォーサーズ用レンズとしては、62mmのフィルター径は大きい方ではないでしょうか。自分の手持ちのマイクロフォーサーズ用レンズのフィルター径は、これ以外すべて " 42mm " なんです。


ケンコー NDフィルター PRO1D Lotus ND16

早速初撮りでこのNDフィルターを使用したのですが、径が大きいのに以前から使用している42mm感覚で取り扱ってしまい、いきなり落としてしまいました。しかも石の階段に思いっきり落としてしまい2箇所キズを付けてしまい軽くショック…心なしかレンズ装着時に回し難い感覚で、ひょっとすると軽く歪んでしまったかも…^^; フィルター部分はまったく傷はなく、Lotusの耐久性を実感。


赤福

でも撮影してもその影響は確認できないので、今後もこのまま使っていこうかと思います。パナソニック G8を購入して静止画だけでなく動画も撮り始めましたが、今後本格的にやるのかどうか分からないので、出来るだけ出費を抑えたいな~と。ほんとこれまで動画は一切やってこなかったので、いざ動画を撮ろうと思うと、必要に感じるアクセサリーや機材の多いこと…そして物欲も…w 屋外で撮影する場合は、最低限NDフィルターは必要なので購入しています。

将来的には、ムービー三脚・一脚が欲しいと思いつつ、動画を撮り続けるのかどうか分からないので保留中。2017年上半期はカメラもレンズも購入したので、下半期はあまりカメラ関係に投資したくないのが正直なところです。


ケンコー・トキナー 製品 : PRO1D Lotus ND16





かなり周回遅れでオリンパス M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PROを購入

オリンパス M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO

春先にパナソニックの標準機 LUMIX G8を購入しましたが、実は同時にパナライカ 12-60mm F2.8-4.0を購入しようと思っていたのです。だがしかしパナライカ 12-60mmが、まさかの品不足状態…^^; マイクロフォーサーズ用交換レンズとしては、それなりの価格だったので普通に店頭に行けば買えるでしょっと思っていたら大きな間違いでした。でも発売済みの製品を予約までして購入する甲斐性はなく、普通に店頭で購入できる状態になるまで待っていたのですが、まだまだ品不足状態で徐々に物欲が薄れていき、品薄ビジネスに便乗する気もないし、オリンパスの大口径標準ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO を購入しちゃいました。

かなり周回遅れで購入したものの、自身初のPROレンズなのでテンション上がります。これはオリンパス機に戻って来いというお告げかもしれません。まだまだG8は、使い倒しますよ~。


オリンパス M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO

G8に装着すると、かなりムチムチに感じます。G8との組み合わせだとフロントヘビーで、前後バランスが少し気になります。基本自分は左手基準でカメラを構えるのですが、その時やや前側が重く感じるし、ネックストラップで首に掛けると完全に下を向いてしまいます。


オリンパス M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO

F2.8通しだけにF値が変動しないズームレンズはやはり便利だし、撮っていても楽しい。2週間ぐらい前に購入したものの雨や忙しかったりしてあまり使えていないので、7月は使い倒したいと思っています。でも数回撮りに行く機会があり、静止画・動画も試してみました。「MFクラッチ(マニュアルフォーカス・クラッチ)機構」は、何気に動画撮影にも便利だな~と。


オリンパス M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO

最大撮影倍率 35mm換算 : 0.6倍のマクロ撮影も可能なところも魅力のひとつのレンズで、まだ慣れていないかも。何気に普通の単焦点レンズと違う感覚で、広角端の接写が良いのか、望遠端の接写の方が良いのか、被写体やシーンで迷っちゃうんですよね~この辺は、使っていく内に慣れていくと思います。

フレアは、出る時は出ちゃう印象。まだ全然使い込んでないのでF値もどのくらい絞ろうか手探り状態で、この夏は " M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO " の年になりそうです。


オリンパス 製品紹介 : M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO







鎌倉 長谷寺 紫陽花撮り 2017

花撮りの中で一番好きなのは " 紫陽花 " で鎌倉の長谷寺は個人的に外せない名所のひとつです。すでに6月初めに撮影自体は終えていたのですが、今月はバタバタした生活が続きようやくこの時の写真をじっくり見る事ができました。前回白山神社でパナソニック LUMIX G8で試し撮りも経験済みだったので、今回はスムーズに撮影する事ができました。ただこの日は曇りベースで、木漏れ日の紫陽花が撮れなかった事が非常に残念。

パナソニックのマイクロフォーサーズ標準機 LUMIX G8にオリンパスのマクロレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro と パナライカレンズ LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH. を装着し撮影しました。4608x3456pxの画像を800x600pxに縮小した画像になります。


長谷寺の紫陽花
60mm 1/640秒 f/2.8 ISO-200 -0.3EV M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro

ガクアジサイ(額紫陽花)は、平面を意識して俯瞰(ふかん)撮影する事が好きかも。全体を構図に入れるのか一部を構図に入れるのかの違いだけでも雰囲気が全然違ってきます。60mmマクロを使用している時は切り取った構図を意識して、パナライカ15mmの時は全体を構図に入れて紫陽花を俯瞰(ふかん)撮影するのが楽しくてウチから長谷寺に行くのに2時間くらい掛かりますが全然気になりません。


長谷寺の紫陽花
60mm 1/800秒 f/2.8 ISO-200 -0.3EV M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro

マイクロフォーサーズ機を使用していると、被写界深度が深いシステムだけにマクロ撮りの時に、思わずボケ味を求めてしまう事が多々あり、F2.8開放で撮ってしまうのですが、今回の写真も後から見ると、1段か2段くらい絞って撮れば良かったかな…と思う事も。構図自体は良い感じで捉える事ができた気がします。晴天で木漏れ日の陰影があれば、さらに立体感が得られたかもしれません。


長谷寺の紫陽花
60mm 1/640秒 f/2.8 ISO-200 -0.3EV M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro

紫陽花の構図はワンパターンになりがちなので、茂みの隙間から撮ってみました。こういう写真は、紫陽花が群生していないとなかなか撮れないので、長谷寺に撮りに行った甲斐があるというものです。


長谷寺の紫陽花
15mm 1/1000秒 f/1.7 ISO-200 -0.7EV LEICA SUMMILUX 15mm F1.7

この紫陽花は、60mmマクロではなくパナライカ15mmで撮影しました。このレンズは結構寄れるのでF1.7を活かしたボケ味が楽しめるかも。個人的に紫陽花撮りは、パナライカ15mmも使うようにしています。去年購入したオリンパスの30mmマクロもあるのですが、自分の撮り方だと良さを活かし切れない感じです。紫陽花撮りでは、使わない方向です。


長谷寺の紫陽花
15mm 1/640秒 f/1.7 ISO-200 +1.7EV LEICA SUMMILUX 15mm F1.7

あと去年から紫陽花を見上げる構図にも挑戦中で、この構図はある程度広角なレンズの方が撮り易いのでパナライカ15mmが必須です。この日は曇りだったので問題ないのですが、決して逆光に強いレンズではないので気をつかいます。


長谷寺の紫陽花
60mm 1/125秒 f/9 ISO-640 +0.7EV M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro

曇りの日は、ハイキー寄りにするのか、ローキー寄りにするのか悩む事も。あとホワイトバランスの違いでも雰囲気が変わってきますから、ビシっとG8の設定を追い込んでから撮影したいところ。でもまだ使い始めて3ヶ月ぐらいなので、曇りの日の設定が落ち着いていない感じです。この写真は、ISO感度は少し上がっても良いから、少し明るめに撮って、Photoshopでややローキー気味に仕上げました。

実は北鎌倉 明月院の紫陽花も撮り終えているのですが、まだ手付かずで今後ブログに方に貼っていければなと思っています。ただ明月院の方はピークが過ぎた頃にようやく撮りに行けた感じで、しかも今回の長谷寺の時よりもドン曇りだったので、今年の紫陽花撮りは " 曇り " ばかりで終わりそうです。ただし明月院の方は、新レンズを投入しています。




OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macro
オリンパス
2012-10-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macro の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

赤福氷を食べたら夏の始まり

赤福氷

沖縄で梅雨が明けましたが、全国的にはまだ梅雨前線が真っ盛り。一般的には梅雨が明けたら夏ですが、個人的には赤福氷を食べたら " 夏の始まり " という感じです。


赤福氷

ここ数年、梅雨~梅雨明け時期に伊勢で赤福氷を食べる機会が多く、何気に赤福氷を食べたら " 夏の始まり " を意識するようになりました。

お伊勢参りを終えて、豚捨で牛丼を食べた後に赤福 五十鈴川店へ。この日は、梅雨の中休みで蒸し暑く、絶好のかき氷日和。抹茶蜜と餡と餅が氷に絡み合い美味しかったです。その後、夜から翌日の午前かけて大雨になりビックリしましたが。


赤福氷

東京に戻って来て一気にドっと疲れが出て、この土日はウチでゴロゴロ状態。

夏の時期にもう一度 伊勢に行けたらまた食べてみたいと思います。


赤福 : 赤福氷




ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪かき氷器 2017年モデル DTY-17BK
ドウシシャ
2017-03-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪かき氷器 2017年モデル DTY-17BK の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

サンワ タブレット用USBハブ付きカードリーダーをSurface Pro 4で1週間使ってみました

サンワ タブレット用USBハブ付きカードリーダー

ちょっとした外出時や旅行・帰省時などでマイクロソフトのSurface Pro 4を愛用しているのですが、時によって端子類の少なさを感じる時があり、先日1週間ほど自宅を離れバタバタした生活になったので、サンワサプライの挟んで使う「タブレット用USBハブ付きカードリーダー | USB-2HS202BK」を購入し1週間ほど使用してみました。パッケージには、Surfaceに装着した画像が掲載されていたので迷わず購入。

Surface Pro 4には、USBx1とマイクロSDカードスロットx1が採用されています。SDカードに収められた大容量のファイルを外付けストレージに移す必要があって、このよう様なUSBハブ付きカードリーダーが必要だったのです。マウスもUSB端子を埋めたくないので、マイクロソフトのBluetoothマウスを使用。


サンワ タブレット用USBハブ付きカードリーダー

このように上に引っ掛けるようにして挟んで固定するタイプでスッキリした印象。Surfaceはラップトップとして使用している時USB端子が上の方に来るので、短めのUSBケーブルを採用した外付けカードリーダーだとプランプランしちゃう時があるのですが、この製品はその心配はない感じ。


サンワ タブレット用USBハブ付きカードリーダー

上面にSDカードスロットとUSB2.0x2が配置されています。


サンワ タブレット用USBハブ付きカードリーダー

ただ気になった所も。背面からネジで固定するタイプで、締め付けるネジの面に緩衝材的なモノは付いておらず、強く締め付けたり、何度も付けたり外したりしていると跡が付きそうな予感。ボディの傷などに神経質な方には少し向かないアクセサリーかもしれません。コンセプト的には、固定したまま使い続ける製品なのだな~と1週間使用してみて思いました。固定する時にマイナスドライバーが必要になるので、手かコインで締め付ける事が可能であれば良かったかも。

あとUSB2.0なので、大容量のファイルを扱う方だと遅く感じますから、速度重視であればUSB3.0を採用したモノを選択した方が幸せになりそうな予感。使用時、カメラで撮影した大量の画像ファイルとSDカードから外付けストレージにコピー&ペーストした時、思った以上に時間が掛かりました。


サンワ タブレット用USBハブ付きカードリーダー

個人的に持ち運ぶ時に付けっ放しは気になるので、結局外して使う事に。形状的に立てて使う事が出来たので、これはこれでありかと。こういう製品は実際使用してみないと分からない事が多いですが、しばらく使い続けていこうと思います。



サンワサプライ : タブレット用USBハブ付きカードリーダー USB-2HS202BK





サンワサプライ タブレット用ハブ付カードリーダー USB-2HS202BK
サンワサプライ
2017-04-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サンワサプライ タブレット用ハブ付カードリーダー USB-2HS202BK の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ビートルズのサージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド リミックス2017を聴き始め

ビートルズ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド

ビートルズの名盤「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド / Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band 」が、現代の技術と価値観で新たにミックスし直され、これまで「Yellow Submarine Songtrack」「Let It Be... Naked 」「1」などのリミックス盤が登場し楽しませてくれたので今回のリミックス盤も購入。購入したのは、2枚組のエディションになります。

やはり聴き始めは、サウンド自体が蘇った感じがして新鮮なんですよね。これまで埋もれていた音が掘りこされた箇所もあり、新たな価値観を感じさせてくれるのがリミックス盤の長所ではないでしょうか。モノラル・ミックスを参考にしながら作業が進められたそうで、新旧ファンにとって聴く価値はある1枚かと。

ただ賛否両論があるのも確かで、何回も聴いていくとこれまで慣れ親しんだ " サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド " とは違う風味が一種の違和感として現れるかも。個人的に最初に「あれっ…?」と思ったのは、ラストの「A Day In The Life」でアクセントとなる目覚まし時計のベルの音が何気に小さく感じて…あれ好きなのに。これまでのリミックス盤とは一味違い、結構踏み込んだ仕上がりに感じます。

今まで感じなかった音が掘りこされた分、あらゆる音が強調されて逆にメリハリがなくなったように感じる箇所もあるようなないような…でもこれはこれでありではないでしょうか。今は「Yellow Submarine Songtrack」とセットで聴いています。







サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
Universal Music =music=
2017-05-26
ザ・ビートルズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

紫陽花を撮り始め 2017

個人的に花撮りで楽しみにしている花のひとつが " 紫陽花 " なのです。あの立体的な形状と和紙に絵具を染み込ませたような色合いが魅力的。自分の地域でも咲き始めたので紫陽花撮り開始という感じ。まずは、紫陽花で有名な白山神社に撮りに行ってきました。


パナソニックのマイクロフォーサーズ標準機 LUMIX G8にオリンパスのマクロレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macroを装着し撮影しました。4608x3456pxの画像を800x600pxに縮小した画像になります。


紫陽花
60mm 1/400秒 f/2.8 ISO-200 -0.3EV

風が強くてマクロ撮りに向かない日だったのですが、風が弱まった時を見計らってシャッター切りました。安定した撮影はできなかったので撮った枚数も少なく、紫陽花自体も色付き始めていましたが、早咲きのものは少し枯れ始めていたのでタイミング的に少し早すぎたかも…^^; でも良いウォーミングアップでした。今回貼っていませんが、M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroも持ち出し紫陽花撮りするは初めてだったので良い経験になったかも。


紫陽花
60mm 1/125秒 f/6.3 ISO-320 -0.3EV

マイクロフォーサーズ機を使っていると被写界深度が深いものだから、特にマクロ撮影時ボケ味を意識し過ぎて何でもかんでも開放で撮ってしまい後から「もう少し絞って撮っておけば良かった…」と思う事があるので、意識して絞った写真もある程度撮っています。個人的に紫陽花や薔薇の葉は、画になると思うので絞って撮る構図を身につけていきたいと思っています。紫陽花は比較的大き目の花なので、マクロ撮りの場合、開放で撮ると花自体にピントが合う領域が狭くなるので、その辺の調整も意識したい…と思っているのですが、現場では撮るのに夢中になっちゃっておろそかになる事も。


紫陽花
60mm 1/800秒 f/2.8 ISO-200 0.0EV

パナソニックのクリエイティブコントロール(アートフィルター)のブリーチバイパス(銀残し)を効かせて何枚か撮ってみました。とくに日陰の紫陽花だと雰囲気が出てくれそうな印象で、今後も少し使っていきたいなと思います。このフィルター、コントラストは調整可能なのですがパナソニック G8を使い始めてまだ数ヶ月なので、細かいところまで気が回らないというのが正直なところ。でも徐々に慣れつつあります。


紫陽花
60mm 1/800秒 f/2.8 ISO-200 0.0EV

今回の撮影で一番のお気に入りがこの写真。少し破れた金網越しから顔を覗かせる紫陽花で、金網が良いアクセントになってくれた気がします。街中の植え込みや公園などでも紫陽花は見かけるし、やはり鎌倉の長谷寺や北鎌倉の明月院など紫陽花の名所にも撮りに行けたらと思います。






OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macro
オリンパス
2012-10-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macro の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

カフェイン断ち 今日で5日目

コーヒー

毎日大量にコーヒーを飲んでいる訳ではないですが、お茶や紅茶も飲むしコーヒーも1日3~4杯ぐらい飲んでいますが、最近コーヒー1杯飲んだだけでは満足できなくなってきたので、カラダをリセットさせようと思い今週の月曜日からカフェイン断ちしています。数年に1回くらいのペースでカフェイン断ちしていて、期間はまちまちで2週間ぐらいから3ヶ月くらい。

今回は、頭痛と眠気がキツくてビックリ。今日は5日目にあたるのですが今朝起きてみるとピークは過ぎたようで、頭痛は楽になりつつあります。まだ眠気は相変わらずですが、2日目~4日目がピークだった模様。

コーヒーの代わりに麦茶と水を飲んでいますが、食後のコーヒーとかが習慣化していると物足りなくなります…^^; だからといってコーヒーを思わず飲んでしまうレベルではないので、少なくともあと1週間は続けてみようと思います。




UCC 職人の珈琲 無糖 PET 930ml×12本
UCC

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by UCC 職人の珈琲 無糖 PET 930ml×12本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ケンコーのNDフィルター PRO1D Lotus ND16を使い始め

ケンコー NDフィルター PRO1D Lotus

パナソニック LUMIX G8を購入してから少しずつ室内で動画を撮り始め、徐々に慣れてきたのでそろそろフィールドに出て動画も撮ってみようかとNDフィルターを購入してみました。購入したのは、ケンコーのNDフィルター PRO1D Lotusで、光量はND16、フィルター径は46mmをチョイス。

手持ちのマイクロフォーサーズ用レンズのフィルター径の多くは " 46mm " だったので、とりあえずこのサイズで、光量は " ND8 " にするか " ND16 " にするか迷ったのですが、動画に詳しい方のアドバイスもあり " ND16 " にしてみました。動画撮影時はシャッタースピードを出来るだけ " 1/50~1/100秒 " あたりまで抑えたいけど、あまりNDフィルターが暗すぎるとAFが心配だったのです。動画のやる事すべてが初めての体験で手探り状態といった感じ。


ケンコー NDフィルター PRO1D Lotus

ND16は絞り約4段分の光量を減少させる事が可能で、先日すでに海の方で初撮りしてきたのですが、F値はF10以上になる事はなく動画撮影できました。それでもまだまだ慣れが必要だな~と実感。少なくも何とか動画が撮れただけでも良しとしないと。

この日は風が強く、潮と砂が舞いNDフィルターの表面に付着したのですが、LOTUSは耐久性に優れた撥水・撥油コーティングが施されているので最低限に抑えられた印象です。動画撮影前にNDフィルター無しで静止画撮影も行ったのですが、その時はレンズ表面がガビガビになり撮っている最中にソフト描写になるぐらい汚れました。それを経験した後だったので、Lotusの性能を実感。製品名が、Lotus | ハス(蓮)だけに、ハスの葉が水を弾く姿を想像させてくれます。


ケンコー NDフィルター PRO1D Lotus

この日はモノクロで動画撮影を行ったので、色再現性はチェック出来ずに終わりました。いきなりタフな撮影環境だっただけに買っておいて良かったと実感です。さすがに海水を含んでいるので、ウチで綺麗にレンズもNDフィルターもクリーニングはしました。

今後さらに使っていきたいと思います。


ケンコー・トキナー 製品 : PRO1D Lotus ND16





ONKYOのイヤホン E700M 使い始め

ONKYO イヤホン E700M

GW前にAppleの「Phone SE」と同じ時期に購入したのが、このONKYOのハイレゾ対応!カナル型セミオープンイヤホン E700MWになります。カラーは、ブラックとホワイトが用意されているのですがホワイトをチョイス。

新製品ではなく2015年11月に発売されたイヤホンで、1万円前後のイヤホンで評判も良くヨドバシカメラで試し聴きをした上で購入しました。他に聴き比べたイヤホンは、AKG N20とYAMAHA EPH-100で、最初にE700Mを試したので基準がそこで出来てしまい、元々1万円前後と価格も決めていたのですんなりE700Mに決定。満足はしていますが、AKG N20でも良かったかな~と思う事も。

まだ使い始めて間もないので結論付けてはいませんが、評判通りに自然で素直な音色。メーカーが謳う " あるがままの音 " も納得。


ONKYO E700M と iPhone SE

カナル型セミオープンイヤホンは初めてだったのですが、確かに音の広がりは感じます。…が、その分遮音性は純粋のカナル型比べると落ちるので周辺の音は入ってきます。爆音では聴かないのでセミオープンゆえの音漏れはそれ程気にした事はありません。

バランス重視の音にチューニングされているので、中低音重視のメリハリあるイヤホンに慣れた方だと物足りなく感じるかもしれません。低音がスカスカという訳ではないですが、個人的にもう少し低音が強調してあってもバランスは崩れないのではないのかな~と思う事も。その反面、中高音の解像感があってほんとクセがなく多くの人が使う事を前提に仕上げた汎用性あるイヤホンに感じます。

音にクセがないので日常使いで気軽に使えるイヤホンで、1万円前後のイヤホンなら購入候補の1つに挙げて良いかもしれません。しばらく使用して、機会があれば感想も書いてみたいと思います。


ONKYO スマートフォン/ポータブル : E700M





パナソニック 45-175mm F4.0-5.6 が新ファームウェアでDual I.S.に対応

パナソニック LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm F4.0-5.6 ASPH. POWER O.I.S.

パナソニックが、Xレンズ LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm F4.0-5.6 ASPH. POWER O.I.S. | H-PS45175 の新ファームウェアアップデート Ver.1.3をリリースし、何と「Dual I.S.」に対応しちゃいました。

個人的にこのパナソニック 45-175mmは愛用している望遠ズームレンズなので嬉しい限りです。何気に「Dual I.S. 2」対応の新レンズやリニューアルレンズが登場し始めたので、このレンズの「Dual I.S.」の対応を諦めていましたから…w

現在パナソニック LUMIX G8を使い始めたばかりですが、手持ちのレンズで「Dual I.S.」に対応したレンズを1本も持っていなかったのです…^^; まだファイルをダウンロードしてレンズを更新していませんが、自分にとって最初の「Dual I.S.」対応レンズになりそうです。

GWあたりに試してみようかと思います。



パナソニック お客様サポート : H-PS45175のアップデートプログラム
パナソニック デジタルカメラ : LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm





今さらながらAppleの「iPhone SE」を購入

アップル iPhone SE

これまアップルの「iPhone 4S」に愛着があり使い続けてきましたが、ついに「iPhone SE」に買い替えました。iPhone SEはスペックそのままで春先にストレージ容量が変更され32GBと128GBになりましたが、自分は32GBをチョイス。※以前のiPhone SEの容量は、16GBと64GB

購入したカラーは " シルバー " で銀座のアップルストアに入店する直前まで " スペースグレイ " も魅かれていましたがベゼル部分は黒よりも白の方が好みなのです。

これまで使用していたBIGLOBEのデータSIMを音声SIMに変更してiPhone SEに装着。これまで愛用してきたiPhone 4Sはキャリアだったので、MNPもMVNOも初体験。まあ大きな問題もなく移行できました。

iPhone SEは現行の最新機種 iPhone 7と比べるとスペック的に劣りますが、iPhone 6sが搭載しているA9チップを搭載しているので、これまでiPhone 4Sを使用し続けてきた自分にとって快適です。ほんとiPhone 4Sはかなりへたってきていて、今となっては処理能力の低さとメモリの少なさが使用感にかなり影響し、iOSのアップデート対象から外れ、ヘッドホンジャックも接触が悪くなり音楽が聴けなくなりそろそろ使い納めの時期が近づいていたのです。まあ壊れてからの買い替えは避けたかった事もあります。

ちょうど春先に新色 iPhone 7 (PRODUCT) RED Special Edition が発売され、こちらも気になったのですが、今後ベゼルがかなり薄くなったり、物理ボタンがなくなったり新た世代のスマートフォンに進化していきそうな流れになりつつあるので、今はiPhone SEを購入して大きく変わった時に購入するのもありなのかな~という考えも。もうキャリアの縛りもなくなったので、買い替えたい時に購入できるのでさらに楽しみが増えそうな予感。

そうそう買い替えを意識してからAndroid スマートフォンも色々検討したのですが、結局iPhoneに。

今週から本格的に使い始めです。





APPLE iTunes Card 1000
アップル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by APPLE iTunes Card 1000 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

パナソニック LUMIX G8 で桜撮り 2017

パナソニック LUMIX DMC-G8 ( 海外名 G80 / G81 / G85 ) を使い始め徐々に慣れつつあるのですが、桜の季節が到来し何度か桜撮りに挑戦しました。自分の住んでいる地域は、今週は散り桜になりそうで撮り納めといった感じです。今年は桜の咲き方が、咲いている所と咲いていない所の差が激しくピンポイント的で、撮りに行くタイミングや場所選びが難しく、ベストに感じる桜には出会えませんでした。

使用レンズは、パナソニックの望遠ズームレンズ LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm F4.0-5.6 と オリンパスのマクロレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro で、800*600に縮小した画像を掲載しています。


パナソニック G8 桜撮り
60mm 1/160秒 f/4.0 ISO-100 0.0EV M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro

個人的に桜はふんわり撮りたいので、何気に雨や曇りの日に桜を撮る事が多いです。この写真も小雨降る中、内蔵フラッシュを-2~-3あたりの設定で炊いて撮っています。自分はフラッシュは、花撮りや室内でブツ撮りする時ぐらいにしか使用しませんが、よく使用するのであれば、QメニューやFボタンにフラッシュ光量を割り当てても良いかもしれません。今回桜撮りに使用してみましたが、これまで使用してきたオリンパス OM-D E-M5と比べると、フラッシュ使用時の花びらの色ノリはG8の方がしっかり出てくれる印象。


パナソニック G8 桜撮り
60mm 1/30秒 f/2.8 ISO-100 +2.7EV M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro

桜を接写するのも楽しいですよね。こういうシーンはボケ味を意識しちゃうので思わず開放で撮ってしまうのですが、PC/Macに取り込んで見てみると、あと1段や2段ぐらい絞って撮れば良かったと思う事も。桜写真は、ワンパターンに撮ってしまいがちなので来年は色々なバリエーションを増やしていきたいです。


パナソニック G8 桜撮り
175mm 1/200秒 f/5.6 ISO-100 -0.3EV LUMIX 45-175mm F4.0-5.6

何気にモノクロ桜写真も好きなんです。この日は晴天の午後に撮影していて、コントラストが強く花びらが硬めに写り、風も強かったので少しブレています。春の日差しは強く、花びらも光に反射してしまうので、晴天時の午後撮りはあまり好きではありません。青空に桜も映えるのですが…^^;


パナソニック G8 桜撮り
60mm 1/400秒 f/5 ISO-200 +2.0EV M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro

品種によると思いますが、早めに開花した桜はすでに葉桜になりつつあり個人的には桜撮り終了といった感じ。花吹雪や池や川に大量に浮かぶ桜の花びら写真も魅力的ですが、良いポイント知らないんですよね~運よく出くわせば撮りたいと思います。







OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macro
オリンパス
2012-10-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macro の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ハクバ ハイパワーブロアープロL を購入

ハクバ ハイパワーブロアープロL

カメラ&レンズ関連のアクセサリーやメンテナンス関連商品などは壊れたり使い切ってしまわない限りあまり購入する事はなく、カメラやレンズを購入する時が良いきっかけになる時があり、今回パナソニック LUMIX G8の購入をきっかけにハクバのブロアー「ハイパワーブロアープロL」を購入です。これまで使ってきたブロアーの内側の素材が劣化して、吹きかける度に素材のカスが噴出してしまい、逆にカメラのセンサーを汚してしまう状態だったので、以前から新しいブロアーを買おうと思っていたのです。

ヨドバシアキバで購入したのですが、店頭はどれを選んで良いのか分からないぐらい沢山のブロアーが販売されていて10分くらいどれを買おうか迷っていたかも。最終的には見た目のデザインは度外視で、容量の大きいブロアでその中で安価な商品をチョイス。ヨドバシ価格で1330円(税込)でした。ここ数年このデザインのブロアーが多い印象で、違うメーカーでも同じようなデザインのブロアーが販売されていました。ちなみにカラーは、オレンジをチョイス。

オフィシャルの製品ページを見に行くと…

大容量ポンプの強力噴射でゴミを吹き飛ばすシリコン製プロフェッショナルブロアー

レンズ・カメラのクリーニングに最適なシリコン製ブロアーです。 180ccの大容量ポンプによる強力噴射でゴミを吹き飛ばします。 視認しやすいカラーラインと立てて置きやすいスタンド形状が特徴。 ゴム臭さを大幅軽減したシリコンゴム製です。

…と掲載されています。


ハクバ ハイパワーブロアープロL

オリンパス・パナソニック 両マイクロフォーサーズ機のノンダストシステムは優秀なので、センサーがゴミに付着する事はあまり経験がないのですが、新しいカメラの使い始めや、風が強い屋外でのレンズ装着時にゴミが入ってくる事もあるので、ブロアーはあった方が安心です。※ちなみにオリンパス機の方が、ノンダストシステムは優秀とよく聞きます。

せっかくG8を購入したので屋外でも動画を撮ってみたいな~と思っているので " NDフィルター " も何回か購入しようか思案中です。まだ屋外で動画撮るレベルではなく、準備も出来ていないので少し先になりそうな予感。


ハクバ : ハイパワーブロアープロL





伊坂幸太郎さんの「首折り男のため協奏曲」を読み始め

伊坂幸太郎 首折り男のため協奏曲

伊坂幸太郎さんの文庫本「首折り男のため協奏曲」を読み始めました。(新潮社文庫)

去年本屋で見かけた文庫本「首折り男のため協奏曲」と「死神の浮力」が気になっていて、ようやく「首折り男のため協奏曲」を購入しました。伊坂作品の読むのは何気に2年ぶりぐらい。裏表紙を見る限り伊坂ワールド的な感じなのですが、最近は実際読んでみると「自分が求めていたモノとちょっと違う…」と印象で少し伊坂作品から離れていました。

裏表紙のあらすじによると…

被害者は一瞬で首を捻られ、殺された。殺し屋の名は、首折り男。テレビ番組の報道を見て、隣人の“彼”が犯人ではないか、と疑う老夫婦。いじめに遭う高校生は“彼”に助けられ、幹事が欠席した合コンの席では首折り殺人が話題に上る。一方で、泥棒・黒澤は恋路の調査に盗みの依頼と大忙し。二人の男を軸に物語は絡み、繋がり、やがて驚きへと至る!伊坂幸太郎の神髄、ここにあり。

…となっています。


ちなみにアマゾンのレビュー評価を見てみると現時点で★★★となっていて絶賛評価ではない模様。

少しずつ読み進めたいと思います。





首折り男のための協奏曲 (新潮文庫)
新潮社
2016-11-28
伊坂 幸太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 首折り男のための協奏曲 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

パナソニック LUMIX G8 撮り始め

パナソニック LUMIX G8を購入して約2週間、実際フィールドに3回撮りに行き、1回部屋で花と水玉撮りを行い少しずつ撮り始めています。パナソニック機を使うのは初めてなので、今のところ操作に慣れる事が第一優先という状況。以前も書きましたが同じマイクロフォーサーズ機と言っても、オリンパス機はオリンパス機、パナソニック機はパナソニック機という感じです。店頭やショールームでタッチ&トライしただけでは分からなかった違いが、実際ストリートスナップしてみると色々分かってくるので戸惑いながらも楽しんでいます。

サンプル画像は、パナソニック G8で撮影した4592x3448pxの画像を800x601pxに縮小した画像で、レタッチは一切行っていないJpeg撮って出しになります。これまで愛用してきたオリンパス OM-D E-M5の画像サイズは4608x3456pxなので、G8の画像サイズは数ピクセル小さい模様。Photoshopで長辺800pxに縮小すると、短辺が600pxではなく601pxになってしまうのが何気に気になります。


パナソニック G8で撮影したカンムリエボシドリ
175mm 1/400秒 f/5.6 ISO-500 -1.0EV LUMIX 45-175mm F4.0-5.6

2012年に発売されたOM-D E-M5、2016年に発売されたG8、同じマイクロフォーサーズ機でセンサー画素数も同じ1600万画素ですが、上野動物園でこの鳥(カンムリエボシドリ)を撮った時に違いを感じました。一言でいうと " クリア " な描写なんです。G8が搭載する1600万画素センサーはローパスフィルターレス仕様で、画像品質仕上げも4年の差があり当たり前の話ですが、ここまでフィーリングとして出てくる時があってビックリ。なので新世代に突入した オリンパス OM-D E-M1 Mark II や パナソニック GH5 はさらに進化を体感できるフラッグシップ機なのだろうな~と思いました。まあ個人的に価格がネックで買えませんけど…^^;


パナソニック G8で撮影した花と水玉
30mm 1/500秒 f/3.5 ISO-200 -0.3EV M.ZUIKO 30mm F3.5 Macro

部屋で花にスポイトで水玉を作って撮ってみたのですが良い感じに。いつもは雨降る中撮りに行くので比較は出来ませんが、今後水玉撮りに行く時が少し楽しみです。ただオリンパス機とパナソニック機のコントラストAFに差があって、得意不得意というかコントラストAFの考え方というか、少し違うように感じます。実際は雨降る中、片手で撮影する形になるのでこれまで通り撮れるのかどうか気になるところも。上記の画像は、ミニ三脚を使用しマニュアルフォーカス(フォーカスピーキング ON)で撮りました。コントラストAFに関しては、今後機会があれば書こうかと。


パナソニック G8で撮影した犬
15mm 1/60秒 f/3.5 ISO-100 +0.3EV LEICA 15mm F1.7

G8で使ってみる事が楽しみだった機能のひとつに " L.モノクローム " があります。まだ背面液晶モニタの画質に慣れていないし、L.モノクロームはシーンによってはクセがあるのかな~と感じる事も。L.モノクロームは結構枚数撮っていますがまだ使い始めたばかりなので、使い込んでいければと。あと動画も少しずつ試し撮りしています。





オリンパス OM-D E-M5 から パナソニック G8へ

パナソニック G8

オリンパス OM-D E-M5を使い続けてきましたが、さすがにへたってきた感があり去年あたりから買い替えを意識していました。去年は「オリンパス OM-D E-M1 Mark II」と「パナソニック GH5」2つのマイクロフォーサーズ フラッグシップ機が開発発表され、年末にOM-D E-M1 Mark IIは発売開始、そしてGH5は今月発売を控えていますが、個人的にマイクロフォーサーズ ボディのみに20万円以上かける価値観はないので(カメラ資金もないし)、パナソニックの標準機「パナソニック LUMIX DMC-G8 (海外名 G80 / G81 / G85)」をチョイス。

オリンパスとパナソニック両社からフラッグシップ機が登場し、今後同じ世代の技術が投入され、加えて改良や新技術もある程度追加された新型カメラが今後登場する事を考えると、今はフラッグシップ機以外のマイクロフォーサーズ機はある意味買い時ではない見方もできます。OM-D E-M5 Mark III の情報(噂)が登場していればまた結果は違っていたと思いますが、G8は " Dual I.S.2 " に対応し " 防塵防滴仕様 " なのでOM-D E-M5から移行しても使い方としては変わらないかな~と。あとは " Lモノクローム " も以前から使ってみたかったのです。

オリンパス機では " スーパーコンパネ " 上でほとんどの操作を行っていたので、パナソニック機ではQメニューやFnボタンをカスタマイズして自分なりの使い方を確立する事が必要だな~と2日使ってみて感じました。同じマイクロフォーサーズ機でも、オリ機はオリ機、パナ機はパナ機なのだなあと実感。今週末も撮りに行ければなと思っています。実は、富士フイルム X100Fも気になっていたのですが、まずは買い替えを優先してみました。


パナソニック G8 オフィシャル





今更ながらマンフロットのミニ三脚 PIXI ブラックをお買い上げ

マンフロット ミニ三脚 PIXI

ミニ三脚は便利で、ず~~っと前から買おう買おうと思っていて、何気に購入するきっかけもなくここまできたのですが、ようやくお買い上げという感じ。購入したのはミニ三脚の定番中の定番と言って良い " マンフロット PIXI ( MTPIXI-B ) " になります。カラーはブラックを選択。SLIKのテーブル三脚も考えたのですが、今後本格的に使用するのであれば買い増したいと思っています。


マンフロット ミニ三脚 PIXI

基本的にテーブル三脚的な使い方がメイン。以前購入したオリンパスのマクロレンズ 30mm F3.5 Macroとの組み合わせで色々遊んでみたいな~と思っていたのです。あと海に行った時など、ちょとした夕景撮りにも使えそうだし、何かしら軽くミラーレス機を固定したい時に威力を発揮しそうな予感。

ストリートスナップの度に毎回持ち出す事はないと思うけど、色々使っていければ良いなと思います。


マンフロット : PIXIシリーズ




Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B
マンフロット
2013-07-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

これからはじめる Premiere Pro の本 [CC対応版] をお買い上げ

これからはじめる Premiere Pro の本

アップルの画像編集管理ソフト Apertureの開発をが終了し、静止画に関してはWindowsに移行済みだったのですが、動画はこれまで本格的にやってこなかったのでMacのiMovieで必要十分だったのです。以前から動画も色々楽しめれば良いなと思っていたし、次に購入するミラーレス機は動画もちゃんと撮れる機種にしようと思っているので、それまでにちゃんとした動画編集ソフトがある程度使えるようになっていた方が良いと思い購入したのが " デザインの学校 Premiere Pro の本 [CC対応版] " になります。(技術評論社)

とりあえず最低限の基礎とプレミアの自体の操作に慣れるために選んでみました。表紙には " 一番やさしい動画編集の入門書です。" と書かれていて、店頭でパラパラ内容見て「これで良いんじゃないかな~」とさくっとお買い上げ。個人的にアドビのソフトは、最初の取っ掛かりが大事なんです。価格は2,780円(税別)で本のサイズはA4変形判となっています。

DVDに動画素材が用意してあり、作例を作りながら覚えていくスタイルで、最後までやり遂げれば基礎の基礎が習得できる内容となっています。一応すでに第2章まで進んでいるのですが、何かしらタイムラインのあるソフトや、デザイン系のソフトを触った事がある方であれば感覚的にプレミアを体験できる内容な印象。とりあえず理屈よりも慣れながら理解して習得するタイプ向きな気がします。理論派の方は、逆引き系かTips系のプレミア本の方が良いかもしれません。

1つ1つの機能や設定など詳細な説明はないので、それは次のステップに上がってから1つ1つ身につけていければと思っています。途中で挫折する事無く進めそうな感じだし、1章のごとの量もそれほど多くないので、この本でプレミアの取っ掛かりを作っていこうと思います。ちなみにアドビのオフィシャルに少し古いですがeラーニング的なコンテンツが用意されています。

以前からこのシリーズは " これからはじめるシリーズ " と個人的に思い込んでいました。※本当は " デザインの学校シリーズ " とのこと。





デザインの学校 これからはじめるPremiere Pro の本[CC対応版]
技術評論社
mountain studio 佐藤 太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by デザインの学校 これからはじめるPremiere Pro の本[CC対応版] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

東野圭吾さんの「祈りの幕が下がる時」を読み終える

東野圭吾 祈りの幕が下がる時

東野圭吾さんの文庫本「祈りの幕が下がる時」を読み終えました。(講談社文庫)


2回読んだのですが個人的には2回目の方が、登場人物それぞれの思い(祈り)がシーンごとに補完されるので、ストーリーと世界観が味わえました。あとどれだけ感情移入して読めるかどうかで、この作品の面白さが変わってくる気がします。

ある意味 " 加賀恭一郎シリーズ " にとって、ひとつの区切りになる作品かと。






ネタバレ含むのでご注意ください。





背景的には、あの演出家 父娘が主人公の作品にも仕上げられたと思うのですが、あえて加賀恭一郎シリーズに持ってきたのが興味深く感じます。その反面、父娘サイドの過去から現在までが断片的に描かれているので1回目読んでいた時は少し淡泊に感じたのですが、2回目はその箇所は補完されてより深い世界観が広がっていました。

あと加賀の母親と渡部俊一(越川睦夫)との接点で明らかになる " 母親が出て行った真実 " は、これまでの加賀恭一郎シリーズにおける恭一郎と父親(すでに他界)との関係性をリセットさせるというか、恭一郎の心を一歩前に踏み出させる記憶と絆に感じます。手紙に記されていた母親の想いは、切なくもあり温かいものであり、恭一郎がどのような思いであの手紙を読んだのだろうかと、読み終わった時に考えてしまいます。

とくに序盤 捜査の進展は松宮中心に描かれていて、捜査のライン、恭一郎のライン、浅居博美(角倉博美)のラインが徐々に1つにまとまっていく展開は、読み進めながら東野作品を感じます。ただし " シリーズ最大の謎が決着する " 謳い文句は大げさすぎる気も…^^;

このところ加賀恭一郎シリーズは、日本橋署が続いていましたが、ついに本庁 捜査一課に戻る事が決定! 正直の日本橋署のラインは話の展開や人情的な係わりがマンネリに感じ始めていたので、個人的に嬉しいところ。今回で一区切りついた感じで、今後もこのシリーズが続くかどうか分かりませんが、新作が文庫本で発売され次第購入すると思います。


東野圭吾さんの「祈りの幕が下がる時」を読み始め





祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)
講談社
2016-09-15
東野 圭吾

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 祈りの幕が下りる時 (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ユニクロのブロックテックフリースパンツをお買い上げ

ユニクロのブロックテックフリースパンツ

先週の寒波は思った以上に冷たくて、今後もかなり寒い日が来ることが予想され念のためにユニクロの暖パン買っちゃいました。以前購入した 「ブロックテックフリースパーカ」 が良い感じなので「MEN ブロックテックフリースパンツ」にしてみました。時期的に冬物は徐々に売り切り体勢になりつつあり、この「MEN ブロックテックフリースパンツ」も1,990円(税別)に値下げされていて、オンラインショップを見て分かる通りすでにカラーやサイズによっては在庫なし状態で、店舗に買いたかった色とサイズの在庫があり運が良かったです。


ユニクロのブロックテックフリースパンツ

購入したのは上記のダークグレイになります。試しにSを履いてみたらふくらはぎの部分がパンパンでMをお買い上げ。太もも付近はゆとりがあり、膝から下タイト気味なラインで、綺麗に履くのも良し、1つ上のサイズで少しルーズっぽく履くのも良しといった感じでしょうか。

表地と裏地の間には薄型の防風フィルムが施されたブロックテックなので、冬の風を通さないので威力抜群です。しかも裏地はフリースなので履いた直後から暖かさを感じます。でも足の筋肉は大きな筋肉なので数十分歩けば普通のパンツを履いていても暖まるので、寒さが緩い日はちょっと暑すぎたり蒸れるかもしれません。あと暖房の効きすぎたデパートやカフェなどの施設に入ると、蒸れ気味になる事も…w ※後から知ったのですが実は、太もも部分の両側にファスナーがあって、その開け閉めで通気性を調整できるベンチレーション機能が付いています。

5度以下ぐらいの日や、風が冷たい日など積極的に履こうかと。写真が趣味なので冬の夜景や夜ストリートスナップにも重宝しそうな予感。今はさぼっていますが、3月末あたりから朝ウォーキングも復活させたいな~と思っているので、朝がまだ冷える時期にも履こうかと。


ユニクロ オフィシャル





Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonベーシック
Amazonギフト券
2010-07-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonベーシック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

Camera SizedでGH5のサイズをGH4とOM-D E-M1 Mark IIと比べてみました

Camera Sizeに海外先行発表された「パナソニック GH5」が登録されたので、早速この「GH5」を「パナソニック GH4」と「オリンパス OM-D E-M1 Mark II」とボディサイズ・ボディ形状を比べてみました。


パナソニック GH4とGH5 サイズ比較

パナソニック GH4 … 132.9 x 93.4 x 82mm
パナソニック GH5 … 138.5 x 98.1 x 87.4mm

GH4の面影を残しながらも少しエッジが立ったデザインで、数値的に大きく重くなったと言われています。こうやって製品画像を見比べてみると少しゴツくなったように感じます。560gから725gへ質量が165g重くなり、どちらかというとサイズよりも重さの違いの方が目立つかもしれません。

AV Watchのインタビュー記事に、4K60pを実現するために2倍のパフォーマンスが必要で、それに伴う熱量も2倍になり、ボディサイズが2倍になってしまうところをGH5の容積はGH4に比べて12%増に留めた努力が掲載されていて、このサイズで4K60p実現している事が自体が凄い事の模様。


オリンパス OM-D E-M1 Mark II と パナソニック GH5 サイズ比較

オリンパス OM-D E-M1 Mark II … 134.1 x 90.9 x 68.9mm
パナソニック GH5 … 138.5 x 98.1 x 87.4mm

そしてオリンパス OM-D E-M1 Mark IIと比べてみると、GH5のマッチョなボディが際立ちます。特に高さと奥行きは明らかに違う事が画像を見ただけで分かります。

GH5は、方向性は違えどOM-D E-M1 Mark IIに負けず劣らず性能がアップしたフラッグシップ機に仕上がっているので、日本国内発表が楽しみです。


Camera Sized : Panasonic GH4 / Panasonic GH5
Camera Sized : Olympus OM-D E-M1 Mark II / Panasonic GH5
AV Watch : “LUMIX初のプロ向け”、「GH5」を産んだ新体制でデジカメ事業を加速させるパナソニック





ザ・ローリング・ストーンズの新譜「ブルー&ロンサム」を聴き始め

ザ・ローリング・ストーンズのブルー&ロンサム

ザ・ローリング・ストーンズ / The Rolling Stones の新譜「ブルー&ロンサム / Blue & Lonesome」を年末にiTunes Sotreでポチっちゃって聴き始めました。11年ぶりの新作、しかも原点回帰のブルースカバー・アルバムという事で、発売前から注目が高く話題になっていたので気になっていたのです。このところのストーンズはベストアルバムやライヴ盤といった感じで、個人的に少し距離を感じていたのですが…



…このMVを観て「これは買わないと!」って感じです。まあ発売日の購入ではないですけど…^^;


 01. Just Your Fool
 02. Commit A Crime
 03. Blue And Lonesome
 04. All Of Your Love
 05. I Gotta Go
 06. Everybody Knows About My Good Thing ※エリック・クラプトン
 07. Ride 'Em On Down
 08. Hate To See You Go
 09. Hoo Doo Blues ※ジム・ケルトナー
 10. Little Rain
 11. Just Like I Treat You
 12. I Can't Quit You Baby ※エリック・クラプトン

ネット上のユーザ・レビューを見てみると、概ね高評価で生粋のストーンズ・ファンにはかなり受け入れられている印象。3日間でという短期間でレコーディングされ、サウンド自体はクリアかつ分かり易い仕上がりと言って良いのではないでしょうか。ちなみにプロディーサーは、ドン・ウォズとグリマー・ツインズ。ドン・ウォズは以前にも「Voodoo Lounge」をプロデュースしていてこれも良いアルバムかも。

きっちりアレンジして仕上げた感じではなく、セッションの延長線上的なルーズさもあり、良い意味で何かレコードを聴いている感覚に陥ります。ミック・ジャガーのブルース・ハープが一番記憶に残るかも。キース・リチャーズとロン・ウッドのギターは、通常のアルバムと比べるとかなりリラックス感あるし、何かチャーリー・ワッツのドラムが若返った印象も。

ラストの「I Can't Quit You Baby」は、レッド・ツェッペリンもカバーしていて個人的にツェッペリンの方が印象深いのですが、どちらもバンドのカラーが良く出ています。すべてのカバー曲を知っていたのではないので、その点は新鮮に感じるところもあります。純粋な新作を期待していたファンにとっては、イマヒトツに感じるかもしれませんが、十分健在ぶりをアピールしている作品に仕上がっているのではないでしょうか。





Blue & Lonesome
ユニバーサル ミュージック合同会社
2016-12-02
The Rolling Stones

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Blue & Lonesome の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

年末 風邪で撮り納めできず…^^;

赤レンガ倉庫

12月に入って何となく風邪を引いた状態が続いていたのですが、クリスマス時期に横浜 赤レンガ倉庫と大さん橋に行ったら一気に体調を崩して12月最終週はウチでゴロゴロした日が続いています。年末年始 寝込む事は避けたいので、無理に遊びに行ったり写真を撮りに行くのを自粛中…^^; 何気にこの時期に風邪で体調崩すの久々かも。いつもは風邪ひかないように気を付けているのですが、今回はちょっと手洗い&うがいや、体調管理がおろそかになっていたかも。

ピークが過ぎたと思いきや、昨夜はちょっとぶり返して焦るし。いつもは撮り納めはテンション上げて撮りに行くのですが、今年は断念。12月に少しずつ進めていた大掃除はほぼ終わっているのですが、年末に残しておいた箇所は出来ずに年越しです。


ストーンズ

このiPhoneで撮った写真が、今年撮った最後の写真になりそう。


iTunesカード

そうそうセブンイレブンで2017年1月3日までiTuneカード購入金額分 10%分プレゼントキャンペーンをやっていたのでお昼ごはんと共に購入です。年末年始ウチでゴロゴロする事になりそうなので、音楽を楽しもうかと。以前から買おうと思っていたアルバム 2~3枚買う予定。





ニトリのあったか上掛け毛布をお買い上げ

ニトリのあったか上掛け毛布

このところ夜がググっと寒くなってきて思わず " ニトリのあったか上掛け毛布 " を買っちゃいました。シングルサイズ 150x210cmで価格は24,90円(税抜)。さすがにこの価格帯だけに表生地・裏生地ともにポリエステル100%。" 洗濯OKマーク " もあり気軽に使える毛布という感じです。


ニトリのあったか上掛け毛布

表生地はアニマル調(?)なのでしょうか。自分はアトピー持ちなので肌に当たる部分は天然素材が良いので、布団の上に掛ける「上掛け毛布」にしてみました。まだ購入したばかりで、肌触りはフワフワ・サラサラ状態。


ニトリのあったか上掛け毛布

裏生地は白。購入時は丸まっているので「価格の割にフワフワしているな~」と思ったのですが、実際に布団の上に掛けてみると思ったほどの厚みはない印象。さっそく昨晩この毛布を使用してみまたのですが、寒さで目覚める事は無く、暑すぎて蒸れる事もなく熟睡できました。現在風邪をひいているので重宝します。





オリンパス 30mm F3.5 マクロで氷撮り

オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro の売りのひとつに " 35mm換算 最大撮影倍率2.5倍 " があるのですが、なかなかこれを活かす被写体ってあまり見つからないんですよね~まあ最短撮影距離を使用しなくても、最短撮影距離を気にせず自由に構図作りが出来るので恩恵を感じるのも確か。今回 " 氷 " ならそれを活かせる事ができるかもしれないとコンビニで " クラッシュ・アイス " を買ってきて試し撮りです。

サンプル画像は、オリンパス OM-D E-M5との組み合わせで撮影した4608x3456pxの画像を800x600pxに縮小した画像になります。


オリンパス 30mm F3.5 Macroで撮影した氷
30mm 1/500秒 f/3.5 ISO-100 0.0EV

まずはグラスにクラッシュ・アイスを入れて撮影。グラスの表面が曇らないようにダブルウォールグラスを使用しています。クラッシュウ・アイスの方がディテールが面白く撮れるかもしれないな~と思って購入してみたのですが正解でした。今回は素の写りを意識しています。今回は貼っていませんが、トーンやコントラストをPhotoshopなどでいじると迫力ある氷に大変身するので撮った後も楽しめる素材かも。


オリンパス 30mm F3.5 Macroで撮影した氷
30mm 1/500秒 f/3.5 ISO-100 0.0EV

さらに寄った1枚。光の透過を意識しながら撮ると面白いし、時間と共に少しずつ氷が溶けて表情も変わっていくのでストリートスナップと同じで一瞬を切り取っていくフィールを味わえるかも。30mmマクロは、決してカリカリ描写ではないけど、マクロ撮りする上でボケ味も含めて素直な写り。


オリンパス 30mm F3.5 Macroで撮影した氷
30mm 1/15秒 f/3.5 ISO-100 0.0EV

もっと寄った1枚。少し氷が溶け始めて徐々に表情が変わっていきます。少し暗めで奥から光が差し込む場所に移して、この写真だけ三脚とレリーズケーブルを使用して撮影しました。


オリンパス 30mm F3.5 Macroで撮影した氷
30mm 1/160秒 f/11 ISO-100 0.0EV

さらにトロっと溶けてきたので白い皿の上に移して光が差し込む窓際で撮影。よく見ると氷って溶け始めると、ヒビ割れというか細かい溝みたいなものが出来始めるんですよ~。溶けて水が下に溜まっているのですが、それも揺らぎとして描画している気がします。光が足りているため絞り込んでもシャッタースピードが稼げるので手持ち撮りしています。


画像
30mm 1/200秒 f/8 ISO-100 0.0EV

ほぼ撮影最短距離(レンズ先から14mm)で撮った1枚。何気にここまで寄ると顕微鏡の世界っぽく撮れてしまいます。F3.5のレンズで少し暗いマクロレンズですが、ちゃんと光がまわってくれるシーンで撮れば、OM-D E-M5の5軸手ぶれ補正機構の助けもあり手持ち撮りも可能です。まあ撮りミスもしますが…^^; もちろん三脚を使用した方が、より安定して撮れるのも確かです。

思った以上に楽しい撮影だったので、また試してみようと思います。ダブルウォールグラスに勢いよく氷を入れてしまうと割れてしまう事があるので注意です。


オリンパス : M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro





OLYMPUS マイクロフォーサーズレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
オリンパス
2016-11-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by OLYMPUS マイクロフォーサーズレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ローソンのカカオ香るチョコメロンパンを食べてみた

ローソンのカカオ香るチョコメロンパン

このところお昼ごはんをローソンのお弁当でささっと済ますパターンが多くて、食後のコーヒー時にまったりするためにパンも購入していたのですが、「カカオ香るチョコメロンパン」という新発売されたパンを発見。

ローソンのオフィシャルには…


パン生地にカカオ感のあるチョコチップ入りメロン皮を被せて焼き上げました。チョコクリームとチョコチップをサンドした、コーヒーによく合うチョコメロンパンです。


…との説明書きが。この紙袋風のオリジナルシリーズ結構好きで思わず買ってしまいます。


ローソンのカカオ香るチョコメロンパン

袋を開けて中身を取り出すとこんな感じ。袋のプリントされている写真だとふわっと感がありますが、実物はメロンパンにチョコ塗っただけにも見えます…w そして食べてみると、これコーヒーに合います。チョコクリームが効いていて噛み応えも良く美味しい。コーヒー&ドーナツの代わりにこのパンを選んでみても良いかも。

ただ食後のコーヒーにこの " カカオ香るチョコメロンパン " はちょっと量多いかも。3時のおやつ時にコーヒーと共にいただくのがベストなのか~と思いました。


ローソン : カカオ香るチョコメロンパン





オリンパス M.ZUIKO 30mm F3.5 Macro おもちゃ撮り

オリンパス 60mmマクロを使い始めて撮る事が減ったシーンはテーブルフォトやブツ撮りで、今回購入した30mmマクロはこの辺のところを改善したいな~と思っていたので、早速おもちゃで試し撮りという感じ。ウサビッチというアニメのプルバックトイとフィギュア(元々ガチャポンのストラップ)を使用して徐々に撮り始めています。

オリンパス OM-D E-M5の組み合わせで撮影した4608x3456pxの画像を800x600pxに縮小したサンプル画像になります。


30mmマクロでウサビッチ
30mm 1/10秒 f/3.5 ISO-200 -1.7EV

まずは部屋の中で試し撮り。アンダーに撮れていますが、奥のミニカーを見て分かる通りF3.5ですけど素直なボケ味に感じます。焦点距離が35mm換算 60mmのレンズなので、圧倒的にこういうシーンは30mmマクロの方が撮り易い。ちなみにこの写真だけ手持ち撮りではないです。


30mmマクロでウサビッチ
30mm 1/80秒 f/3.5 ISO-320 0.0EV

個人的に外で撮るのも楽しみのひとつ。まあ恥ずかしい時もありますが…w 落ち葉の季節なのでそれを活かして撮ったつもりです。奥は少し茂った感じでもう少しボケがうるさくなるかな~?と思っていたのですが、それほどでもないような。今回はF3.5開放で撮りましたが、絞り具合でどう背景を活かすのか難しくもあり面白いと感じるところでもあります。


30mmマクロでウサビッチ
30mm 1/20秒 f/16 ISO-3200 0.0EV

ぐぐっと寄って撮ってみた1枚。これでもまだまだ撮影最短距離ではないんです。寄れ寄るほどボケるのでF16まで絞って撮っています。F3.5でも撮ってみたのですが、2番目の顔の表情が完全にとろけちゃっうのです。色々マクロ撮りしていると、E-M1の深度合成モード・フォーカスブラケットモードを使ってみたくなります。この点は、E-M1ユーザーさんがうらやましい。


30mmマクロでウサビッチ
30mm 1/320秒 f/4.5 ISO-200 -0.3EV

レンズ先から14mmまで寄れる最大撮影倍率2.5倍の高倍率マクロレンズですが、撮影最短距離を気にせずに構図が作れる余裕を感じます。なので14mmまで寄らなくても十分にその性能は構図作りに活きるのではないでしょうか。露出補正がきまれば、光で透ける葉も良い感じで撮れる気がします。この手の写真は、やっぱり30mmマクロの得意分野かもしれません。こちらは若干絞って撮っているので2枚目の写真よりも背景がくっきりしていると思います。


オリンパス : M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro





OLYMPUS マイクロフォーサーズレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
オリンパス
2016-11-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by OLYMPUS マイクロフォーサーズレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

無印良品の首のチクチクをおさえた洗えるボーダータートルネックをお買い上げ

無印良品のボーダータートルネック

先週末からいきなり寒くなり急いで購入したのがこの無印良品の「首のチクチクをおさえた洗えるボーダータートルネック」なんです。サイズはMでカラーはダークネイビーをチョイス。期間限定で3,980円から3,480円に値下げされていて、さらに無印良品週間で10%Offだったので3,132円(税込)でお買い上げ。

自分はアトピー持ちで首がチクチクすると痒くなるので、あまりモフモフな感じの服は着れなくて、直に肌に触れる衣類はサラっとした天然素材を購入するパターンが多いのですが、製品名にも " 首のチクチクをおさえた " と明記されているので購入してみたのです。まだ1回しか着ていませんが、首は必要以上にチクチクせず痒くなる事はありませんでした。まあ着続けている内に毛羽立ってチクチクする可能性は捨てきれませんが、とりあえず一安心。

着てみると意外と薄手なので着ぶくれせずに重ね着できそうな感じ。愛用しているピーコートは少しフィット系なサイズなので良かったです。カラーは " ブラック " と悩んだのですが、ハットやニットキャップとの色合いを考えてこの色にしてみました。


無印良品ネットストア





NECのWi-Fiルータ Aterm WG1200HS をお買い上げ

Aterm WG1200HS

このところウチのWi-Fiルータの調子が悪く、1日1回はネットが繋がらなくなり再起動をかける毎日だったのですが、昨夜とうとう壊れてしまい不通に…早速今日ヨドバシカメラに新しいWi-Fiルータを買いに行き、今夜セッティングが完了したところです。前回はバッファロー製を使用していましたが、今回はNEC製をチョイス。予想外の出費で、取り合えず自分が最低限必要な機能が搭載された Aterm WG1200HS をお買い上げ。

ラインアップ的に " 標準機 " にあたり価格も5000円ちょっとでした。先月フラッグシップ機「Aterm WG2600HP2」が発売されたので、魅かれましたけど他に欲しいものがあり出費を抑えたいし、ちょうどヨドバシのポイントが6000円ぐらいあったので割り切って購入という感じ。先日は電子レンジが壊れ何気に出費も多いのです…^^;


Aterm WG1200HS

メインのPCとNASは有線LANで接続し、iPhone/iMac/Surface Pro 4はWi-Fi接続、というスタイルで、一軒家ではなくそれほど部屋も多くなく使えそうな予感。スペックを見ると…


ストリーム数 : 2ストリーム
アンテナ数 : 2×2 (5GHz帯 & 2.4GHz帯)
無線LAN:867Mbps (11ac/5GHz帯) + 300Mbps(11n/2.4GHz帯)
有線LAN:1000BASE-T

実効スループット
無線LAN:462Mbps(UDP)/ 442Mbps(TCP)
有線LAN:ローカルルータ 約940Mbps、PPPoE 約932Mbps

有線LAN : 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-TスイッチングHUB (3ポート)

…で、ビームフォーミング・子機・中継機は非対応となっています。

Aterm WG1200HS

箱から出してみると思った以上に小型な筐体。PCのブラウザ経由で光回線のIDとパスワードを入力してあっさり開通。Wi-Fiを使用する機器も、Aterm WG1200HSのネットワーク名を選択し、本体に明記されている暗号キーを入力しこちらもあっさり開通。今のところ2.4GHz帯で接続しています。


まだ使い始めて数時間ですが、今のところ問題なく快適にに使えています。ACアダプター自体は小さくて良いのですが、横に伸びたスタイルでタップの一番右に刺さないと邪魔になる点と、ACアダプターのコードの長さがちょっと短いところが気になりました。詳細設定は初期設定のままなので、今後必要になれば調整していきたいと思います。



AtermStation オフィシャル





オリンパス M.ZUIKO 30mm F3.5 Macro 撮り始め

先日購入したオリンパスのマクロレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro を早速使い始めました。今回貼るのは日曜日に撮った時の画像で、撮り始め2日目にあたる画像になります。初日は小雨が降ったり止んだり、2日目は何となく晴れている感じで、まだ光量が足りている環境で撮れておらず、正直このレンズがどんな感じに仕上がっているのか判断に困っている箇所も。気になっている箇所は後日に書くかも。

オリンパス OM-D E-M5の組み合わせで撮影した4608x3456pxの画像を800x600pxに縮小したサンプル画像になります。


オリンパス 30mm F3.5 マクロで撮影した薔薇
30mm 1/125秒 f/3.5 ISO-200 -0.7EV

撮り始めは焦点距離的に60mmマクロの感覚が抜けなくて違和感がありましたけど、2日目は慣れて違和感なく花マクロ撮り出来ました。このような薔薇の花を正面で撮る時は、60mmマクロよりも30mmマクロの方が撮り易い気がします。60mmマクロと30mmマクロ両レンズを持っているれば、お互いが苦手なシーンを補完できる印象です。まだ2日しか使っていないので結論付けるのは早いですが、描画自体は60mmマクロの方が上というか好き。30mmマクロは、肉眼で見た目通りの素直な描画といった感じかも。あまり天気の良くない2日間だったので、それも影響しています。


オリンパス 30mm F3.5 マクロで撮影した薔薇
30mm 1/125秒 f/9 ISO-200 -0.3EV

PROレンズのようなカリカリ感はなく花びら柔らかさが残ります。レンズ先14mmまで寄れて最大撮影倍率 35mm換算 : 2.5倍のマクロレンズですが、寄れば寄るほどピントが合う領域(奥行き)は狭くなるので上記写真はF9まで絞って撮っています。あと花撮りに関しては最短撮影距離は、あまり使わないかしれません。その分余裕を感じながら撮れると思います。


オリンパス 30mm F3.5 マクロで撮影した花

2日間撮ってAFは快適。60mmマクロと違いフォーカスリミットスイッチがないので、たまにまごつく事がありました。F3.5にしてはボケ味が綺麗で、個人的に周辺はボケ味優先なレンズに仕上げいるのかな~と感じ始めています。フォーカスブラケットモードが搭載されたオリンパス機をお使いのユーザーさんであれば、この30mmマクロで昆虫撮りやブツ撮りもかなり相性良さそうな予感。


オリンパス 30mm F3.5 マクロで撮影した野良猫
30mm 1/80秒 f/3.5 ISO-320 -0.3EV

オリンパス 30mm F3.5 マクロで撮影したロータリー
30mm 1/80秒 f/6.3 ISO-200 -0.3EV

このレンズのストリートスナップは個人的に描写がゆるく感じてしまって…^^; 自分のカメラ設定や撮り方の影響が大きいと思うし、カメラも古い機種ですからその点も考慮に入れないと。2日撮っただけでは分からないので、今後撮り続けて結論が出れば良いかな~と思います。


オリンパス : M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro




OLYMPUS マイクロフォーサーズレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
オリンパス
2016-11-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by OLYMPUS マイクロフォーサーズレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


オリンパス M.ZUIKO 30mm F3.5 Macro をお買い上げ

オリンパス M.ZUIKO 30mm F3.5 Macro

オリンパスのマクロレンズ " M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro " を購入しました。オリンパスの 60mm F2.8 Macro も愛用していますが、焦点距離 35mm換算 : 120mm と中望遠域のレンズなのでネイチャーマクロ系は強いですが、テーブルフォトやブツ撮りの場合は焦点距離が長すぎて使い難くて以前から標準域のマクロレンズが欲しかったのです。オリンパスオンラインショップでポイント引きもあり27,540円(税込)で購入できました。


オリンパス M.ZUIKO 30mm F3.5 Macro 外箱

オリンパスレンズを購入したの久々なのですが、PROレンズ以外の安価なレンズも黒箱になっていてビックリ。ちなみにこの30mmマクロは " M.ZUIKO PREMIUM " のカテゴリーに属するレンズになります。元々フォーサーズレンズ 35mm F3.5 Macroを愛用していたので、このレンズの発売はすごく楽しみでした。まあ~同日発売されたPROレンズ 12-100mm F4 と 25mm F1.2 も魅力的ですが、価格的に手が出ません…^^;


オリンパス M.ZUIKO 30mm F3.5 Macro

レンズを箱から取り出してみると外観は、ほぼほぼF1.8シリーズと同じデザイン言語を採用していて、OM-D E-M5に装着してもマクロレンズ感はないかも。ただし正面から見ると30mmマクロと一発で分かります。60mmマクロと違って防塵防滴仕様ではありませんが、この価格帯だとしょうがないかも。あと質量128gなのでほんと軽量なレンズで軽快です。


オリンパス M.ZUIKO 30mm F3.5 Macro サンプル画像
30mm 1/8秒 f/3.5 ISO-200 -0.3EV

さすがに今日は撮りに行けませんでしたが、部屋の中で目覚まし時計を試し撮り。軽く引き気味の構図で撮ったのですが、この価格帯のレンズでこの写りは良いんじゃない?という感じで好印象。数枚しか撮っていないので本質はまだまだ分かりませんが、マクロレンズらしいコントラストの高さを感じるし、F3.5と暗めのレンズですが接写時のボケ味は滑らかそうな印象です。


オリンパス M.ZUIKO 30mm F3.5 Macro サンプル画像
30mm 1/2秒 f/3.5 ISO-200 -0.3EV

このレンズの最大の売りは " 最大撮影倍率2.5倍 " を誇る接写能力なので、この目覚まし時計をさらにググっと寄って撮ってみました。フィーリング的にもやっぱり楽しい。ちなみのこの2枚の目覚まし時計写真は、手持ち撮りではありません。2枚目の接写は、あと数ミリぐらいなら寄れる感じです。

明日の天気予報があまり良くないので本格的な撮り始めは日曜日からになりそうです。


オリンパス : M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro




OLYMPUS マイクロフォーサーズレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
オリンパス
2016-11-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by OLYMPUS マイクロフォーサーズレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

シャープのオーブンレンジ RE-S5D-W をお買い上げ

シャープのオーブンレンジ RE-S5D-W

先日長年使用していた電子レンジが壊れてしまい、新しいレンジを購入するべく物色していたのですが、最終的に選んだのがこのシャープのオーブンレンジ RE-S5D-W になります。ヨドバシカメラ店頭で候補の3機種を実際に見て触り、最終的に価格帯で選んでしまいました。ヨドバシ価格で13,790円(税込)でした。ゴタゴタのあったシャープだけに少し悩みましたけど…^^; カラーはホワイトをチョイス。※ブラックもあります

最初は発売されたばかりの「パナソニックのオーブンレンジ NE-T159-W」と「日立のオーブンレンジ MRO-RT5」のどちらかにしようと思っていたのですが、日立のMRO-RT5は店頭在庫がなく以前より少し値上がりした感じで(ヨドバシ価格 21,360円)、パナソニックのNE-T159-Wは発売したばかりでヨドバシ価格は28,940円となっていて、使用頻度の90%は温めとトーストなので「オーブン機能はあまり使わないかもしれないな~」とふと思い始め、よりシンプルでより安価なこの「シャープ RE-S5D」に気持ちが移ってしまいました。


シャープのオーブンレンジ RE-S5D-W

短時間高出力は500Wと他オーブンレンジより低く、自動メニュー数も10個と少な目でシンプルな作りです。本日配送され冷蔵庫の上に設置し庫内のカラ焼きを行い、早速夕食のお弁当を温めてみました。何気に庫内は狭めかもしれない。少なくとも以前使用していた電子レンジよりも狭い。あとドアを開ければ庫内が点灯します。

お弁当ですが、自動メニューの " 4コンビニ " で温めたのですがレンジの想定時間よりも早めに温まったので、少し仕上がりの温度の調節をしていこうかと思います。明日の朝は、トースト焼く予定なのでノーマル設定のまま焼いてどのくらい焦げ目が付くのかチェックしないと。使い始めたばかりなので、微調整を少しずつして行きたいと思います。





シャープ オーブンレンジ 15L ホワイト RE-S5D-W
シャープ(SHARP)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シャープ オーブンレンジ 15L ホワイト RE-S5D-W の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

オリンパス OM-D E-M1 Mark II 公式プロギャラリー

オリンパス OM-D E-M1 Mark II

オリンパス・ユーザーの方ならすでにご存じだと思いますが、オリンパス OM-DシリーズのプロギャラリーがすべてOM-D E-M1 Mark IIで撮影された作品に刷新されていて、見るたびに物欲が刺激されてしまいます。海外の映像系メディアでは様々なサンプル画像やインプレッションが登場しつつあり参考になりますが、この公式プロギャラリーは様々な写真家が、様々な被写体を撮影していて興味深く感じます。掲載されている作品は、全画面表示に対応しているので参考になるのではないでしょうか。※右上の□マークをクリック

各写真家のOM-D E-M1 Mark IIに対するコメントも掲載されいて、自分も使ってみたいな~と思ってしまいます。すでにオリンパスプラザ東京・大阪で先行展示が開始され、体験イベント「OLYMPUS Photo Festa 2016」が11月19日~12月4日の期間中、東京・名古屋・大阪で開始予定とのこと。


オリンパス 製品紹介 : OM-D E-M1 Mark II





OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 MarkII ボディ OM-D E-M1 MarkⅡ BODY
オリンパス
2016-12-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 MarkII ボディ OM-D E-M1 MarkⅡ BODY の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

コンバース CV SKYCOURT MS CV スカイコートをお買い上げ

コンバース CV SKYCOURT MS CV スカイコート

先日ユニクロでパーカーを購入したのですが、同じ建物内にABCマートあったので立ち寄ってみると個人的にお買い得に感じ購入したのがこのコンバースのスニーカー CV SKYCOURT MS CV スカイコートMS 32669201 BLACK/WHITE になります。5,724円(税込)が3,780円(税込)に値引きされていて、ABCマートのショッピングサイトを見てみると、春夏モデルでこの時期なり値引きされた模様です。ベーシックなモノを何となく探していたので即お買い上げ。


コンバース CV SKYCOURT MS CV スカイコート

マーク的にはプロスターな感じ。カラーはブラック/ホワイトでどのような服装でも合わせ易い印象。


コンバース CV SKYCOURT MS CV スカイコート

ABCマートの商品説明には…

CONVERSE(コンバース)の2016SPRING&SUMMERコレクションアイテム。圧縮E.V.A.ミッドソールを採用した軽量コートタイプモデル。アッパーには春夏らしいメッシュ素材をベースに補強パーツにはシンセティックレザーを採用したデイリーユースな一足です。

…と掲載されています。


コンバース CV SKYCOURT MS CV スカイコート

サイズ的には標準的でいつもの26.5cmでしっくりきました。何気にコンバースのスニーカーを購入したのは中学生の時以来かも。早速今週末から使い始めです♪