ソニー α7S II 月光のみで撮影したダンス映像作品が興味深い


ソニー α7S II は、圧倒的なISO高感度耐性を誇り4K内部撮影に対応したEマウント フルサイズ機ですが、Sony Electronics Asia Pacificが、月の光のみで撮影したダンス4K映像作品「LUNA (Filmed Entirely in Moonlight) | SEE WHAT YOU CAN'T SEE | a7SII」を公開しています。

この映像を撮影したのは、香港のDCinematicという映像プロダクションの模様です。


加えてS-Log3ガンマで撮影した4K映像「Urban Reframe | SEE WHAT YOU CAN'T SEE | a7SII」も公開していて、ISO感度別のダイナミックレンジとカラー・グレーディングが確認可能となっています。





年末恒例 歯の定期検査終了 2015

歯

基本 年2回 歯科医院で定期検査をして、悪いところがあったら治療、歯の掃除をしてもらうのですが、やはり歯をスッキリさせて年を越したいので、12月の検査は外せないんです。先週の木曜日、今週の月曜日のランチタイムを利用して無事終了です。

ちょっと歯茎の一部が磨きが甘かったのか少し悪くなっていましたが、虫歯はなく、2回に分けて歯の掃除をして歯はツルツルすっきりって感じ。あと自分は、寝ている時に噛みしめ癖がありマウスピースをしていて、こちらもメンテナンスをしてもらいました。

昔、歯に無頓着で歯の治療に半年かかった事があり、それ以降定期的に通うようになったのです。半年ぐらいに1回行くと、歯の対する意識付けにもなるし、自分の歯の状態も先生から丁寧に説明してもらうので安心です。ほんと気を抜くと歯を磨いたりするのがおろそかになるし、デンタルフロスもやったりやらなかったりする時も出てくるので、意識付けが大事です。

あと何気に歯医者も先生が変わると診断も方向性も違ってくるので、歯科医院の見極め肝心かも。





パナライカ 15mm F1.7 順調にストリートスナップ中

2015年10月に購入した " パナソニック LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH. " 順調にストリートスナップで使用しています。購入して2ケ月半ぐらい経つので、使い始め感も薄れつつあり、良い意味で他の手持ちのレンズの中に馴染み始めています。

オリンパス OM-D E-M5 に パナソニック LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH. を装着して撮影した4608x3456pxの画像を800x600pxに縮小しています。


パナライカ 15mm F1.7で撮影したサンプル画像
15mm 1/400秒 f/1.7 ISO-200 0.0EV

やっぱりパナライカ 15mm F1.7は、寄れる事が武器のひとつだな~と感じます。この写真はウィンドウディスプレイをですが、このブロブのひとつ前の記事の " ミルクココアのパッケージ " もこのパナライカ 15mm F1.7で撮っているんですよ♪


パナライカ 15mm F1.7で撮影したサンプル画像
15mm 1/640秒 f/4.0 ISO-200 0.0EV

上記の写真は、最初からモノクロモードで撮っているのではなく、カラーで撮影した画像をアドビ Photoshop CCでモノクロ化していますが、コントラスト高めのレンズなので、最初からモノクロモードで撮る事も多いです。徐々に35mm換算 : 30mmという広角気味な焦点距離もたまに上手く扱えるようになってきたかな?と思う事も。

でもパナライカ 15mm F1.7に慣れた後にオリンパス 60mm F2.8 Proでストリートスナップすると、焦点距離の感覚がまったく違って上手く撮れないんですよね…^^;


パナライカ 15mm F1.7で撮影したサンプル画像
15mm 1/4000秒 f/1.7 ISO-125 0.0EV

この土日は雲ひとつなく青空が綺麗で、金網と巻き付く植物のシルエットをメインに青のグラデーションを意識して撮ってみました。この写真はレタッチを一切していないJpeg撮って出しになります。


パナライカ 15mm F1.7で撮影したサンプル画像
15mm 1/4000秒 f/1.7 ISO-100(LOW) 0.0EV

あとこの2ケ月半使ってみて、逆光にちょっと弱いような気もします。この辺は、自分の撮り方やカメラの設定も影響しているのではっきりした事は言えませんが…^^; 最近はレンズフードを付けて撮り始めているのですが、やはりその傾向は変わらない印象です。

このパナライカ 15mm F1.7で色々撮ってきましたが、まだ食べ物系をまともに撮ってないかも。





寒くなるとココアが飲みたくなってくる

バンホーテン ミルクココア

いつもはコーヒーを好んで飲むのですが、寒くなってくると昼下がりにココアが飲みたくなってくる時があるんです。冬の柔らかい日差しにココアを飲むとほっこりする感じが、冬の時間の進み具合とシンクロしてくれるような気がします。とくに土日だとゆっくり飲みながら文庫本や雑誌に目を通すのも好きかも。

今回スーパーで「バンホーテン ミルクココア / VAN HOUTEN COCOA」が安く売っていたのでお買い上げ。ピュアココアではなく、砂糖もミルクも含んだインスタントココアになります。ピュアココアの方がココアと砂糖の量を調整できて、練った後牛乳入れるとさらに美味しくいただけますよね。

スーパーで簡単に購入できるミルクココアは、このバンホーテンと森永があると思いますが、コーヒーや紅茶と同じで、メーカーが変わると味も違うの一時期色々なメーカーのココアを飲み比べていたことも。

今年も冬の楽しみが増えました。





バンホーテン ミルクココア 240g×3袋
片岡物産

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バンホーテン ミルクココア 240g×3袋 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

富士フイルム X70 中国の認証機関に登録された模様

富士フイルム X70 認証

このところ富士フイルム X-Pro2 と共に新しいXシリーズ 富士フイルム X70 が噂されていますが、デジカメinfoが、このX70が中国の認証機関に登録されTianjin ENORTH NETNEWSという中国サイトが公開しているEXCELファイルにこの " X70 " がリストアップされていると伝えています。

このX70の噂は以前から存在していましたが、今回この認証情報が登場した事により現実味を帯びてきた気がします。

今ところX100シリーズとX30の間に位置するX100を小さくしたような機種で、1600万画素 X-Trans II センサー、35m換算 : 28mmレンズ、EVF非採用と噂されています。X-Pro2は、2016年1月15日発表が期待されていますが、このX70も同時発表されるのか、また別の時期に発表されるのか興味津々です。





気付けばソニー サイバーショット RX1R II 発売延期へ 1月中旬に再告知

ソニー サイバーショット RX1R II

ソニーの4200万画素フルサイズセンサー搭載コンパクト機 サイバーショット RX1R II | DSC-RX1RM2 は、2016年12月中旬発売予定でしたが、昨日ソニーが " 発売延期 " の発表を行った事に今気付きました。2016年1月中旬を目処にホームページで案内するとなっていますが、プレスリリースには " 2015年12月中旬発売予定 → 未定 " となっています。

この影響でRX1R II 本体に加えて、ソフトキャリングケース LCJ-RXHの発売も延期された模様です。延期理由が " 生産上の都合 " となっていて色々想像してしまいます。

すでにソニーストア/ショールームにこのRX1R IIは先行展示されていて、すでにタッチ&トライ済みでこのRX1R IIの仕上がり具合を体験済みなのですが、個人的に好印象な機種に感じます。まあ~価格が価格なので気軽に手を出せる機種ではないですが…^^;

今年のソニーは、α7シリーズ全機種が刷新され2世代目に移行しましたが、このRX1R IIはとくにα7R IIと同じと思われるセンサーが搭載され、スペック的にα7シリーズと同世代の技術も採用されていると思われます。4Kには対応していませんが、ポップアップ式のEVFが採用され、手に取ったフィールも良く、撮るのが楽しいカメラに仕上がっている印象です。


ソニー お知らせ : デジタルスチルカメラ「DSC-RX1RM2」発売日延期のお知らせ





オリンパス PEN-F 台湾NCCに登録されている模様

オリンパス PEN-F

デジカメinfoが、" オリンパス PEN-F " という名のデジタルカメラが台湾NCC : 国家通信放送委員会のデータベースに登録されていると伝えています。オリンパス PEN-Fは2016年春の登場が期待されていますが、どうやら噂通り製品名が " PEN-F " になりそうな感じです。


オリンパス PEN-F

上記の画像をクローズアップした画像がこちらで、" OLYMPUS PEN-F " の製品名で、デジカメカメラである事が確認できます。現時点で、フィルムカメラ PEN-FをリスペクトしたボディデザインでPENシリーズで初めてEVFが内蔵される噂が登場していますが、それ以外詳しい事は分かっていません。これまでPENシリーズとOM-Dシリーズの大きな違いは、内蔵EVFの有無と、防塵防滴ボディの差にあると思いますが、どのように仕上げているのか楽しみです。






キヤノン 限定ミニチュアカメラ USBメモリーが何気にリアル

キヤノン 限定ミニチュアカメラ USBメモリー

キヤノンが、キヤノンオンラインショップ 合計1000個限定 ミニチュアカメラ USBメモリーを発表したのですが、何気にリアルで興味津々。ミニチュア EOS 5DS ボディに、EF24-105mm f/4L IS USBメモリー、 EF70-200mm f/2.8L IS II USMメモリーが用意され、2015年12月16日 12:00 販売開始とのこと。本物のカメラ&レンズの設計図を元に精密に再現されていてオンラインショップに掲載されている画像の数々を見ると思わず実物見たくなります。

3パターン用意されていて…

  • EOS 5DS ボディ + EF24-105mm f/4L IS USBメモリー 9,980円(税抜)

  • EF70-200mm f/2.8L IS II USMメモリー 9,980円(税抜)

  • EOS 5DS ボディ + EF24-105mm f/4L IS USBメモリー + EF70-200mm f/2.8L IS II USMメモリー 19,960円(税抜)


…となっています。

USBメモリーの容量は共に " 8GB " となっています。望遠ズームの70-200mmは倍の16GBでも面白かったような気もするかも。ちゃんと製品版顔負けの外箱に、ストラップも用意されていてビックリ。この手のカメラ&レンズのUSBメモリーやミニチュアストラップは色々登場していますが、価格だけの事はあってかなりリアルに仕上がってそうな予感です。

ちなみに購入するにあたって " CANON iMAGE GATEWAY 会員 " である必要があり、会員でない方は会員登録する必要があります。

キヤノンオンラインショップ限定企画 ミニチュア・カメラ USBメモリー発売





Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5Ds ボディ 5060万画素 EOS5DS
キヤノン
2015-06-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5Ds ボディ 5060万画素 EOS5DS の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

夜のコンテナ&ガントリークレーン撮りに挑戦

以前からコンテナやガントリークレーンを撮りに行ったりする事があるのですが、以前から夜 稼働しているところを撮ってみたいと思っていて、今回それがようやく実現した感じです。自分が撮りに行った場所は、土日だと貨物船が停泊しておらずガントリークレーンが稼働していない時もあるので、金曜日の夜に決行です。

オリンパス OM-D E-M5 に 望遠ズームレンズ パナソニック LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm F4.0-5.6 ASPH. POWER O.I.S. を装着して撮影した4608x3456pxの画像を800x600pxに縮小しています。


コンテナ&ガントリークレーン
50mm 1.6秒 f/4.2 ISO-100(LOW) 0.0EV

以前から「青海南ふ頭公園」で隣接する青海コンテナバースや対岸のガントリークレーン&コンテナをよく撮っていたのですが、近くにある " テレコムセンター " の展望台から一望できる事をネットで知り、何度か昼間に行った事はあったのですが、夜に行った事がなかったのです。やはり思い描いていたシーンが広がっていてテンション上がっちゃいましたよ。


コンテナ
94mm 3.2秒 f/5.3 ISO-100(LOW) 0.0EV

この展望台は、" 三脚 " も使用可能で、入場料は大人 500円となっています。この展望台はイベントやパーティも開催できる場なので、自分が行った時は仲間内の食事会みたいなものが開催されていて、一部分は展望できない状態となっており入場料は100円引きの400円で、聞いたところコンテナ部分が撮影できるスペースはOKだったので即入場って感じです。


コンテナ&ガントリークレーン
175mm 1/80秒 f/5.6 ISO-3200 0.0EV

ガントリークレーンが貨物船にEVERGREENのコンテナを積んでいる所も撮ったのですが、さすがに動いているとシャッタースピードを稼がなくてはいけないので、ISO感度も上げる必要もありました。もっと大口径な望遠レンズか、ISO6400が常用可能なカメラだともっと良い感じで撮れたかも。

でも今回良い経験になりました。一度経験し今回納得いかなったところとか、構図とか活かせると思うので、次回機会があったらまた撮りに行きたいと思います。








DJIが、海外で世界初のドローン競技会 DJI Gamesを開催


DJIは先日日本国内で " ドローンの操縦者育成プログラムと技能資格証明 " の提供を開始しましたが、海外で " DJI Games " という名の競技会を開催しその模様を撮影した映像がYou Tubeに公開されています。

こういうイベントがあると一つの目標になるだけでなく、挑戦する事によりスキルも向上していくと思いますから、日本国内でも開催されるのかどうか気になるところ。レッドブルのエクストリーム スポーツイベントのような派手さはないけど、こういうドローンのスポーツイベント(?)が良い意味で根付いていてくれたら良いなと思います。


You Tube DJI : DJI Games - A First Look
DJI ニュース : DJI、操縦者育成プログラムと技能資格証明の提供開始





DJI PHANTOM 3 STANDARD (2.7Kカメラ標準搭載) P3S
DJI
2015-08-31

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DJI PHANTOM 3 STANDARD (2.7Kカメラ標準搭載) P3S の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

映画「007 スペクター」観てきました♪

007 スベクター

ダニエル・クレイグ ボンド 4作目にあたる007シリーズ最新作「スペクター」を観てきました♪ 前作あたりから過去の007シリーズのオマージュを感じる演出が登場しましたが、個人的にさらにそれを感じるシーンやカット割りもあったりして往年の007ファンの方も楽しめ、この時期観るにはぴったりな娯楽映画に仕上がっている印象です。

ただし個人的にダニエル・クレイグ ボンド作品は、カジノロワイアル > 慰めの報酬 = スカイフォール = スペクター と1作目を超えていないかも…ちょっとストーリー展開というかシナリオが淡白に感じます…^^; 今回の「スペクター」でダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じるのがこれで最後?いやそうじゃない?と言われている中観に行ってきました。

本編が始まる前に今後公開される予定の映画の予告編が流れると思いますが、自分が観た映画館は「スペクター」が始まる直前にスターウォーズ「フォースの覚醒」の予告編が流れて、スターウォーズの余韻が残っている中「スペクター」が始まって何か変な感じ。




これ以降はネタバレを含むのでご注意を





オープニングは、メキシコシティで開催されている " 死者の日 " で幕を上げ、007らしい雰囲気ですが、昔の007ほど粉っぽくない描画、そして暗殺失敗→ビル崩壊→ヘリコプター大アクションの展開になりますが、昔の007のカメラワークを意識させる展開・カット割りなんだけど、ちゃんと見せ方として現代風のアレンジがされていてスマート。これは雪山アクションシーンも同じ事が言えるかも。何気にダニエル・クレイグ ボンドって人間味あるミスして、それから話が展開していくパターン多いかも。

今回ほとんど前情報を入れずに映画館に観に行ったので、WWE スーパースター バティスタがスペクターの手下役で出演していてビックリ! 一時期WWEにハマった事があったので、スクリーンに写し出されるバティスタの姿観て思わずテンション上がっちゃいました、でも台詞ほとんど無い…w モニカ・ベルリッチが敵側の未亡人役でちょろっと出演していましたが、何気に " 綺麗だけど老けたな~ " と思ったところでストーリーは次の展開に。

これまでの一連の黒幕が " スペクター " だった訳ですが、何気に " 最強の敵 " に感じないんです。何気に取って付けたような感じで、ボンドの義兄弟的な愛憎(?)も活字的には面白く感じるのですが、それが映像では活かし切っていない気がします。007シリーズなので他の映画と比べると一種の制約が多いのも確かで、例えばボーンシリーズのように濃厚に組織・人間関係が入り組んだ展開や最近のミッションインポシブル シリーズのように完全に痛快アクション映画にしてしまうのも難しい。

今回はM、Q、マネーペニーそしてタナーとボンドをサポートするメンツが揃っているのも良いですよね。中盤は少しペースダウンする展開ですが、とくにお年を召された往年の007ファンの何人かは眠くなってしまったのか、いびきが聞こえてきて少し集中力を乱してしまいました。

あと先程も書きましたが、ストーリー展開が淡白というか、慰めの報酬以降 強弱がないというか、敵の出方を読む心理戦がないし、あんまり敵が強く感じず、やっぱりカジノロワイアルを超えてくれない印象です。カジノロワイアルがリメイクだった事を考えると、ネタ的に出尽くし、社会情勢も以前とは違ってきている影響も大きいかもしれません。

エンディングのアストマーチン DB5で去り行く2人は最近のハリウッド映画には無い湿度を感じます。あとエンドロールの最後に次回作を示唆するメーセージがクレジットされていますが、まだダニエル・クレイグ ボンドが続くのか、新たなボンドが誕生してリスタートを切るのか興味津々です。




カジノ・ロワイヤル [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2015-10-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カジノ・ロワイヤル [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

撮影用 霧スプレー/エアロゾルスプレーが興味深い



Atmosphere Aerosolが、海外でフォトグラファー/フィルムメイカー用のカメラバッグに収まる霧スプレー/エアロゾルスプレーの新製品を展開しているのですが、その映像を観ると実に興味深いのです。スプレーする事により霧を生じさせ印象的な効果を演出してくれる模様です。光のスジや空間が良い感じに演出されているのが分かります。

サンプル画像

ちゃんと中毒性のない成分を使用し、1缶あたり連続噴射は約5分30秒可能で、20秒ぐらいの噴射から良い感じで撮影可能になるようです。ちなみに価格は、Atmosphere AerosolのWebサイトで約12ドルで販売されています。上記のようにサンプル画像も掲載されていて、サンプル画像だけあって効果的に感じる画像が並びます。

Atmosphereaerosol オフィシャル
PetaPixel : Atmosphere Aerosol Spray is Like a Tiny Fog Machine for Your Camera Bag





アップルのiPhone純正バッテリーケースのデザインにビックリ

iPhone 6s Smart Battery Case

先日アップルが、iPhone 6/6s用純正バッテリーケース「iPhone 6s Smart Battery Case」を正式発表しましたが、個人的に最初見た時サードパーティ製かと思うデザインに感じちゃいました…^^; まあこういう製品画像と実物の質感って違う事もありますが、ここ数年のアップルとは違う何かを個人的に感じます。

このバッテリーケースを装着する事で、連続通話時間最大25時間、動画再生最大20時間、LTE通信最大時間18時間になるそうで、ケースの内側はマイクロファイバー、外側はシリコン製とのこと。カラーバリエーションは、ホワイトとチャコールグレイの2色で価格は11,800円(税別)。

小型化したり薄くなったりするとバッテリー容量が頭打ちになるので、ヘヴィーユーザーにとってこの手の製品は必要になると思うし、純正で登場するという事は多くのユーザーからの要望もあったと思いますが、天国のあの方だったら投げ捨てそうにも感じるんでよね…^^; やっぱりiPhoneはカバーがない姿が一番美しいと個人的に思うのだけど、う~ん…。

噂では、iPhone 7はさらに薄型化を目指し3.5mmヘッドホン端子が廃止されLightning端子が採用されると言われていて、このところ立て続けにビックリしています。


Apple (日本) : iPhone 6s Smart Battery Case





アップル iTunes Card 5000
APPLE

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アップル iTunes Card 5000 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

誉田哲也さんの「ブルーマーダー」を読み始め

誉田哲也 ブルーマーダー

姫川玲子シリーズ第6弾にあたる作品で「インビジブルレイン」以来の長編になる作品。以前から読みたかったのですが、前作にあたる「感染遊戯」をようやく読み終えたのでさっそく購入です。

裏表紙のあらすじによると…

池袋の繁華街。雑居ビルの空き室で、全身二十カ所近くを骨折した暴力団組長の死体が見つかった。さらに半グレ集団のOBと不良中国人が同じ手口で殺害される。池袋署の形事・姫川玲子は、裏社会を恐怖で支配する怪物の存在に気づく―。圧倒的な戦闘力で夜の街を震撼させる連続殺人鬼の正体とその目的とは?超弩級のスリルと興奮!大ヒットシリーズ第六弾。

…となっています。

この姫川玲子シリーズは何気に長編・(連作)短編が交互に登場している気もしなくはないけど、やっぱりズシっと長編で読みたくなるしシリーズですよね。前情報や評判は一切耳に入れていないのでこれから読むのが楽しみです。ちなみにこの文庫本の帯には " これメチャメチャ面白ェ!「ストロベリーナイト」を遂に超えたと断言!!" と書かれています。


誉田哲也さんの「ブルーマーダー」を読み終える♪




ブルーマーダー (光文社文庫)
光文社
2015-06-11
誉田 哲也

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブルーマーダー (光文社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

アデルの新譜「25」を聴き始め

アデル 25

アデル / Adele の「25」を聴き始めました。

今作「25」は、メガヒットアルバム「21」に続く3rd アルバムで発売早々すでに海外ではビッグヒットしています。前作よりも魅力的なアルバムかどうかちょっと不安だったのですが、個人的には受け入れられる作品に仕上がっている印象です。まあこのアルバム、評価も出来るし、けなそうと思えば出来るアルバムで、そういう細かいところは " アデル節 " で黙らしちゃいましょう的な一面も感じます。少なくとも「21」が好きならこの「25」も楽しめるアルバムかと。

まず1回聴き終わった印象は、とにかくアデルが歌い上げる事が前面に押し出されたアルバムで、前作の「Rolling In The Deep」のようアルバムのメリハリになるような楽曲はなく、しいていえば「Sweetest Devotion」あたりが展開的にメリハリになるような感じでしょうか。

1曲目「Hello」からもうアルバムの方向性が伝わる感じで、バラード目的に購入した方は評価高いのではないでしょうか。その反面彼女の声を前面に押し出し過ぎていて、前作よりもサウンド的に色々な要素を入れているのですが単なるエッセンス的なところで終わっているように感じそれほど効果的に働いていないような…要は彼女の " 声 " が勝っちゃうんです。この点においては前作の方がバランスが良いかも。

彼女が歌うから「25」であって、他の流行りを追いかけている若手シンガーが歌ったら単なる " UKポップ " になってしまうのではないでしょうか。あとボーナストラックの出来も良い印象。

先週の土曜日にこのアルバムを購入し、この4日間延々このアルバムをリピートして聴いているのですが、まだ自分の中で消化しきれていない部分もあり、今後このアルバムの印象がさらに変わっていくかもしれません。





25 (UK盤) ~ Adele
XL Recordings
2015-11-24
Adele

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 25 (UK盤) ~ Adele の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ユニクロの " ネルパン " さらに1本買い足しです♪

ユニクロのネルパン

先日ユニクロの " ネルパン " を購入してみたところ、軽く柔らかく履き心地が良く、次回また安売りになったら追加購入したいな~と思っていたら早速 本日月曜日このネルパンが日替わり限定価格だったので迷わず購入です。

今回は、1,990円(税抜)が990円(税抜)と以前より安価で購入できたかも。今回は " 06 Gray " チョイス。各店舗によると思いますが、自分が購入した店舗では、何気に前回購入した時よりも種類(カラー)が減っていたような印象です。

2本買ってしまおうかと思いましたが、安く購入する意味も薄れてしまうので1本だけにしておきました。


ユニクロ オフィシャル





花王 キュレル コンディショナーを使い始め♪

花王 キュレル コンディショナー

自分はアトピー持ちで肌が弱いのですが、本格的に冬に突入し空気の乾燥も感じ始めて、一気に肌の調子が悪くなり、頭皮もカピカピになってしまい今回この花王の " キュレル / Curel コンディショナー " を購入してみました。

自分は髪の毛は短めなのでこの1年ぐらいリンス・コンディショナー・トリートメントは使用せず、シャンプーのみ使用していたのですが、どうやら髪の毛の潤いを与えるために頭皮の乾燥が進み、頭皮のかゆみも強くなり、このコンディショナーを使い始めて3日目になります。

定期的に皮膚科に通院しているので、頭皮用のリドメックスローション(ステロイド)を今回出してもらって、このキュレル コンディショナーと併用しているのですが、わずか3日ですべてかゆみが治まり、頭皮の状態がすべて健康になったとは言いませんが、明らかに3日前よりも改善した気がします。

これまでシャンプーだけだったので、潤い感あるし、サラサラ感ある仕上がりのコンディショナーな印象です。

実はこのキュレルは近所の薬局では売っておらず、駅前のドラッグストアで発見し速攻お買い上げという感じです。以前皮膚科でキュレルの入浴剤の試供品をいただいだ事あってよさ気だったので、このコンディショナーを買ってみようと思ったんです。

実は今年の10月に「キュレル 頭皮保湿ローション」が発売されこちらの製品も気になったのですが、まずは今足りてないコンディショナーが先と思って購入しませんでしたが、今後このコンディショナーの効果が良好と判断すれば、こちらのローションも試してみようと思います。


花王 キュレル オフィシャル





キュレル コンディショナー 200ml
花王
2013-04-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キュレル コンディショナー 200ml の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

4インチ iPhone 復活して欲しい

iPhone

最近アップルの " 4インチ iPhone " の噂が再燃していますが、最近はITmediaも「噂ページ」も提供しているので、噂と言えどもメディアが掲載すると思わず期待してしまいます。ネタ元は、Mac Rumorsですが、実現するのでしょうか。


  • iPhone 5sに似たデザイン

  • メタルボディでカラーバリエーション

  • プロセッサ A9

  • カメラ 1200万画素/800万画素

  • 価格は400~500ドル



自分は今でもしつこくiPhone 4Sを使い続けていますが、さすがにヘタってきた感がありそろそろ買い替えないとな~と思い始めているので、反応してします。以前は最新スペックでないと!と思っていましたが、最近は使い方も落ち着いてきたので、ミドルレンジのスペックでそれ相応の価格のスマートフォンでも良いかな~と思い始めているので、この4インチ iPhoneが登場してくれれば選択肢のひとつに入るかも。

まだ噂の段階なので必要以上に期待せず様子見といったところでしょうか。





誉田哲也さんの「感染遊戯」を読み終える

誉田哲也さんの感染遊戯

誉田哲也さんの姫川玲子シリーズ / ストロベリーナイト・シリーズ「感染遊戯」を読み終えました。(光文社文庫)

自分は時間を見つけて少しずつ読み進めていきましたが、この作品は一見バラバラな短編に見えて実は1本に繋がっている連作短編で、しかも事件のタイムラインに差があるので、個人的に一気に読み進めた方がよりこの作品の良さを感じる事が出来ると思います。今作は姫川玲子というよりも、" ガンテツ " に軸を置いた作品で、連作短編という事もあり、「シンメトリー」とはまた違った雰囲気を持った作品に仕上がっている印象です。


これ以降は、少しネタバレがある可能性があるのでご注意を…




読み進めるうちに「あっ…ドラマでもやったやつだ…」と何話か気付くと思いますが、ドラマではほぼ短編として制作していて、原作ほどチェーンリアクションなニュアンスは無かったような記憶が…読みながらドラマはちょっと勿体ない使い方しているな~と感じたかも。


腐った官僚が天誅のように殺されて行く連続殺人ですが、ネット時代が可能にした負の連鎖を連作短編にする事によって、ネットならではの(?)の無味乾燥な感じを表現しているような気もします。その分、「ストロベリーナイト」や「ソウルケイジ」と比べると淡白で、主観というより客観的な距離感があるかも。

復讐のためにアンマスクを立ち上げた辻内ですが、立ち上げた時点ですでに自分も引き際というか覚悟を決めていて、結果的にガンテツも葉山も彼に振り回されてあっけなく終わってしまうところが結構淡々としていんですよね~いつも展開であれば辻内の主観でそのシーンを描くと思いますが、あえてそれをしなかったように感じます。

シンメトリーに収録されている " 過ぎた正義 " に登場する倉田修二も登場してきますが、今作の方が倉田を細かく描いていてまた " 過ぎた正義 " を読みたくなりました。

でもエピローグ的に姫川とガンテツの会話がいつものこのシリーズの世界に引き戻していて、次回作「ブルーマーダー」に引き込んでくれる役目を果たしているかも。自分はまだ「ブルーマーダー」を読んでいないので、読むのが楽しみなってきました。



誉田哲也さんの「感染遊戯」を読み始め




感染遊戯 (光文社文庫)
光文社
2013-11-08
誉田 哲也

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 感染遊戯 (光文社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

Windows 10 スマートフォン NuAns NEO に興味津々♪

NuAns NEO

先日iPhone用ケースなどのアクセサリーでおなじみのトリニティ株式会社が、Windows Phone NuAns NEO / ニュアンス・ネオ を発表したのですが、トリニティならではのこだわりのあるWindows Phoneに仕上がっている感じで興味津々です。

アップルのiPhoneにカバーを付けてしまうとせっかくの美しいデザインが台無しに…このNuAns NEOはそのカバーが一体化された仕様で、好みのカバーを自由な組み合わせで自分を表現できるようになっているんです。 " TWOTONE " という上部・下部カバーで構成されたカバーと、" FLIP " というフリップ型の2タイプのカバーが用意されています。色や素材が豊富で、ちょっと実物見て触ってみたいかも♪ 個人的に木製カバーに魅かれます。


上記の動画はEngadget Japaneseが公開している " NuAns NEO 発表イベント " の様子を収めた動画で、これを観れば一通りの概要が分かるようになっています。

チップセットはミドルレンジのSnapdragon 617 (MSM8952)を採用し、メモリは2GB、ストレージは16GBとなっていて、最大128GBのmicroSDXCカードに対応し、液晶パネルは5インチとのこと。3350mAhのバッテリーの持ちの良さも映像を見るとアピールしている事が確認できます。

すでに予約が開始され、発売日は2016年1月下旬発売予定、価格は39,800円(税抜)となっています。" Continuum for Phones " にも対応しそうな感じで、現在MicrosoftとQualcommのと共に検証中だそうです。この機能も注目されそうな予感。すでに色々記事も登場しています。


NuAns | New Answer with NuAns NEO オフィシャル

Engadget Japanese : 多数のオプションが楽しいWin 10 Mobileスマホ、NuAns NEO発表。スナドラ617初採用でContinuum対応予定、予約受付中
ITmedia Mobile : トリニティ、Windows 10スマホ「NuAns NEO」を2016年1月に発売 11月30日から予約受付開始
ITmedia PC USER : 「NuAns NEO」ならスマホを超小型PCとして活用できる?
ケータイWatch : トリニティ、Windows 10 Mobileスマホ「NuAns NEO」2016年1月発売
ケータイWatch : トリニティ星川氏が語るアクセサリーメーカーがWindowsスマホを出す理由
ASCII.jp : アクセサリーメーカーのトリニティが自らWindowsスマホ「NuAns NEO」を来年1月発売!
マイナビニュース : 「我々が欲しい」を実現したWindows 10 Mobileデバイス「NuAns NEO」登場 - おしゃれな専用ケースを用意
すまほん!! : 「NuAns NEO」発表会レポート+フォトレビュー。





アップル iTunes Card 5000
APPLE

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アップル iTunes Card 5000 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ユニクロの " ネルパン " 履き心地良いかも♪

ユニクロ ネルパン

以前ユニクロで " ネルパン " が値引きされていて、秋冬の部屋着が欲しいな~と思っていた事もあり、何気なく購入してみたのですが、この " ネルパン " 良いかも♪ 軽くて柔らかく着心地が良く、すごく気軽に過ごせる感じです。

自分はアトピー体質なのでユニクロのヒートテック系を着ると悪化してしまうのですが、このネルパンは綿 100%なので安心して着れるし、部屋着だけでなく、パジャマや近所の買い物等でも問題なく使えそうな予感。

1,990円(税別)で買い易い価格だし、値下げして販売する時もあるのでその時が狙い目かも。あともう1本買おうかな~と思っています。


ユニクロ オフィシャル





アディダス Turbo 2 Knit 使い始め♪

アディダス Turbo 2 Knit

アディダスのランニングシューズ Turbo 2 Knit / ターボ2 ニット を使い始めました。ちょっと前に購入済みだったのですが、ようやく使い始めという感じです。これまで朝のウォーキングで愛用していたナイキのシューズがヘタリ始めそろそろ買い替えの時期が迫ってきていたので、前もって購入し寝かせていたのです。

最初ナイキのフライニットを買おうかな~と思っていたのですが、たまたま店頭でこのアディダス Turbo 2 Knitを見かけて即お買い上げしちゃいました。価格もフライニットと比べると買い易い価格帯で、見た目の雰囲気も悪くない印象。カラーはソーラーレッドにしました。

ソフトなミッドソールと反発弾性素材adiprene+(アディプリーンプラス)の二層構造で履き心地も良いですが、エントリー向けのランニングシューズほど柔らか過ぎず、奥に硬さがあってグっと踏ん張れる感じで、長距離走ったり歩いても疲れなさそうな印象です。ニット素材が良い感じでフィットしてくれるので快適です。

あと冬に使用する場合は、最初ちょっと足先がスースーするかも。

デザインも良いので、普段履きにもしてみたくなります。個人的に久々のアディダスなので楽しもうかと♪




レッド・ツェッペリン コーダ 最終楽章 リマスター 2015を聴き始め

レッド・ツェッペリン コーダ

レッド・ツェッペリン / Led Zeppelin の「コーダ(最終楽章) / CODA」を聴き始めました。

今回の最新リマスター盤 2014/2015 をファーストから聴き始め、いよいよラストとなる「コーダ」ですが、みなさんもご存知の通り未発表曲集で、個人的に前作「イン・スルー・ジ・アウト・ドア」の流れに沿って聴くと " やっぱりZeppはこうでないと! " 感じさせてくれるアルバムで、サウンド的にもボンゾのドラムを意識させるサウンドプロダクションである事をさらに感じさせてくれるリマスター盤に仕上がっている印象です。

デラックスエディションはコンパニオンディスクが2枚追加された3枚組ですが、個人的にこのデラックスエディションはお勧めかも♪ 元々コーダは、" 未発表曲集 " 悪く言えば " 寄せ集め " で、コンパニオンディスクとの相性が良く続けて聴いてもまったく違和感なく1つのアルバムとして楽しめます。これまでのコンパニオンディスクは、メインとなるアルバムがベースになってましたが、今回あらゆる時代の楽曲の別音源・MIX音源が収録されバラエティに富んでいます。Hey Hey What Can I Do や Travelling Riverside Blues などが収録されているのも嬉しいところ。Walter's Walkのラフミックスのボンゾのドラミングがダイナミックでカッコ良い~。

何気に各アルバムのコンパニオンディスクの収録曲をまとめランダムで聴いてみても面白いかもしれないな~とふと思いました。

本作に話を戻すと、先程 " 寄せ集め " と書きましたが、収録曲の完成した時期はバラバラですが、ボンゾのドラムがキーワードとなって、まとまりあるアルバムに感じるんですよね~まあ元々メインのアルバムに収録されてもおかしくない楽曲でZEPの底力ということでしょうか。個人的に Poor Tom、Bonzo's Montreux、Wearing And Tearing あたりがグっときます。

これで全オリジナルアルバム リマスター盤 2014/2015を聴き終えた訳ですが、まだ全リマスター アルバムを通しで聴いていないので、このコーダを聴き終えてから、年末あたりに通しで聴いてみようと思います。





コーダ(最終楽章) <リマスター/デラックス・エディション>
ワーナーミュージック・ジャパン
2015-07-31
レッド・ツェッペリン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コーダ(最終楽章) <リマスター/デラックス・エディション> の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

パナライカ 15mm F1.7 で夜ストリートスナップ

デジカメライフの方に " パナソニック LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH. ストリートスナップ " コラムを掲載しましたが、こちらでは " 夜ストリートスナップ " をしてみた感想を書いてみようと思います。

オリンパス OM-D E-M5 に LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH. を装着して撮影し、3:2で撮影した画像は800x533px、1:1は600x600pxに縮小しています。


パナソニック ライカ 15mm F1.7 夜ストリートスナップ
15mm 1/100秒 f/1.7 ISO-200 0.0EV

キットズームレンズ系の標準ズームレンズのF値はだいたい F3.5-5.6 で夜ストリートスナップしてみるとレンズの暗さを感じると思いますが、このパナライカ 15mmのF値は " F1.7 " なので、街中のストリートスナップであれば何かしら光源があるのでシャッタースピードも稼げるし、ISO感度も最低限に保てるので、フルサイズ機と比べれISO感度耐性に劣るマイクロフォーサーズ機でもあまりストレスを感じながら撮る事はないと思います。


パナソニック ライカ 15mm F1.7 夜ストリートスナップ
15mm 1/160秒 f/1.7 ISO-200 -1.3EV

夜間のウィンドウディスプレイの光源も必要充分で、F1.7開放、ISO AUTOの設定で、撮影に集中できた印象です。あとオリンパスのM.ZUIKO 17mm F1.8 と比べて " 0.1 " F値が明るいですが、使用感の違いはどのくらいあるのかな~と、最短撮影距離で撮影した時のボケ味の違いも気になるところ。このパナライカ 17mm F1.7は広角寄りの単焦点レンズですが、あまりボケない距離感で撮っても、開放であればほど良い遠近感を演出してくれるかもしれません。


パナソニック ライカ 15mm F1.7 夜ストリートスナップ
15mm 1/80秒 f/1.7 ISO-2000 0.0EV

パナソニック ライカ 15mm F1.7 夜ストリートスナップ
15mm 1/80秒 f/1.7 ISO-320 0.0EV

徐々にこのレンズに慣れつつあって、今回この夜ストリートスナップ時にパナライカ 25mm F1.4と比べてちょっと活きるシーンが違うなのかな? という何かヒントめいたフィーリングがあったのです。1枚目の構図は、25mm F1.4などでストリートスナップする時によく使う " 面に対して真正面に撮る " 構図なのですが、この15mm F1.7だとちょっと広過ぎる感があって、アスペクト比 3:2 で撮らないと落ち着きが悪く感じました。まあこの辺は、人によって感覚が違うと思います。

2枚目は、若干斜め気味に " パースを意識した構図 " なのですが、焦点距離的に広がりと奥行きを要素として入れた方が画になり易い印象です。言葉遊び的ですが、ストリートスナップにおいて " 25mm F1.4 は主観的 " " 15mm F1.7 は客観的 " な構図が得意なのかな~?とふと思いました。


パナソニック ライカ 15mm F1.7 夜ストリートスナップ
15mm 1/80秒 f/1.7 ISO-2500 -0.3EV

せっかくの夜なので街の夜景も撮りに行ったのですが、ビジネス街は土日会社が休みのところが多くキラキラな夜景は撮れませんでしたが、マイクロフォーサーズ機でもF2.0を切っている大口径レンズであれば気軽に手撮り出来る印象です。加えてに三脚で固定し絞って低ISO感度で撮ってみたとも思いました。





パナライカ 15mm F1.7 の焦点距離

パナソニック LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH. の焦点距離は " 35mn換算 : 30mm " で35mmレンズよりも5mm広角でどちらかというと標準ズームレンズ ワイド端にあたる28mmに近いある意味ユニークな焦点距離を持つ大口径単焦点レンズになります。

最初「何でこの焦点距離なんだろう?」と思ったし、F値もズミルックスレンズとして " F1.4 " ではなく " F1.7 " で焦点距離と合わせて " 小型軽量化 " のコンセプトが影響しているのかな~というが先入観というか第一印象でした。実際オリンパス OM-D E-M5にこのパナライカ 15mm F1.7を装着してEVF越しの世界を眺めてみると「スマートフォン・カメラの焦点距離に近い」というのが実感です。なのでちょっと撮り比べしてみました。


iPhone 4Sで撮影したガントリークレーン&コンテナ
4.28mm 1/2900秒 f/2.4 ISO-50 0.0EV Snapseed仕上げ

上記の画像は、かなり使い倒しているアップル iPhone 4Sで撮った画像(800x600pxに縮小)になります。iPhone 4Sのカメラレンズは35mm換算 : 35mmで、現行のiPhone 6Sは35mm換算 : 29mmと焦点距離のワイド化が進んでいます。


パナライカ 15mm F1.7で撮影したガントリークレーンとコンテナ
15mm 1/1000秒 f/6.3 ISO-200 0.0EV

そしてこちらがパナライカ 15mm F1.7で撮影した画像(800x600pxに縮小)で、おそらく現行のiPhone 6Sで撮影した画像と比べれればほぼ同じ広がりを持った画像になっていると思われ、このレンズはスマートフォンの焦点距離に慣れたユーザーも対象にしているレンズな印象です。

元々パナライカ 15mm F1.7は、当時パナソニックが肝いりで市場投入した " LUMIX GMシリーズ " の動きに合わせて発売されたレンズで、おそらくスマートフォン世代がこのGMシリーズでミラーレス機デビューする事も想定しているのかな~とふと思いました。

通常の35mmレンズよりもワイドなレンズなので直線の伸びや広がり感を表現し易いレンズに仕上がっています。以前ブログに掲載済みですが最短距離が20cmで、元々35mmレンズが苦手な自分にとって通常の35mmレンズよりも、35mm換算 : 28mm/50mm 的な構図を撮り易いかもしれません。

逆に通常の35mmレンズに慣れている人にとってワイドに感じるかも。





パナライカ 15mm F1.7 の最短撮影距離

パナソニック LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH. の最短撮影距離は " 20cm " で実際使ってみると思った以上に寄れる感覚で、このレンズの売りのひとつに感じます。35mm換算 : 30mm のレンズですが、テーブルフォトだけでなく、ブツ撮り系にも使えそうで、色々な被写体を寄り気味に撮ってみました。

オリンパス OM-D E-M5 に LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH. を装着して撮影した4608x3456pxの画像を800x600pxに縮小していますが、レタッチは一切していないJpeg撮って出しになります。


トヨタ200GTの模型
15mm 1/400秒 f/1.7 ISO-200 -0.3EV

実は、元々 パナソニック 30mm F2.8 マクロをテーブルフォト&ブツ撮りメインに購入しようと思っていたのですが、なんだかんだでこのパナライカ 15mm F1.7を購入するに至ったのですが、上記のサンプル画像を見て分かる通りこれぐらいなら楽勝に寄れて結構幅広いシーンで使えそうな予感です。しかもボケ味がマイルドでクセもなく、ピントの合っている部分はシャープで、ズミルックスの名が付けられているのも伊達じゃないところを見せつけてくれます。


ニコンミュージアムのニッコールレンズ
15mm 1/60秒 f/1.7 ISO-500 0.0EV

これも撮影最短距離ギリギリに寄って撮っているのではないですが、やはりボケ味が素直で被写体のニッコールレンズが引き立ちます。コントラスが高めのレンズなので、こういう硬質な被写体も得意かもしれません。今回はテーマが違うの貼りませんが、建物撮りもイケる印象。ちゃんと撮影最短距離内であれば、普段の撮影と同じようにAFはスムーズに焦点してくれました。


ニコンミュージアムのニコン I型
15mm 1/200秒 f/1.7 ISO-200 -0.3EV

2枚目の写真とこの写真も先日オープンした " ニコンミュージアム " で撮影したのですが、こういうガラス越しの展示品もこのレンズと相性が良いかもしれません。焦点距離的に合わない展示のされ方をされている場合は、広角気味に撮る柔軟性も必要だな~と感じました。これまでこういう展示って、標準ズームレンズかパナライカ 25mm F1.4を使用してきたのですが、しばらくこのレンズを使ってみようかと♪


代々木公園の薔薇
15mm 1/4000秒 f/2.2 ISO-100(LOW) -0.7EV

代々木公園の薔薇
15mm 1/1600秒 f/1.7 ISO-200 -0.3EV

植物撮りにも挑戦。マクロレンズようにググっと寄れませんが、これぐらいなら寄れるので植物撮りそこそこ頑張ってくれます。このレンズはコントラスト高めに出るレンズと思いますが、日陰の花を狙えばシーン的にコントラストが弱いので花びらは柔らかめな印象に。あと1枚目の薔薇の写真を見て分かると思いますが、焦点距離的に真下に構えると足先が写り込んでしまう事があるの注意です。


上野公園の薔薇
15mm 1/1600秒 f/3.2 ISO-200 -1.7EV

背景をボカしつつもちょっと広角気味に撮れるので、マクロレンズとはまたちょっと違う(?)構図も楽しめそうな印象です。これでもF3.2まで絞っているので、寄った時のボケ味は個人的に必要充分だし、パナライカ 25mm F1.4よりも寄れるのでこの点はポイント高く感じます。





パナライカ 15mm F1.7 でクラゲを試し撮り (新江ノ島水族館)

先日購入した パナソニック LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH. で新江ノ島水族館に " クラゲ " を撮りに行ってきました。水族館という比較的 低照度の環境でどのくらいこのレンズが使えるのか早速 試し撮りという感じです。デジカメライフの方に掲載した " パナライカ 15mm F1.7 で海撮り&水族館撮りしてみました " の方では1枚しかクラゲ写真を貼らなかったので、番外編という感じです。

オリンパス OM-D E-M5 に LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH. を装着して撮影した4608x3456pxの画像を800x600pxに縮小していますが、レタッチは一切していないJpeg撮って出しになります。


新江ノ島水族館のクラゲ
15mm 1/60秒 f/1.7 ISO-640 -0.3EV

F1.7開放で撮っているのですが、ピンの合っているところはシャープな印象です。35mm換算 : 30mm のレンズで水槽の中にいる生物をクローズアップして撮るには若干広いレンズですが、新江の島水族館のクラゲ水槽とこの焦点距離は結構合ってたかも。


新江ノ島水族館のクラゲ
15mm 1/80秒 f/1.7 ISO-640 -0.3EV

奥にいるクラゲにピント合わせて手前のクラゲをボケさして撮った習作ですが、F1.7の前ボケ具合を確かめてみたかったのです。このレンズは、" ズミルックス " ですが、F値は " F1.4 " ではなく " F1.7 " と変則的に感じるレンズで、このF値が気になっている方も多いかと思います。確かに パナライカ 25mm F1.4 と比べると、ボケ量は少なく感じます。あと何かしら照明など光がある低照度シーンであれば、F1.7でも シャッタースピード / ISO感度は粘ってくれるかも。


新江ノ島水族館のクラゲ
15mm 1/200秒 f/1.7 ISO-200 -0.3EV

このクラゲは肉眼で見るとほんと柔らかく見え、これを撮ってパキパキに写っちゃったら嫌だな~と思っていたのですが、F1.7で撮る限り柔らかいモノは柔らかく撮れる印象です。


新江の島水族館のクラゲ
15mm 1/160秒 f/1.8 ISO-640 -0.3EV

最短撮影距離が20cmで、思った以上に寄れるところがこのレンズの長所のひとつに感じます。この点において パナライカ 25mm F1.4 よりも秀でていて、25mm F1.4 はいつも撮っていて「もう少し寄れたらな~」と思ってしまいます。


新江ノ島水族館のクラゲ
15mm 1/160秒 f/1.8 ISO-2000 -0.7EV

新江ノ島水族館のクラゲ
15mm 1/160秒 f/1.7 ISO-200 -0.7EV

素撮りでここまでクラゲ撮れたら個人的に充分に感じさせてくれる描画でした。まあ~使い始めたばかりなので、気持ちが新鮮で、一息ついた時に評価は変わるかもしれませんが…^^; 大口径なレンズですが小型軽量で " お気軽レンズ " の側面もありますが、" ライカ印 " だけあって納得の光学性能に感じます。前にも書きましたが、思っていた以上に良いのです…その分評価が甘いのかもしれなけど。





メインPCがいきなり壊れ 途方に暮れた週末

電源ボタン

先週の金曜日の夜に突然メインで使用していたデスクトップPCが壊れ、ちょっと途方に暮れた週末を過ごしました。やっぱりいきなり壊れると " 喪失感 " があるんですよね…^^;

先日 Windows 7から Windows 10 に無料アップグレードして、これまで使っていたアドビ CS4 から アドビ CC に移行して使い始めた矢先こんな事に…。もともとそろそろ買い替えの時期で、2016年に新しいPCを買おうと思っていたのですが、どうやらPCの限界が来てしまったようです…もともとヘタってきてはいたのですが、動作が不安定になるとか無かったのでビックリ。

もう電源スイッチを押しても全然動作しないので、電源ユニットかマザーボード自体がお逝きになった模様です。

とりあえずサブで使っていた iMac をメインにするべく色々ソフト/アプリのインストールや環境作り、そして違うデスク/テーブルで使用しているのでその入れ替えもちょっとした大掃除も兼ねて時間が飛びまくり…^^; にもかかわらず土曜日に " ニコンミュージアム " や キヤノンショールームに " PowerShot G5X / PowerShot G9XEOS M10 " を見に行ってようやく日曜日の夜に落ちついた環境に移行できた感じでほっと一息。

2016年の買い替えを考えていたし、レンズも購入したばかりで、PC資金も乏しいので、キリの良いところまでこの体制で行こうかと思っています。





Adobe Photoshop Elements 14 & Adobe Premiere Elements 14 Windows/Macintosh版
アドビシステムズ
2015-10-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Adobe Photoshop Elements 14 & Adobe Premiere Elements 14 Windows/Macintosh版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

パナソニック Leica Summilux 15mm F1.7 撮り始め♪

先日購入したパナソニックのマイクロフォーサーズ用交換レンズ LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH. を使い始めました。今回は初撮りした写真群からピックアップしてみようかと。


オリンパス OM-D E-M5 に LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH. を装着して撮影した4608x3456pxの画像を800x600pxに縮小していますが、レタッチは一切していないJpeg撮って出しになります。


パナソニック LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH. サンプル画像
15mm 1/1250秒 f/4 ISO-200 0.0EV

パナソニック LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH. サンプル画像
15mm 1/800秒 f/4 ISO-200 +0.7EV

自分の場合はストリートスナップメインで使う事を前提に購入したのですが、まず通りのビル群を撮ってみて思った以上の描画でビックリ♪ 天候や季節そして時間帯にもよるかもしれませんが、コントラストが高くて、色乗りも良く、F値を少し絞った建物撮りの楽しさを教えてくれるレンズかも。カメラの設定や撮り方で写りが変わるかもしれませんが、変に暗部が持ち上がる事無くメリハリある描画に感じました。


パナソニック LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH. サンプル画像
15mm 1/80秒 f/4.5 ISO-1250 0.0EV

個人的に " 35mm換算 : 35mm " という焦点距離は苦手な焦点距離で、このパナライカ 15mm F1.7はさらに広い " 30mm レンズ " になります。まだちょっとこの距離感に慣れなくて四苦八苦していますが、徐々に距離感と構図感が掴めれば良いな~と思っています。シーンによってアスペクト比は、4:3よりも3:2や1:1の方が撮り易いと感じる事も。


パナソニック LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH. サンプル画像
15mm 1/400秒 f/1.7 ISO-200 0.0EV

デパートのウィンドウディスプレイも撮ってみました。全体的に撮る場合、この焦点距離イケるかも。でもウィンドウディスプレイ撮りは標準ズームレンズの方が守備範囲が広いのは確か。


パナソニック LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH. サンプル画像
15mm 1/4000秒 f/1.7 ISO-100(ISO LOW) 0.0EV

街路樹を見上げて撮ってみたのですが、やっぱりパナライカ 25mm F1.4よりも焦点距離の広さを感じます。パナライカレンズは、25mm(35mm換算 50mm)、45mmマクロ(35mm換算 90mm)、42.5mm(35mm換算 85mm)とベーシックな焦点距離のレンズ展開で、今回のパナライカレンズは、35mm換算で " 35mm " ではなく " 30mm " とちょっとイレギュラーに感じます。撮っていて思った事は、スマートフォンのカメラレンズに近い焦点距離に感じ、ちょっとこの層のユーザーにアピールしているのかな~?っと。


パナソニック LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH. サンプル画像
15mm 1/2500秒 f/3.2 ISO-200 0.0EV

このパナライカ 15mm F1.7の撮影最短距離は20cmとかなり寄れるのですが、感覚的に思った以上に寄らないと最短距離20cmにならない印象です。マクロレンズのような近接撮影は無理ですが、ボケ味を活かした撮影も可能で色々撮り始めているので今後そういった写真も貼ってみようと思います。初撮りしてみた第一印象は良かったです。





レッド・ツェッペリン イン・スルー・ジ・アウト・ドア リマスター2015 を聴き始め♪

レッド ツェッペリン イン スルー ジ アウト ドア リマスター2015

レッド・ツェッペリン / Led Zeppelin の「イン・スルー・ジ・アウト・ドア / In Through The Out Door」を聴き始めました。

このアルバムは、Zep最後のスタジオアルバムなのですが、特にZepファンの間では賛否両論あるアルバムなのです。これまでの作品とは違い、ジミー・ペイジではなく、ジョン・ポール・ジョーンズ と ロバート・プラント 中心に制作されたアルバムと言われていて、前作「Presense」と比べると一転、シンセサイザー大幅に導入され、サンバ、カントリー、ダンスなど様々な音楽要素を取り入れた多国籍的なサウンドに仕上がっていて、結構リラックス感もある作品と言っていいかと。

でもこの「 In Through The Out Door」はセールス的には大ヒットしたアルバムで、今回のリマスターでどうイメージが変わるのか興味津々。自分は、駄作とまでは思わないし、ある意味80年代に向けた橋渡し的なアルバムで、次回作に " 答え " があるアルバムという解釈なのですが、ボンゾの死によって今作が実質的なラストアルバムとなるのです。

1曲目「イン・ジ・イヴニング」は個人的に今作唯一Zepらしい楽曲に感じる曲で、やっぱり70年代後半にレコーディングされているだけあって、イントロのシンセサイザーは立体感ある肌触りでリマスター効果を感じます。全体的に各パートの音の分離のバランスもよくて、リマスター前の良さを残しつつ、音が新しくなった印象。今回のリマスターシリーズは、元のイメージを残しつつ仕上げられているので " 劇的に音が違う! " なんて事はないです。少なくとも非リマスターと比べて、籠った音は解消されてるのではないでしょうか。

2曲目「サウス・バウンド・サウレス」3曲目「フール・イン・ザ・レイン」5曲目「ケラウズランブラ」ジョンジーのピアノ / シンセイザーが際立つのこの3曲が、一番リマスター効果が分かるかもしれません。「ケラウズランブラ」は10分を超える大作でプログレ風なのですが、結構起伏がない淡白なアレンジなんですよね~ペイジとボンゾがかなり抑えめで、ジョンジー気持ち良さそうにキーボードを弾いている姿が思い浮かびます。

今回のリマスター 2014/2015 お約束のコンパニオン・ディスクですが、基本ラフ・ミックスで構成されていて、大幅にアレンジが違う事もないので、臨場感を味わいたいのであればありかも。元々Zepって未発表曲もそれ程多くないと言われているし、個人的に各時代のベストライヴ音源でも良かった気もします。

あとは「コーダ」のリマスター 2015を残すのみ、この「イン・スルー・ジ・アウト・ドア 」リマスター 2015を充分味わった後に買おうと思います。





イン・スルー・ジ・アウト・ドア <リマスター/デラックス・エディション>
ワーナーミュージック・ジャパン
2015-07-31
レッド・ツェッペリン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by イン・スルー・ジ・アウト・ドア <リマスター/デラックス・エディション> の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

パナソニック Leica Summilux 15mm F1.7 をお買い上げ♪

パナソニック Leica Summilux 15mm F1.7

久々にマイクロフォーサーズ用交換レンズ購入しました。夏に何かしら新しいレンズを買おうと思っていたのですが、パナソニック 30mm F2.8 Macro とはご縁がなく、気が付けばもう10月、するとパナソニック LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH. が大型量販店でも5万円を切り始めて、購入時に得られるポイントを考えると、最安値店とそれほど大きな差もなくなったので、一気に物欲が 30mm F2.8 Macro → Leica 15mm F1.7 に。

最終的に焦点距離の近いオリンパスの競合レンズ M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 とどちらにするか悩みましたが、パナライカ 15mm F1.7 にしてみました。まあズミルックス / SUMMILUXなのに " F1.7 " とか35mm換算 35mmではなく30mmと色々考えるポイントもあるのですが、機会があればまた書こうかと。

購入した理由はいくつかあり、以前オリンパスのパンケーキレンズ M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8を購入した事があるのですが、35mm換算 35mmの焦点距離が自分に合わず、加えて描画も自分好みではなくすぐ手放してしまい、この辺の焦点距離に苦手意識が出来てしまったんです…^^; なので前回と違った焦点距離 35mm換算 30mmを体験するのありだな~と思ったのが大きな理由かも。

あとパナライカ 25mm F1.4がお気に入りの単焦点レンズで、機会があったら他のパナライカレンズも使ってみたいな~と思っていたのも確かです。


パナライカ 15mm F1.7 で撮影したサンプル画像
15mm 1/2000秒 f/4 ISO-200 0.0EV

購入したばかりで、ほとんど撮影しておらず今週末あたりから本格的に試し撮りから始めてみようと思っていて、週末が待ち遠しい限りです。でも何枚かは購入時に撮影したのですが、思っていたよりも描画が良くてビックリ。上記の画像は、オリンパス OM-D E-M5との組み合わせで撮影したJpeg撮って出しを縮小(800x600)してあるだけですが、街撮りならF4~F5ぐらいで必要十分なのかな?と思わせてくれます。

個人的に慣れない焦点距離なので、早く自分なりの美味しい構図、美味しい設定が見つかれば良いな~と思います。

何気にこのレンズ外観は、OM-Dシリーズに似合うかも♪ まあオリンパス機に装着した場合に、売りのひとつである " 絞りリング " は機能しませんが…w


パナソニック 交換レンズ : LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.





スリップノットの「.5:The Gray Chapter 」を聴き始め

スリップノット.5:The Gray Chapter

スリップノット / Slipknot の「.5:ザ・グレイ・チャプター / .5:The Gray Chapter」を聴き始めました。

このアルバムは、ほぼ1年前2014年10月14日に日本国内発売された作品で、2010年にオリジナルメンバーであるポール・グレイ(B)が死去し、2013年にジョーイ・ジョーディソン(Dr)が離脱し、リズムの要2人がいなくなり新生Slipknotの新作がこの「.5:The Gray Chapter」になるのですが、当初はこれまでの良いイメージが崩れるのが怖くて聴かなかったんですけど、たまたまタワーレコードに寄った時にこのアルバムを手にして「よしっ…聴いてみるか!」という感じで購入です。

混沌としたSlipknotを感じるんだけど、ん~~…何かガツ~ンを来る何かが足りない…陰にこもる感じのサウンドプロダクションのせいかもしれませんが、決して比べている訳ではないのだけど、ドラムが何かジョーイを意識し過ぎ(?)なのかな…^^; あくまでも自分がSlipknotに求めるモノは " 刺激 " なのでそう感じたのかもしれません。

ただアルバムとして見た場合、全体的な " まとまり " を感じられる作品でこの世界観にどっぷりハマっちゃった人にとって評価は高いのかな~と思います。" まとまり感 " を獲得した分 " リフとリズム " が前面に出てこない…これまでのSlipknotの楽曲はポール・グレイを中心に制作され今作はジェイムズ・"ジム"・ルートを中心に曲作りが進められていたようで、その違いがアルバム全体に新しい要素として表れてきているようです。





.5:ザ・グレイ・チャプター(2CDスペシャル・エディション)
ワーナーミュージック・ジャパン
2014-10-15
スリップノット

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by .5:ザ・グレイ・チャプター(2CDスペシャル・エディション) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

Windows 7 から Windows 10 に無事アップデート完了♪

Windows10

シルバーウィーク期間にウチにある Windows 7 搭載PCを Windows 10 にアップデートしてみました。Windows 7 を使用していてまったく不満はなかったし、Windows 8/8.1 は興味が無かったのでスルー状態でしたが、マイクロソフトのOSサポート期間も制限があるし、Windows 10 へのアップデートは無料だし、今使っているPCはヘタってきてるけど、来年あたりには新しいの欲しいな~と思っていたので、今のうちにWindows 10に慣れておくのも良いかな~と思って早速アップデートです。

Windows 10 アップグレードサービスは7月29日に開始され約2か月くらい経ったので、色々情報も登場しているし、何とかかなるかな~と思ってやってみたら、大きな問題もなくあっさ完了。環境の差もしれませんがダウンローからインストールが終わるまで結構時間が掛かったかも。

今のところ問題らしい問題は出ていませんが、クリーンインストールしなかったので、Window 7で使用していた Windows Live メール や フォトビューアーなどWindows 7的なところも引き継いでいて、" メール " や " フォト " に移行しようかどうか見定め中です。あとメールは、アカウント関連を設定し直して、データ関連はすべてエクスポート済みですが、インポートする必要があり何気に面倒くさい…^^;

ブラウザは、" Edge " をメインブラウザにして使い始めていて色々少しずつ慣れていっています。

あと " コントロールパネル " は、スタートメニューを右クリックで呼び出す事は覚えたかも♪

この後、アドビ製品を最新のアドビCCに切り替えてインストールしたら " 文字化け " のトラブルが出て大変でした…w まあこれもネットで調べながら解決しましたけど。まだまだWindows 10 に対して分からない事も多く、徐々に設定しながら慣れていこうと思います。





Microsoft Windows 10 Home (32bit/64bit 日本語版 USBフラッシュドライブ)
マイクロソフト
2015-09-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Microsoft Windows 10 Home (32bit/64bit 日本語版 USBフラッシュドライブ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

誉田哲也さんの「感染遊戯」を読み始め

誉田哲也さんの感染遊戯

誉田哲也さんの文庫本「感染遊戯」を読み始めです。(光文社文庫)

お馴染み " 姫川玲子シリーズ / ストロベリーナイト・シリーズ " 第5弾にあたる作品で、「インビジブルレイン」以降このシリーズから離れていたのですが、先日シリーズ6弾目にあたる「ブルーマーダー」が文庫化され本屋で平積みされているの見て、そろそろこの世界に戻ってみようかな~と思い、まずは「感染遊戯」をお買い上げって感じです♪


裏表紙のあらすじによると…

会社役員刺殺事件を追う姫川玲子に、ガンテツこと勝俣警部補が十五年前の事件を語り始める。刺された会社役員は薬害を蔓延させた元厚生官僚で、その息子もかつて殺害されていたというのだ。さらに、元刑事の倉田と姫川の元部下・葉山が関わった事案も、被害者は官僚―。バラバラに見えた事件が一つに繋がるとき、戦慄の真相が立ち現れる! シリーズ最大の問題作。

…となっています。


まだ1ページも読んでいなのですが、目次を見てみると、" 感染遊戯 / インフェクションゲーム " " 連鎖誘導 / チェインストラップ " " 沈黙怨嗟 / サイレントマーダー " " 推定無罪 / プロバブリィギルティ " に分かれていて連作短編的な感じでストーリーが展開していくのかな~読み始める前に色々想像してしまいます。 ん!? そういえば「サイレントマーダー」と「推定無罪はドラマ「アフター・ザ・インビジブルレイン」であったような、これが原作なのかな?

今日から読みはじめです。



誉田哲也さんの「感染遊戯」を読み終える





感染遊戯 (光文社文庫)
光文社
2013-11-08
誉田 哲也

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 感染遊戯 (光文社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

東野圭吾さんの「真夏の方程式」を読み終える

東野圭吾さんの「真夏の方程式

東野圭吾さんの文庫本「真夏の方程式」を読み終えました。(文春文庫)

正直「容疑者Xの献身」を超えていない印象が強いかも。でも読んで損はしない内容で、ガリレオシリーズが好きな人はその世界を楽しめる作品に感じました。




※これ以降はネタバレを含みます。



過去の事件と現在の事件が繋がった時、明らかになる人間模様はいつもの " 東野節 " であるものの、「麒麟の翼」とは間逆といっていいオチの付け方で、違和感を感じる方も多いようですが、もともとガリレオシリーズ原作はドラマ版とは違って勧善懲悪ではなく、グレーゾーンがある作品で個人的には気にはならなかったけど、何か要素の多さに比べて、終盤のまとめがちょっと急ぎ足にも感じました。

湯川が玻璃ヶ浦、草薙・内海は東京、それぞれの場所でそれぞれ展開が待ち受けているのですが、殺人事件自体の軸は " 川畑成美 " なのに、、湯川の視点というか物語のキーは少年 " 恭平 " なので、若干ズレというか、少年の未来に重きを置いていて、個人的に少し肩透かしを喰らったような気がします。あと二手に分かれて真相が明らかになっていく展開は「聖女の救済」も同じ手法が取られていますが、近作の方が完成度が高く、「聖女の救済」がパイロット版だったのではないか?と思ってしまいます。

少年が知らずして殺人に加担してしまった " 真夏の方程式 " を解いてしまった時の事を考えた湯川の思いや、少年が真実を知りたくなった時の " 川畑成美 " が存在する意味は分かるんだけど、少年の将来を考えて真相を暴く事をやめたなら、なぜ「容疑者Xの献身」の時は石神の決死の覚悟を無駄にしてまでも真相を明らかにしたのだろうか? 今回は子供というだけで? と読み終えた時にモヤモヤ~としちゃったんですよね…^^;

でも真実のパズルが1つにまとまっていく展開は、さすが東野作品だな~と思うし、先に映画を観てから原作を読んだので、どうしても映画の映像に引っ張られ、正当な評価というか感じ方は出来ていないのも確かです…^^; やっぱり原作は先に読んでおくに限る!と思わせてくれた作品です。



東野圭吾さんの「真夏の方程式」を読み始め





真夏の方程式 (文春文庫)
文藝春秋
2013-05-10
東野 圭吾

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 真夏の方程式 (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

原鉄道模型博物館のいちばんテツモパークジオラマ 思った以上に凄かった♪

横浜の日産グローバル本社ギャラリーは、みなとみらい方面にストリートスナップに行った時に最後に寄る場所なのですが、隣の横浜三井ビルディング2階にある「原鉄道模型博物館」に一度行ってみたいな~と思ってたんです。開館当時は撮影禁止でしたが、今では撮影解禁されています。

オリンパス OM-D E-M5にマクロレンズ : M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro を装着して撮影、サンプル画像は4608x3456を基本 800x600 に縮小しています。


原鉄道模型博物館
60mm 1/125秒 f/2.8 ISO-1600 -0.7EV

原鉄道模型博物館
60mm 1/125秒 f/2.8 ISO-1000 -1.0EV

原鉄道模型博物館
60mm 1/80秒 f/2.8 ISO-3200 -0.7EV

まずジオラマの規模と精巧な仕上がりに驚いちゃいました。鉄道模型は架線から電気を取り込んで、鉄のレールを走り、レールのつなぎ目から本物特有のサウンドを再現し、しかもライティングが朝昼夕夜と変化していくので雰囲気満点。夜になると電車、ホーム、街灯に灯かりがついてノスタルジックな気分にさせてくれます。


原鉄道模型博物
60mm 1/160秒 f/2.8 ISO-1600 -0.7EV / 60mm 1/50秒 f/2.8 ISO-3200 -0.7EV

鉄道模型以外の街並みを再現したジオラマにストーリーを感じます。上記の写真は、昼と夜を撮り比べたたのですが、こんなに雰囲気が違うとは。ちょっと構図を変えるだけでも違う世界が見えてくる気がします。


原鉄道模型博物館
60mm 1/125秒 f/2.8 ISO-1600 -0.3EV / 60mm 1/160秒 f/2.8 ISO-640 -0.3EV

駅に誰かを迎えに来ているでしょうか。車にピント当てた写真と女性にピント当てた写真を並べてみましたが、同じシーンでもピントの位置次第で色々楽しめそうな予感。


原鉄道模型博物館
60mm 1/125秒 f/2.8 ISO-800 -0.7EV

今回初めて撮りに行ったので撮りきった感は得られませんでしたが、非常に楽しいひとときでした。定期的にフォトコンテストも開催されているようです。また機会があったら撮りに行きたいと思います。





OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macro
オリンパス
2012-10-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macro の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

パナソニック 30mm F2.8 Macro ご縁がないかもしれない

パナソニック 30mm F2.8 Macro

2015年4月にパナソニックのマクロレンズ LUMIX G MACRO 30mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S. が発売されて、夏ぐらいには大型量販店でも4万円を少し切るぐらいの価格に落ち着いてきたので、物欲が復活。開発発表時からこのレンズに興味があったし、お手頃な価格設定だったら欲しいな~と思ってたのです。

…で、まず8月中旬ぐらいに秋葉原の某大型量販店に買いに行ったら、パナソニック売り場に店員さん/メーカーからのサポートスタッフ だれもおらず…「すいません~!」と何回も呼んでも店員さん来ないし、他メーカーのサポートスタッフは自社製品の販促に夢中で来ないし…何か一気に買う気が失せちゃって買わずに帰っちゃったんですよ…^^; レジまで行って直接買う手もあったのですが…。

そして9月に入り、秋のコスモス撮りや薔薇撮りの機会もあるし「やっぱり買っとくか~♪」と今度は、同じ大型量販店の横浜店に買いに行くと、やっぱりパナソニック売り場には店員さんおらず、速攻で富士フイルムのサポートスタッフを呼び止めてようやく 30mm F2.8 Macro 購入できたと思いきや、" 在庫なし " の返事が…w 本当は購入してすぐ、横浜山手の洋館や原鉄道博物館で試し撮りをしようと思っていたのですがいきなり予定が崩れてがっかり…まあネットで買うなり、自分が前もって在庫確認して行かなかったせいですが…。

ほんと 30mm F2.8 Macro に避けられているというか、ご縁がないのかもな~と…^^;

現在オリンパスの M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro を愛用していて不満はないのですが、やっぱり焦点距離が長いのでテーブルフォトとかブツ撮りにはあまり向いているとは言えず個人的にはネイチャーマクロに特化したレンズ印象が強いので、このパナソニック 30mm F2.8 Macro はその需要に応えてくれそうだな~と思ったレンズなんです。



パナソニック 交換レンズ : LUMIX G MACRO 30mm





レッド・ツェッペリン プレゼンス リマスター2015 を聴き始め♪

レッドツェッペリン プレゼンス リマスター2015

このプレゼンスは、リフの繰り返しとリズムとベースがシンプルかつ力強いパワー生み出している作品で、前作「フィジカルグラフィティ」とは反対に一切の無駄を省略し、Zep節といえるスタイルをギュっと凝縮したアルバムなのですが、あの独特の世界観を今回のリマスターでどのように仕上げているのか興味津々。

個人的に今回のリマスターは上手くいっている感じがします。個人的に「プレゼンス」は金属的なイメージがあるのですが、それを残しつつもベースとドラムの音が引き立ち、ギターも粒立ちが良くなった印象で、やり過ぎの感じもないのではないでしょうか。

1曲目の「Achilles Last Stand」を聴いただけでも、ペイジが重ねたギターもそれぞれの音が潰れることなく感じるし、ボンゾのドラムもジョンジーのベースのエモーショナルなプレイもスカスカになる事はなくクリアになっている印象です。CD化された最初の「プレゼンス」は各楽器の音の分離が悪くてちょっとこもり気味に感じていたので今回バランス良く感じました。

レコーディング技術も向上してく時代なので、前作「フィジカルグラフィティ」今作「プレゼンス」あたりからは、リマスターする際も音の余裕を感じます。


「For Your Life 」「Royal Orleans 」「Nobody's Fault But Mine 」の曲の並びも何度聴いても良いんですよね~この3曲の中でとくに「Royal Orleans」の仕上がり好きかも♪ 「Candy Store Rock 」は、ちょっと薄めに入っているアコスティックギターの粒立ちも良く、サウンド自体に厚みを感じ、全7曲の中で一番リマスターの恩恵を受けた曲かも。あくまでも個人的ですが。

「Hots On For Nowhere 」は個人的に結構アルバムの中で好きな曲なのですが、ボンゾのはねるドラミングが良い感じでヌケが良く、また新鮮な気持ちで聴いています。

そしてリマスター 2014/2015 恒例となっているDisc 2 : コンパニオン ディスクですが、「プレゼンス」と同じような感じで、若干サウンドがラフな感じの別バージョン(プリプロダクション)が収録されている印象。3曲目のピアノが印象的なインスト曲「M-310 Ribs & All/Carrot Pod Pod(Pod)」がハイライトといったところでしょうか。





Presense[Deluxe CD Edition]
Atlantic
2015-07-31
Led Zeppelin

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Presense[Deluxe CD Edition] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

オリンパス OM-D E-M10 Mark II ブラックのリーク画像も登場

オリンパス OM-D E-M10 Mark II

すでにオリンパス OM-D E-M10 Mark II シルバーモデルのリーク画像は登場済みですが、デジカメinfoが、ブラックモデルのリーク画像と背面画像を掲載しています。

E-M10はOM-Dシリーズの中で一番小型な機種になるので、ちょっとしたボタンやダイヤルの配置や大きさで操作感も違ってくるので、実際触ってみたいと分かりませんが、今回の変更でどんなフィーリング仕上がっているか楽しみです。E-M5 Mark IIは初代機と比べてかなり操作感が向上しましたから、このE-M10 Mark IIも向上していそうな予感。

今のところ " 8月最終週に発表される " と噂されていて、今週・来週あたりにスペック詳細も登場してくるのではないでしょうか。

OM-Dシリーズは、2015年 OM-D E-M5 Mark II、OM-D E-M10 Mark II 2機種登場する事になりますが、PENシリーズは2015年に新型機が登場するのかしないのか気になるところです。



デジカメinfo : オリンパスE-M10 Mark II の新しい画像といくつかの情報




オリンパス OM-D E-M10 Mark II のリーク画像が登場

オリンパス OM-D E-M10 Mark II

デジカメinfoが、オリンパス OM-D E-M10 Mark II (シルバー)のリーク画像を掲載しています。詳しいスペックは分かっていないようですが、現行機同様にブラックとシルバーが用意されるようです。

現行のOM-D E-M10と比べるとダイヤル類にボリューム感があり、グリップは直線的な感じから少し傾斜が付いたグリップに変更されています。OM-D E-M5 Mark II でボタン/ダイヤル類の再配置が行われましたが、このOM-D E-M10 Mark IIも再配置が行われている事が確認できます。

今のところ革新的な新機能は採用されていないと噂されていますが、OM-D E-M5 Mark IIの機能をどのくらい引き継いでくるのか興味津々です。ちなみに8月発表が噂されています。

今後、背面側の画像や、ブラックモデルの製品画像も登場してきそうな予感です。精度の高いスペック情報(噂)もそれほど待たずして登場するのではないでしょうか。


デジカメinfo : オリンパスE-M10 Mark II の前面と上面の画像