テーマ:音楽

Bose SoundLink Revolve を使い始めて1週間が過ぎました

先日引っ越しを機に新しいiMacを購入した事を書きましたが、実は色々と購入していて今回のBoseのポータブルBluetoothスピーカー " SoundLink Revolve " もその1つになります。出来るだけ今まで住んでいた部屋と同じような配置にしているのですが、所々同じようにレイアウト出来ないところが出て来て、いつもスピーカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U2の新譜 ソングス・オブ・エクスペリエンス を聴き始めて約1ヶ月

2017年末にU2の3年ぶりのニューアルバム「ソングス・オブ・エクスペリエンス / Songs of Experience」をiTunes Storeで購入し聴き始めて約1ヶ月。その感想を書いてみようかと。結論から言うと結構気に入って聴いています。聴き始めは前作 " ソングス・オブ・イノセンス " と同じようにあまり印象に残らなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビートルズのサージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド リミックス2017を聴き始め

ビートルズの名盤「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド / Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band 」が、現代の技術と価値観で新たにミックスし直され、これまで「Yellow Submarine Songtrack」「Let It Be... Naked 」「1」などのリミックス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ONKYOのイヤホン E700M 使い始め

GW前にAppleの「Phone SE」と同じ時期に購入したのが、このONKYOのハイレゾ対応!カナル型セミオープンイヤホン E700MWになります。カラーは、ブラックとホワイトが用意されているのですがホワイトをチョイス。 新製品ではなく2015年11月に発売されたイヤホンで、1万円前後のイヤホンで評判も良くヨドバシカメラで試…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザ・ローリング・ストーンズの新譜「ブルー&ロンサム」を聴き始め

ザ・ローリング・ストーンズ / The Rolling Stones の新譜「ブルー&ロンサム / Blue & Lonesome」を年末にiTunes Sotreでポチっちゃって聴き始めました。11年ぶりの新作、しかも原点回帰のブルースカバー・アルバムという事で、発売前から注目が高く話題になっていたので気になっていたのです。このと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノラ・ジョーンズの新譜「DAY BREAKS」を聴き始め

ノラ・ジョーンズ / Norah Jones の新譜「デイ・ブレイクス / DAY BREAKS」を聴き始めて3週間ぐらい経ちました。今作はノラが " ピアノ " で戻ってくるという前振れが先行し過ぎて " 原点回帰 " 的なアルバムを期待し過ぎて聴いてしまうと、ちょっと肩透かしを食らうアルバムかもしれません。でも3週間毎日聴き続て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジェフ・ベックの新譜「Loud Hailer」を聴き始め

ジェフ・ベック / Jeff Beck の新譜「ラウド・ヘイラー / Loud Hailer」を聴き始めました。前作「エモーション・アンド・コモーション」はセッションの延長線上にある作品に感じあの当時自分が求める作品ではなく、6年ぶりの今作は女性シンガー ロージー・ボーンズが参加し歌モノになっている前情報があってちょっと不安だったん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チープ・トリックの新譜「Bang Zoom Crazy, Hello」を聴き始め

チープ・トリック / Cheap Trick の7年ぶりの新譜「バン・ズーム・クレイジー・ハロー / Bang Zoom Crazy, Hello」を聴き始めてはや3週間、そろそろ感想を書いてみようかと。前作「Latest」、前々作「Rockford」と同じく無駄を一切省いたシンプルな構成です。今回はリック・ニールセンのギターがワイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デヴィッド・ボウイ ★ ブラックスターを聞き始め

デヴィッド・ボウイ / David Bowie の遺作となった最新作「★ ブラックスター / Blackstar」を聴き始めました。 前作「ザ・ネクスト・デイ」に引き続きトニー・ヴィスコンティーがプロデュースを担当していますが、70年代の焼き直しではなく、サウンドが変わり続けているボウイのスタイルは維持され、個人的には「ザ・ネ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アデルの新譜「25」を聴き始め

アデル / Adele の「25」を聴き始めました。 今作「25」は、メガヒットアルバム「21」に続く3rd アルバムで発売早々すでに海外ではビッグヒットしています。前作よりも魅力的なアルバムかどうかちょっと不安だったのですが、個人的には受け入れられる作品に仕上がっている印象です。まあこのアルバム、評価も出来るし、けなそうと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッド・ツェッペリン コーダ 最終楽章 リマスター 2015を聴き始め

レッド・ツェッペリン / Led Zeppelin の「コーダ(最終楽章) / CODA」を聴き始めました。 今回の最新リマスター盤 2014/2015 をファーストから聴き始め、いよいよラストとなる「コーダ」ですが、みなさんもご存知の通り未発表曲集で、個人的に前作「イン・スルー・ジ・アウト・ドア」の流れに沿って聴くと " や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッド・ツェッペリン イン・スルー・ジ・アウト・ドア リマスター2015 を聴き始め♪

レッド・ツェッペリン / Led Zeppelin の「イン・スルー・ジ・アウト・ドア / In Through The Out Door」を聴き始めました。 このアルバムは、Zep最後のスタジオアルバムなのですが、特にZepファンの間では賛否両論あるアルバムなのです。これまでの作品とは違い、ジミー・ペイジではなく、ジョン・ポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スリップノットの「.5:The Gray Chapter 」を聴き始め

スリップノット / Slipknot の「.5:ザ・グレイ・チャプター / .5:The Gray Chapter」を聴き始めました。 このアルバムは、ほぼ1年前2014年10月14日に日本国内発売された作品で、2010年にオリジナルメンバーであるポール・グレイ(B)が死去し、2013年にジョーイ・ジョーディソン(Dr)が離脱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッド・ツェッペリン プレゼンス リマスター2015 を聴き始め♪

このプレゼンスは、リフの繰り返しとリズムとベースがシンプルかつ力強いパワー生み出している作品で、前作「フィジカルグラフィティ」とは反対に一切の無駄を省略し、Zep節といえるスタイルをギュっと凝縮したアルバムなのですが、あの独特の世界観を今回のリマスターでどのように仕上げているのか興味津々。 個人的に今回のリマスターは上手くいっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロディジーの新譜「The Day Is My Enemy」を聴き始め♪

ザ・プロディジー / The Prodigy の新譜「ザ・デイ・イズ・マイ・エネミー / The Day Is My Enemy 」を聴き始めました。 自分は熱狂的なプロディジーのファンではないのですが、タワーレコードに立ち寄った時にこのニューアルバムの存在を知り視聴してみたところ、オープニングの " The Day Is M…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッド・ツェッペリン フィジカル・グラフィティ リマスター2015 を聴き始め

レッド・ツェッペリン / Led Zeppelin の「フィジカル・グラフィティ / Physical Graffiti 」リマスター 2015 (2014)を聴き始めました。 フィジカル・グラフィティは2枚組の作品で、新曲8曲レコーディングしたものの1枚のアルバムに収録できなかった為に、過去の未発表曲 7曲を追加し2枚組みに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビョークの新譜「Vulnicura」を聴き始め♪

ビョーク / Björk のニューアルバム「Vulnicura」が、3月のCDリリースよりも早くiTunesで配信が開始されたので早速ダウンロードして聴き始めました。前作「Biophilia」は自分好みで好きなアルバムでしたが、今作「Vulnicura」は聴けば聴くほどこちら方が良いな~~と思える仕上がりかも。 前作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリンス&サードアイガールの「プレクトラムエレクトラム」を聴き始め

プリンスの最新作「アート・オフィシャル・エイジ」とセット聴き始めたのが、この同時リリースされた プリンス&サードアイガール / Prince & 3rdeyegirl の「プレクトラムエレクトラム / PLECTRUMELECTRUM」になります。 ドナ・グランティス(ギター)、ハンナ・フォード・ウェルトン(ドラム)、イダ・ニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリンスの「アート・オフィシャル・エイジ」を聴き始め♪

2014年 秋にプリンスが古巣のワーナー・ブラザーズに復帰しこの「ART OFFICIAL AGE / アート・オフィシャル・エイジ」と「PLECTRUMELECTRUM / プレクトラムエレクトラム」を2枚同時リリースしたのは知っていたのですが、聴きそびれてしまった2015年1月からようやくこの2枚を聴き始めです。 今回はま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AC/DCの新譜「Rock or Bust 」を聴き始め♪

AC/DCの待望の新譜「Rock or Bust」を聴き始めました。マルコムが病で離脱し、発売直前にドラムのフィルが逮捕され、最初はこの新作の出来に対して不安だったのですが、見事にそれを吹き飛ばす作品に仕上がっている印象です。 かなりコンパクトな楽曲が並び、一番長い曲でも3分41秒、一番短い曲が2分43秒でビックリ! サウンド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Led Zeppelin 聖なる館 リマスター2014を聴き始め♪

レッド・ツェッペリン / Led Zeppelin の「聖なる館 / Houses of the Holy」リマスター 2014を聴き始めました。 以前も書きましたが今回の一連のリマスター 2014は自然なサウンドを目指したと言って良い仕上がりで、いかにも " リマスターしましたよ " という仕上がりではないので、この「聖なる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Led Zeppelin IV リマスター2014を聴き始め♪

Led Zeppelin IV リマスター2014を聴き始めました。すでに LED ZEPPELIN I/II/III が登場しているので今回のリマスターの傾向は分かっていましたが、リマスター作業もこなれてきた感があり、前3作品よりも良い落としどころという印象です。今回のリマスター 2014は、根本的にナチュナル仕上げですが、この …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レニー・クラヴィッツの新譜「Strut」を聴き始め♪

レニー・クラヴィッツ / Lenny Kravitz の新譜「Strut」を聴き始めました。 まずは前作「Black & White America」はまったく自分に合わず、そしてアルバム「Strut」発売前の先行シングル " The Chamber " が前作に通じるモノがあり、今作も同じような仕上がりなのかなとあまり期待し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U2の新譜「ソングス・オブ・イノセンス」を聴き始め

このアルバムは、iTunesアカウントユーザーに無料配信されその事自体が話題になってアルバム自体あまり語られる事がなく、ようやくCDでも販売が開始され、あらためてこの新譜「ソングス・オブ・イノセンス」と向き合ってみようかと。 「Songs of Innocence / ソングス・オブ・イノセンス」は80年代のU2が好きなユーザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Led Zeppelin III リマスター2014を聴き始め♪

今回は「Led Zepplin III」になりますが、すでに「Led Zepplin I」「Led Zeppelin II」のリマスター2014を聴き終え、今回のデジタルリマスターの傾向は分かっているのですが、この " III " はアコースティックサウンド豊かなアルバムで、よりデジタルリマスターの仕上がり具合を感じさせてくれる作品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Led Zeppelin II リマスター2014を聴き始め♪

「Led Zeppelin II」はツェッペリンのアルバムの中で一番聴いている作品で、名作であり、自分の思い入れもあるので、I/II/IIIの中でデジタルリマスターの仕上がり具合が一番気になっていたアルバムなんです。先に聴いた「Led Zepplin I」ですでに今回のリマスターの傾向を把握してたので、新鮮味はありませんでしたが、や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Led Zeppelin リマスター2014を聴き始め♪

ついにレッド・ツェッペリンのリマスター版 I/II/IIIが登場し、最初は全アルバムのリマスター版が登場すればボックスセットも出るだろうからそれまで待とうかな~と思っていたんですが、我慢できずにI/II/IIIをお買い上げ♪ ほんとツェッペリンとビートルズほどリマスター・ビジネスを確立しているバンドっていないですよね。 今回は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファレル・ウィリアムスの新譜「GIRL」を聴き始め♪

いまさらながらファレル・ウィリアムス / Pharrell Williams の新譜「ガール / Girl 」を聴き始めました。 すでに1stシングルの「Happy」のメガヒットで普段洋楽を聴かない方もラジオから何となく聴いたことあるのではないでしょうか。日本ではユニクロのCMで今回のアルバムに収録されている「Come Get…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フォスター・ザ・ピープルの新譜「スーパーモデル」を聴き始め♪

フォスター・ザ・ピープル / Foster the People の新譜「スーパーモデル / Supermodel 」を聴き始めました。 1stアルバム「Torches」はシングル " Pumped Up Kicks " の大ヒットで脚光を浴びデビュー早々成功を手にした彼らですが、2nd アルバムはどんな仕上がりなのか気になる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョン・メイヤーの新譜「パラダイス・バレー」を聴き始め

第一印象は、サラっと聴けるアルバムって感じかも。前作「Born & Raised 」同様にカントリー路線なのですが、仕上がり具合が違っていて、「Born & Raised」の方が個人的にはしっくりきて聴き込み甲斐あるアルバムに感じます。 個人的にギタリスト ジョン・メイヤーを求めているユーザーは「Born & Raised」、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more