雑多なブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ケンコーの PRO1D Lotus C-PL テスト撮影

<<   作成日時 : 2018/06/10 11:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

先日ケンコーのPLフィルター「PRO1D Lotus C-PL 62mm」を購入し、実際メインで使用しようと思っていた水族館撮りでは、照明の設置場所や明るさ周囲の水槽の写り込みが複雑に絡み合って使いこなせなったので今回はシンプルに錦鯉撮りに挑戦です。かなり良い練習になりました。

使用カメラはパナソニック LUMIX G8、使用カメラはオリンパス M.ZUKIKO 12-40mm F2.8 PRO。


ケンコー PRO1D Lotus C-PLを使用した錦鯉写真

結果を先に言うと、効果は十分得られ満足いく結果に。若干左上に写り込みが確認できますが、通り過ぎる鯉に対応すべく、瞬時にPLフィルターのリングを回して一番効果的な場所を探さないとないといけないので、それに間に合わず少し残ってしまった感じです…^^; あと少し構図を変えただけで角度が変わって反射が浮き出てくるような感じになる事も経験できました。あとコントラストや彩度も少し高めになる印象。


PLフィルター効果なし 錦鯉

PLフィルター効果あり 錦鯉

同じシーンをリングを回して効果あり・なしを撮り比べてみるとこんな感じに。やっぱり効果は一目瞭然ですよね〜。あとはどう表現するのか…以前は水面の反射がなければもっよ良い写真が撮れたのにと思う事が多かったのですが、今回PLフィルターを使ってみて水面の反射が無かっただけで良い写真になるのではない事を実感。アート写真のようにカッチリ補正を掛けるのであれば、完全に反射を抑えて撮影しフォトショップなどで時間を掛けて仕上げてみるのも楽しいかも。スナップ感を残すのであれば、多少水面の揺らぎがあった方が雰囲気が出るかも。


PLフィルター効果なし 錦鯉

PLフィルター効果あり 錦鯉

この日は風が強くて水面が揺れる事が多く、それを残しておいた方が写真的に面白く、PLフィルターで完全に反射を消すのではなく、少し反射を残して撮る事も。


PLフィルター効果なし 錦鯉

PLフィルター効果あり 錦鯉

先程も書きましたが、リングを回し反射の無いところを瞬時に探すのには慣れが必要で、自分のようなPLフィルター初心者で鯉撮りにおいて確実に反射を消したいのであれば、じっとしている鯉を撮るか、前もって反射がない状態を作りそこに鯉が通り過ぎるの待つかするしかなかったです。でもほとんどのシーンは、練習を兼ねてリングを左手で回しながらシーンに合わせて撮りました。



錦鯉

錦鯉

今回PLフィルターを使用してみて、逆に水面の反射が活かせる構図に気付いた事も大きな収穫でした。でも活かせるシーンに毎回出会える可能性は低いと思うので、基本PLフィルターを装着し、シーンに合わせてその効果をリングで調整し自分好みの世界(?)を見つけて撮るのが良いのかもしれません。あと海撮り・浜辺撮りで反射が強い時にこのケンコーのPLフィルターがどのような効果発揮してくれのかどうか、機会があったら試してみたいです。


川の上流

この日は川の上流の方にも遊びに行ったのですが、この場でもPLフィルターを試せば良かった…^^;


ケンコー・トキナー 製品 : PRO1D Lotus C-PL







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ケンコーの PRO1D Lotus C-PL テスト撮影 雑多なブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる