何気ない日常を撮る 新鮮に感じる事も

写真を趣味にし始めた頃は何気ない日常を撮るの事が新鮮で感じるままに何でも撮っていましたが、気が付くと新しいモノや新しい光景そして新しい機能を求めてしまい何気ない日常やモノを撮らなくなる事も。ここ数年 自宅でブツ撮りする事が少なくなってきたような…。


glass_light.jpg
PANASONIC LUMIX G9 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO

先週末窓から差し込む光とレースカーテンの陰影が良い感じだったので、眼鏡を置いて撮ってみました。

普段は眼鏡をかけないのですが、クルマと映画を観る時は眼鏡をかけるんですよ~。このところ週に2回ぐらいはクルマを運転しているので、眼鏡をテーブルの上に置き放しにする事もあり、たまたたま近くに眼鏡があったので撮った感じです。ブツ撮りってちょっとした角度の違いで雰囲気が変わるので構図を決めるのが楽しいんですよね~。逆に迷って良い感じで撮れない時もありますが。

こういう写真は、いつもならパナライカ25mmか15mmで撮る事が多いですが、オリンパス M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO で撮影。12-40mm PROは、プチマクロレンズとしても使える標準ズームレンズなので汎用性は高いかも。F2.8通しでボケ味も綺麗だし。今回はボケは必要ない構図だったのでF5まで絞って撮影。あとパナソニック LUYMIX G9の " LモノクロームD " も重宝しています。




パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス G9 ボディ ブラック DC-G9-K
パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス G9 ボディ ブラック DC-G9-K
OLYMPUS 標準ズームレンズ ED 12-40mm F2.8 防塵 防滴 マイクロフォーサーズ用 M.ZUIKO ED 12-40mmF2.8PRO
OLYMPUS 標準ズームレンズ ED 12-40mm F2.8 防塵 防滴 マイクロフォーサーズ用 M.ZUIKO ED 12-40mmF2.8PRO
ソニー SONY SDXC メモリーカード 128GB Class10 UHS-II対応 SF-G128T [国内正規品]
ソニー SONY SDXC メモリーカード 128GB Class10 UHS-II対応 SF-G128T [国内正規品]

アニエスベーのコットンジャージーシャツ

アニエスベーのコットンジャージーシャツ
去年の12月末に東京旅行に行った時に購入したのがこのアニエスベーのコットンジャージーシャツ。名古屋にオムの店舗がないので東京に遊びに行った時じゃないと実物を着て購入できないんです。実は目当てのワークジャケットがあったのですが売り切れており、春先に羽織れるットンジャージーシャツを購入。

個人的にアニスベーのコットン素材のシャツはカーデ代わりに着る事が多く、このタイプのシャツも何度か購入した事があるんですよ~。12月末はそろそろ冬物が終わり、年が明けるとセールに掛かる時期なので、ブラックは売り切れており購入したのはネイビーになります。いつも羽織る感じで着るのでワンサイズ上を購入するのですが、サイズは1(M)しか残っていなかったのが残念なところ…会員であればプレセール価格で購入できる時期だったので少しお安く購入できた感じです。

試着した時、冬にカラダがムチムチになった事を実感…w 今は春に向けて筋トレ&ストレッチとウォーキングに励んでいます。





Amazonギフト券 - マルチパック・カードタイプ - 2,000円×10枚 (Amazonオリジナル)
Amazonギフト券 - マルチパック・カードタイプ - 2,000円×10枚 (Amazonオリジナル)

UNIQLO リネンコットン スタンドカラーシャツ (長袖)を購入

リネンコットン スタンドカラーシャツUNIQLO リネンコットン スタンドカラーシャツ
冬にフランネル素材のスタンドカラーシャツを購入し快適だったので、春もスタンドカラーシャツを着たいと思っていたのです。最初はエクストラファインコットンブロード素材のスタンドカラーシャツにしようと思っていたのですが、店頭でこのリネンコットン素材のスタンドカラーシャツを発見。軽くてリラックス感あるシャツに仕上がっていて購入。

UNIQLO Uでもリネン素材のスタンドカラーシャツが出ていたのだけど、よりシンプルなこちらをチョイス。


UNIQLO リネンコットン スタンドカラーシャツ
実際に店頭で試着してみたのですが、シンプルに綺麗目に着るならこちらかも。ユニクロの製品ページには「肩幅、胸回り、裾周りを少しゆったりさせることで動きやすく楽な着心地に」アップデートを施してあると書かれていますが、オーバーサイズ感はなかったです。いつものようにサイズは " M " を選択し、購入したカラーはホワイトとネイビーにしました。実はブルーが綺麗なのですが、汗をかいた時を考えると個人的に白や濃い目の色を選んでしまいます…^^; 軽く羽織るような感じで着るならワンサイズ上を選んでみるのもありかもしれません。

まだこれを着るのは寒いので春めいてきてから着ようと思います。


ユニクロ : リネンコットンスタンドカラーシャツ(長袖)





Amazonギフト券 - マルチパック・カードタイプ - 2,000円×10枚 (Amazonオリジナル)
Amazonギフト券 - マルチパック・カードタイプ - 2,000円×10枚 (Amazonオリジナル)

UNIQLO U Tシャツ2種を購入

前回「フーデッドコート」を購入し数日着てみたインプレッションを掲載しましたが、今回はUNIQLO U Tシャツの話になります。購入したのは「エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ (5分袖)」と「クルーネックT (半袖)」の2種類になります。



エアリズムコットンオーバーサイズTシャツエアリズムコットンオーバーサイズTシャツ
今回のUNIQLO U のTシャツのラインアップの中で一番人気と言って良いかもしれない製品で、表面がコットンで裏面はエアリズムという独自性ある生地となっており着るのが楽しみ。オーバーサイズの5分袖でワンサイズ大きいサイズを購入する方が多いと思いますが、自分はいつも着るサイズの " M " を購入です。選んだカラーは、ホワイトとブルー。

実はエアリズム素材のTシャツを購入するのは今回が初めて。…というのは、自分はアトピー体質でユニクロのヒートテックはカラダに合わず機能性素材 エアリズムも敬遠していたんです。ネットを見てみるとエアリズムとアトピーとの相性は悪くないような意見も見受けられるので、今回春先から夏にかけて試してみようかと思い買ってみました。特に肌着は、100%天然素材じゃいなと痒くなる価値観が変わるのかどうか…。着心地は良いと言われているので、それは楽しみ。


クルーネックT (半袖)クルーネックT
UNIQLO U Tシャツラインアップの中で一番ベタな製品で注目度は一番低いと思いますが、個人的に店頭に行って売ってれば買いのTシャツなんです。がしっとした素材感のTシャツで何でも着回しが出来るところが好きかも。購入したカラーは、ホワイト・ナチュラル・ブラックの3色。通常のUNIQLOのTシャツもベーシックな仕上がりなので、必要になったらそちらを買い足したいな~と思っています。

ベーシックなカラーしか購入しませんでしたが、今回色味が綺麗なTシャツが多かった印象。


今回のUNIQLO U 2020春夏コレクションで購入したのは「フーデッドコート」「エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ」「クルーネックT」のみになります。あと「コットンリネンスタンドカラーシャツ (長袖)」も購入しようかな~と思っていたのですが、結局買わず別のシャツを購入。それは次回紹介したいと思います。



ユニクロ : エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ
ユニクロ : クルーネックT





Amazonギフト券 Eメールタイプ - Amazonベーシック
Amazonギフト券 Eメールタイプ - Amazonベーシック

ユニクロUのフーデッドコート着始めました

ユニクロU フーデッドコート
フーデッドコート
ユニクロUの2020春夏コレクションが2月21日(金)に発売開始され、翌日22日(土)に名古屋のユニクロで何点か購入し、フーデッドコートはすでに着始めているのでその感想を少し書いてみようかと。公式サイトで見た時は " ブラック " が良かったのだけど、実物を見るとブラックがかなり重い黒に見えてしまい春コートぽくないように感じ、あとビッグシルエットのなので軽く羽織った時ブラックだと良い意味のしわ感があまり目立たず動きがなく " ブラウン " を購入。

普段ユニクロの服は " Mサイズ " を選ぶ事が多いのですが、ビッグシルエット気味のコートなので " Sサイズ " をチョイス。単に軽く羽織るのであれば " Mサイズ " の方が雰囲気が出るのですが、ボタンを閉めた時のシルエットを考えると " Sサイズ " を選んだ方が、変わり易い春の天候に対応できるかな~と。

2年前にユニクロのブロックテックモッズコート (オリーブ)を購入済みで、今回少し使い方が被りそうな気がしましたが、実際このフーデッドコートを3回着てみて、使い分けが出来そうな感じです。風が強い2日間着てみましたが、ブロックテックではないですがちゃんと風も防いでくれました。3月に入り日差しも強くなってくると思うので春はフーデッドコートの出番が増えそうな予感。フーデッドコートはビックシルエット気味のコートなので、おそらく大き目の傘を差しても濡れる範囲が増えそうな予感。自分が住んでいる地域って風が強いんですよ。だったら雨にも強いブロックテックモッズコートを着ようかな~と。でもフーデットコートもあらゆる天候に対応できる事をアピールしているので、突然天候が変わっても大丈夫ではないでしょうか。


ユニクロU フーデッドコート
フーデッドコートと2年前のブロックテックモッズコートの表地を比べてるとこんな感じ。フーデットコートは、ポリエステル 65% / 綿 35%。ブロックテックモッズコートは、ポリエステル 45% / 綿 55%。見た目は大きな違いは無いですが、フーデッドコートはブロックテックではなく裏地もちゃんと付いているのでその分厚みを感じるので生地感あるかも。


ユニクロU フーデッドコート
大き目のポケットは良いアクセントになっています。しかも上部とサイド別々に使う事ができる2重構造。この時期だとポケットに手を入れて歩きたくなるかも。


ユニクロU フーデッドコート
脇のボタンを絞って留めると背中から脇にかけて綺麗なラインが出てくれます。絞ると後ろ側のラインは少しトレンチコートっぽくなる印象。全体的にカジュアル的な要素が少し減る感じ。初日は絞って着ましたが、2日目からはノーマルに戻して着ています。


ユニクロU フーデッドコート
裏地 ポリエステル 65% / 綿 35% となっていますが、裏地がある分温かみがあり、ブロックテックではないのであの独特の蒸れはないです。最近のブロックテックは通気機能が付いていますが、中にフリースなど着て歩くとビショビショに蒸れる事があるので、やっぱり春先はこのフーデットコートかな~。あと両サイドに内ポケットが用意されているのは好印象。個人的にジャケットやコートの内ポケットは良く使うので。


ユニクロU フーデッドコート
ファスナーはYKK製。ファスナーとボタン両方締めれば、強い風が吹いても隙間からス~~っと冷たい風が入ってくる事もほとんどありませんでした。

今年は暖冬なのでもう着始めています。ZARAのスカーフで首元を固めて、15℃以上であればインナーはジャケット、12℃前後であればフリースといった感じでしょうか。流石に10℃前後の日はダウンジャケット。あと取り扱いは、手洗いとなっています。


ユニクロ : フーデッドコート





Amazonギフト券 Eメールタイプ - Amazonベーシック
Amazonギフト券 Eメールタイプ - Amazonベーシック

スタンスミス使い始め

スタンスミス
2019年11月に購入し、12月になってから履き始めたのがこのアディダスの「スタンスミス」になります。スタンスミス自体を購入するのは久々かも。スタンスミスは、ABCマート版ではななく、アディダスのオリジナルスの方を購入。カラーは、白x緑にしました。


スタンスミス
白のスニーカーは、ナイキのテニスシューズを一足所有しているのですが、レザー素材のスニーカーが欲しくなり定番のスタンスミスをチョイス。いつも26.5cmの基準に購入するのですが、店頭で試し履きをした時に少しかかとがスカスカ気味だったので、サイズは26cmに。履き始めは、少しつま先周りがきつく感じましたが、今ではあまり気にならないかも。


スタンスミス
オリジナルだけにゴールドのスタンスミスのロゴが。レザーの表面は、ツルツルではなく表情がある質感。写真は未使用時に撮りましたが、使い始めてまだ1ヶ月ぐらいなのでまだ白過ぎる感じかも…w 白は汚れが気になるけど使用感は欲しいんですよね~。歩行時の履き心地は、踏み始めは気持ち柔らかめで、蹴る時は芯がある感じでしょうか。


スタンスミス
今のところダウンではなくコートをメインにして冬を越そうと思っているので、キレイ目だけどかっちりし過ぎる事がないようにスタンスミスのようなレザー・スニーカーが欲しかったんですよ~。


アディダス : スタンスミス





[アディダス] オリジナルス STAN SMITH スタンスミス CQ2870 18SP ホワイト 26.5cm
[アディダス] オリジナルス STAN SMITH スタンスミス CQ2870 18SP ホワイト 26.5cm

ZARAのコートを思わず買ってしまった

ZARAのテクスチャー素材コンフォートニットコート
ここ数年冬はダウンジャケットをメインに着ていて、コートらしいコートってあまり着ておらず、数年ぶりにお気に入りのコートを出してみたら所々変色というか色落ちした感じになっていて、少しずつコートへの物欲が高まりつつあったのです。首回りにある程度ボリュームが出そうなスカーフを買いにZARAに立ち寄り、あらかじめZARAの公式サイトでコートでチェック済みで実物を下見したところ思わず買ってしまいました。


テクスチャー素材コンフォートニットコートZARAのコート
購入したのは「テクスチャー素材コンフォートニットコート」になります。ちなみに価格は、19,990円。これ公式サイトで見た時はスルーだったのですが、実際見たら好印象。ZARAだけに素材感は落ちるけど、ペラペラではなく、ほどよく厚みがあります。無理に天然素材を混ぜた生地を使用し、価格を抑えるためにペラペラの生地のコートは避けたいところ。素材感を優先させるのかどうか好き嫌いが出ると思います。個人的に、コートはそれなりの厚みは欲しいかも。


ZARAのコート
ポリエステル100%の生地ですが、ここ最近の合成繊維は天然繊維に近い風合いのモノも多く、しかも表面に表情があり、この価格だったら " あり " かなと思い即決。


ZARAのコート
お手入れは…

  • 水洗いできません

  • 漂白剤は使えません

  • アイロン温度 110℃以下

  • 乾燥機にかけないでください

…となっています。クリーニング、はいけそうな感じですね。


フリンジ付きスカーフZARAのスカーフ
サイズは、190cm x 70 cm。色は " ブラック " にするか " グレイ " にするか店頭で少し迷いました。このコートに合わすのであれば " グレイ " の方が良いかもしれないけど、他の手持ちのアウターを着回すことを考えるとベタに " ブラック " になっちゃいます。素材は、ポリエステル 71%、レーヨン 29% なので、2,990円と購入し易い価格です。レーヨンが入っているので手洗いなのかな?と思いきや、脱水時間が短ければ洗濯機洗いもいけそうです。あとクリーニングは不可となっていました。


早速今週から使い始めようかと。


ZARA公式サイト





Amazonギフト券 - マルチパック・カードタイプ - 3,000円×10枚 (Amazonオリジナル)
Amazonギフト券 - マルチパック・カードタイプ - 3,000円×10枚 (Amazonオリジナル)

ニトリのオイルステイン風 シェルフを購入

ニトリのシェルフ
部屋の冷蔵庫の横にちょっとしたテーブルか棚が欲しくなったので、ニトリのオイルステイン風 シェルフ (N ステイン 9090 BR)を購入しました。同じタイプのコンソールテーブルも候補に上がったのだけど幅が110cmあり、ちょっとギリギリのサイズで実際部屋に置くと圧迫感がでるかな~と思いこのシェルフをチョイス。サイズは、幅90cm x 奥行き40cm x 高さ90cmになります。


ニトリのシェルフ
ぶっちゃけ、なんちゃってオイルステイン風で、パーティクルボードの上にオイルステイン風のプリントが施されている感じでしょうか。その分13,797円+税と買い易い価格設定に。まあ本当のオイルステイン・ブライワックス仕上げのモノと比べれば差は一目瞭然だと思いますが、表面は軽くザラつきがある感じ。壁際に設置し物も置くので、質感はそれほど気にならないかも。実は1年ぐらい前から買おうかどうか迷っていた製品で、ようやく購入なんですよ。


目覚まし時計
あとテーブルフォトを撮る時にも利用しようと思っていたんですよ~。設置場所的に秋冬は昼過ぎあたりに日光が当たりやすく、この上でお湯を沸かしたりコーヒーを淹れたりするので、日光と湿気で劣化してプリント化粧板が剥がれてしまうのかどうか気になるところです。





Amazonギフト券 - マルチパック・カードタイプ - 3,000円×10枚 (Amazonオリジナル)
Amazonギフト券 - マルチパック・カードタイプ - 3,000円×10枚 (Amazonオリジナル)

ユニクロで少し買い足し

徐々に寒くなってきたのでユニクロで買いそびれていたモノを少し買い足してきました。購入したのは「オーバーサイズフランネルスタンドカラーシャツ」「ソフトタッチハイネックT」「ウルトラストレッチスキニーフィットジーンズ」になります。


オーバーサイズフランネルスタンドカラーシャツ
オーバーサイズフランネルスタンドカラーシャツ
通常の襟付きフランネルシャツは冬に愛用しているのですが、無地のヤツだと妙に存在感があり過ぎる気がしていて、今回スタンドカラー・タイプを購入してみました。カラーは、ホワイトとグレイ。オーバーサイズシャツなのでSサイズを選んでも少し肩が落ちる感じでビックシルエットタイプ。フランネル生地だけど、気持ち薄めな感じで重ね着するには良い感じかも。今は「タートルネックT」の上に着る感じですが、寒くなれば「タートルネック・セーター」の上に着ても良いかな~と思い購入してみました。

この「オーバーサイズフランネルスタンドカラーシャツ」の上には、先日購入した「フリースコンビネーションジャケット / フリースショールカラージャケット」や「シャツジャケット」を着ようかと。アウターは、コートという感じでしょうか。


ソフトタッチハイネックT
ソフトタッチハイネックT
実は「ソフトタッチタートルネックT」を購入しようと思っていたのですが、間違えて「ソフトタッチハイネックT」の方を購入してしまいました…^^; 冬は首回りにアクセントを付けたくなりますよね。去年グレイとネイビーの「ソフトタッチタートルネックT」を購入済みなので買い足しになります。この手の長袖Tは、あとホワイトを買って終わりかな~という感じ。


ウルトラストレッチスキニーフィットジーンズ
ウルトラストレッチスキニーフィットジーンズ
ここ数年愛用していた「ウルトラストレッチスキニーフィットジーンズ」の色が結構落ちしてきたので、同じブラックを購入。上記の比較画像ではあまり色落ちが目立ちませんが、肉眼だと結構落ちてきていて、今冬履いて履き納めという感じ。


今冬のアパレル買物は、ほぼほぼ終了で、1月~3月が暖冬な感じであればダウンジャケットではなくコートで行きたいと思っています。年明け以降のセールで良いコートがあれば欲しいかも。


ユニクロ公式





Amazonギフト券 - マルチパック・カードタイプ - 5,000円×10枚 (Amazonオリジナル)
Amazonギフト券 - マルチパック・カードタイプ - 5,000円×10枚 (Amazonオリジナル)

久々にZARAでお買い物 シャツジャケットを購入

ZARAシャツジャケット
久々にZARAでお買い物。購入したのは「ラバー仕上げスナップボタン留めシャツジャケット」になります。もう1ヶ月ぐらい早く購入していれば、アウターとして着る事ができたけどこれから寒くなってくるので、コートやブルゾンの下に着るミドルウェア的な感じでも着れるモノを探していたんです。


ZARAシャツジャケット表地
生地は、62%ポリエステル、33%レーヨン、5%ポリウレタンでサラっとした仕上がり。本当はアニエスベーの「JEJ3 CARDIGAN ワークジャケット」が欲しかったのですが、名古屋にオムの店舗がないので断念。オンラインサイトで購入できるけど、服は実際に試着して買いたい派。生地は違うけど自分が欲しいモノに近かったので迷わず購入。ZARAの方が安いしね…w


ZARAシャツジャケット裏地
ちゃんと裏地も付いています。


ZARAシャツジャケット
上記はオフィシャル画像ですが、自分はワンサイズ上のLを購入して少しゆったり目に着る感じになります。夏から秋にかけて暴飲暴食してしまい、Mだと少しむっちり感が出てしまうので…^^; 春先にも活躍しそうな予感。久々に行ったらコートとかブルゾンなども欲しくなっちゃいました。


ZARA公式サイト





Amazonギフト券 - マルチパック・カードタイプ - 3,000円×10枚 (Amazonオリジナル)
Amazonギフト券 - マルチパック・カードタイプ - 3,000円×10枚 (Amazonオリジナル)

ソニー TOUGH SF-G SDメモリーカードを初めて購入

ソニー TOUGH
いつもSanDiskのSDカードを愛用しているのですが、今回ソニーの「TOUGH (タフ) SDメモリーカード」を購入してみました。「DJI Ronin-SC」でジンバル撮りを始めてみたら、手持ち撮りをしていた時よりも長回しして撮る事が多く、パナソニック G9でSDカード 32GB 2枚刺しじゃ足りなくなってしまい新しいSDカードが必要になってしまいました。実は「UHS-II SDメモリーカード」を購入したのが今回が初めて。ガンガン連写する訳でもなく、G9の4K60p動画は " 8bit 4:2:0 " なのでUHS-Iカードでも警告が出ずにそのまま使えたので、UHS-IIカードを買いそびれていたのです。

ちなみにあくまでもスペック上の数値ですが、最大書き込み速度299MB/sと読み出し速度300MB/sを実現しているとのこと。

ソニー TOUGH
先日パナソニック LUMIX G9の強化ファームウェアアップデートが発表され11月19日に公開予定で、まさかの " 4K30p 10bit 4:2:2 " に対応。加えてアップグレードソフトウェアキーを別途購入する必要がありますが、V-Log Lにも対応とのこと。G9は静止画コンセプトのマイクロフォーサーズ機ですが、まさかここまで動画機能が強化されるとは思いませんでした。ソニー TOUGHを購入したのは発表前でしたが、良いタイミングで購入できたかも。



UHS I と UHS II 比較
写真では分かり難いですがパッケージから出してみると、やっぱり従来のSDカードと比べると、見た目も質感も違うんです。従来型のSDカードはポリカーボネート製のボディ2枚でメモリーを挟んで溶着しているのですが、ソニー TOUGHは一体成型し継ぎ目なしの仕上がり、見た目も触った時の感じも硬質感があります。


ソニー TOUGH
18倍の曲げ強度を実現し、防水設計はIPX8相当、しかも防塵仕様(IP6X)で製品名通りかなり " タフ " なSDメモリーカードとなっています。今後カメラを買い替えていくと、さらに画像データの転送力が求められ、動画の方もデータ量が多くなっていくので、より転送速度の速い " UHS-IIメモリーカード " に移行したいと思っていたんですよ。本当は128GBにしたかったのですが、価格的に64GBにしちゃいました。


ソニー : 【TOUGH(タフ)】SF-Gシリーズ タフ仕様





ソニー SONY SDXC メモリーカード 128GB Class10 UHS-II対応 SF-G128T [国内正規品]
ソニー SONY SDXC メモリーカード 128GB Class10 UHS-II対応 SF-G128T [国内正規品]

ジンバル用にイージーラッパー XLを購入

イージーラッパー
1ヶ月ちょっと前にDJIのミラーレスカメラ用ジンバル「DJI Ronin-SC」を購入し少しずつ使い始めているのですが、持ち出す時に包む風呂敷的なモノが必要に感じて今回購入したのがジャパンホビーツールが販売する巻くだけでくっつく新世代・風呂敷「イージーラッパー (迷彩)になります。サイズはXL。ヨドバシカメラ店頭でよく価格を見ずに購入したら価格が7,580円でビックリ…意外と高かった…w

サイズは " XL : 710 x710mm " で素材はポリエステル100%。表地と裏地がくっつく仕様で包めばぴったりフィットする仕様。主に三脚を包んだり、屋外撮影中に直射日光やホコリなどを防いだり、ホールでの撮影などカメラを目立たせたくない時などの使用を提案しています。

「DJI Ronin-SC」は三脚部分を外せば、愛用しているコールマンの21リットル デイパックにすっぽり入るので、包むモノを探していたんです。


イージーラッパー
ジンバル本体を置いてみるとこんな感じ。少し大きかったかも…^^; でもLサイズは 470 x 470mmなので、LとXLのサイズ感に差があるんです。


イージーラッパー
表裏は異なる素材でくっつく仕様なので型崩れせずに包めそう。マジックテープほど強さはなく、ほんのりひっくつ感じです。あと包むときに不意に表地と裏地がひっつかないように気を付ける必要がある時も。


イージーラッパー
こんな感じで巻けました。これを購入するまでは、タオルとコンビニのビニール袋を被せてデイパックに入れていたので、使用時のストレス解消といった感じでしょうか。でもイージーラッパーを購入してから、1度も動画を撮りに行けていません…^^;


ジンバルを使い初めて1ヶ月が過ぎましたが、まだまだ使いこなせておらず1年ぐらい掛けてゆっくり習得できればと思っています。



ホービージャパンツール : イージーラッパー 公式





巻くだけでくっつく新世代・風呂敷! イージーラッパー L(470×470ミリ) ブラック JHT9576-LBL
巻くだけでくっつく新世代・風呂敷! イージーラッパー L(470×470ミリ) ブラック JHT9576-LBL



ユニクロ + Engineered Garments フリース製品 買っちゃいました


購入したのは2週間ぐらい前になるのですが、ユニクロとEngineered Garmentsのコラボ商品「フリースショールカラージャケット」「フリースコンビネーションジャケット」を買っちゃいました。


フリースショールカラージャケット

フリースショールカラージャケット
ユニクロ公式サイトを見た感じでは NAVY の方が良い感じでしたが、店頭で見て実際に着てみると個人的に GRAY の方が好みで、迷わずこちらを購入。ネットの評判を見る限り NAVY 推しが多い印象ですが、やっぱり実際に見て感じるものは人それぞれだな~と実感。自分が着た場合 S と M の中間サイズがあればジャストフィットな感じ。Sだとピチピチ感が出てしまうのでMでゆったり目に着ようかと。

フリース生地自体は、厚いと薄いの中間ぐらいで人によって評価が分かれるところ。さすがに真冬のアウターには厳しい印象で、去年購入したモッズコートがゆったり目なので、この程度のボリュームでもいけそうな予感。タイト気味なコートやダウンジャケットだとモコモコになると思います。

日中まだ暖かい日が多く、先日雨が降った時が17℃だったので一度着てみて好印象。


フリースコンビネーションジャケット

フリースコンビネーションジャケット
こちらもサイズ的は同じ理由でMを購入。カラーはBLACKにしてみました。ユニクロのフリースジャケットってシンプルで定番なので何着か保有している方は多いと思いますが、買い足しするタイミングが難しい事も。今回はEngineered Garmentsとのコラボレーションで個性的な仕上がりなので買い足す理由になるのではないでしょうか。何気に写真よりも実物の方が雰囲気があります。まだ着ていないので冬待ちです。


フリースノーカラーコート

フリースノーカラーコート
フリースノーカラーコートも興味があったのですが、実際に店頭で着てみたら全然似合わなかったので購入を断念。ノーカラーコートなのでインナーの着合わせなど考える必要があるかもしれません。


再入荷告知

ユニクロ + Engineered Garments コラボ商品は発売当初から人気で品薄感がありましたが、11月2日時点で公式サイトを見てみると「オンラインストアにて11月より順次再入荷予定。」となっており、品不足が解消される模様です。


ユニクロ公式サイト





patagonia(パタゴニア) メンズ クラシック レトロX ジャケット Men's Classic Retro-X Fleece Jacket 23056 フリースジャケット (Natural (NAT), M) [並行輸入品]
patagonia(パタゴニア) メンズ クラシック レトロX ジャケット Men's Classic Retro-X Fleece Jacket 23056 フリースジャケット (Natural (NAT), M) [並行輸入品]

そろそろニューバランスの574を履き始め

ニューバランス574
9月10月は雨が多くてスニーカーがビショビショに濡れてしまうとローテーションが間に合わなくなるので、いざという時の為にニューバランスの574を購入。1回びしょ濡れになると洗わないと汚れや匂いも気になるし、翌日晴れれば良いけど今秋は雨が降ると数日は雨&曇りベース。1足予備があると安心です。でもこの「574」を使う事なく10月末に。11月に入ったらそろそろ使い始めようかと。


ニューバランス574
今回購入した「574」のカラーはNAVYを選んでみました。去年購入した「515 ダークブルー」と少し色合いが被ります。本当はNマークも黒いブラックが良かったのですが、自分に合うサイズが店頭に無くて、グレーと悩んだ末こちらをチョイス。

すぐ購入するのかどうか分かりませんが、白いスニーカーも欲しくて物色中です。


ニューバランス 公式オンラインストア





[ニューバランス] スニーカー ML574(現行モデル) 12_グレー(EGG) 27.5 cm D
[ニューバランス] スニーカー ML574(現行モデル) 12_グレー(EGG) 27.5 cm D





コールマンのデイパック ジャーニーをリピート買い

コールマン デイパック ジャーニー
以前からコールマンのデイパック「ジャーニー」を愛用していて、今回リピート買いといった感じです。容量は21リットルでかなりシンプルなデイパックですけど、機能的に過不足なく丈夫で使用感も良好でかなり気に入っており、10月ぐらいから使い始めようかと。今回チョイスしたカラーは、ブラックヘザーだったかな。実は5月に購入し、押し入れの中で眠っていました。

これまで使用してきた「ジャーニー」はブラックなんですけど、日光や風雨でかなり色あせてきたので買い替えを決意。所々ヘタってきており、フロント・ポケットのファスナーの噛み合わせが少し悪くなっていますが、まだまだ使える状態なので雨の日にまだまだ使う予定です。



コールマン デイパック ジャーニー
" ブラックヘザー " は少し浅いブラックに霜降りみたいな感じな色味で、ブラックでも色褪せはそれほど気にならないような気がしたので選んでみました。素材はポリエステルですけど、布っぽい仕上がりで防水のバックパックではないですが、軽い雨だったら水を弾いてくれます。さすがに使用し続けていると、防水スプレーは必要になってきますが…^^;


コールマン デイパック ジャーニー
21リットルなので個人的にはかなり使い易く、ラップトップやタブレットなどを入れる箇所も用意されています。ちょっとした旅行でもこのバックパック使っちゃう事も。これより容量が必要な時は、ピークデザインのトラベルバックパック 45Lを使用しています。


コールマン デイパック ジャーニーコールマン デイパック ジャーニー
加えてメッシュのポケットも用意されていて、フロント部分にも大き目のポケットが用意されているので、色々小物も分けて入れる事が可能です。几帳面な方は、もっとポケットが細かく分かれている方が良いと感じるかもしれません。


コールマン デイパック ジャーニー
両サイドには、ペットボトルや折畳傘など入れる事が出来るので、日常生活のほとんどカバーしてくれるのではないでしょうか。


コールマン デイパック ジャーニー
あと何といっても気にっているのは、このショルダーストラップ。これ自分のカラダにすごく合うんです。ストラップも背中部分も少し肉厚で、詰め込んで重たくてもきっちりサポートしてくれて、今まで使用したバックパックの中でこれが一番しっくりくるんです。使い心地の良さが、リピート買いした大きな理由かもしれません。バッグなどの使用感は、人それぞれなので、あくまでも私個人の感想です。





[コールマン] リュックサック JN デイパック JOURNEY (バーガンディ) ブラック F
[コールマン] リュックサック JN デイパック JOURNEY (バーガンディ) ブラック F



ソニー WI-C600N 使い始めて2週間が過ぎました

ソニー WI-C600N
移動時にスマートフォンで音楽を楽しむのが好きなのですが、これまでワイヤレスイヤホンを使った事がなくて、今回試しに買ってみたのがソニーの「WI-C600N」になります。「WI-C600N」は、WF-1000XM3のような完全ワイヤレス・モデルではなく、肩掛けタイプでフラッグシップではなくソニーストアで17,880 円+税で販売中のカジュアル・モデルになります。


ソニー WI-C600N
この2週間でIFA2019が開催されソニーは「WI-1000XM2」を発表し、こちらも気になるところ。今回「WI-1000X」を購入していたらショックだったかも。


ソニー WI-C600N.jpg
最初ワイヤレス・イヤホンが自分に合うかどうか心配でしたが、今のところ使用感については違和感なく使えています。なんと言ってもシリコン製ネックバンドが軽く柔らかいので、首に掛けている感じがなく好印象。ウチに戻った時シャツを脱ぐ時、首に「WI-C600N」を掛けているのを忘れてしまいシャツを脱いでしまい、床に落としてしまった事も。あと気軽にバッグに放り込んでおけるカジュアルさも良くて、ネックバンドから伸びているケーブルも短いので絡まってしまう事も無いので、このモデルでワイヤレスイヤホン・デビューできて良かったかも。

まだ2週間しか使えておらず、100時間も聴いていないので音質に関してまだ個人的に結論を出すのは早いかな~と。このモデルの音質に関してあまりネットで見かけない印象で、実際イ聴いてみると、可もなく不可もなく…特に最初の2~3日は、中低音が出なくてすごく淡泊な音に感じました。使い続ける内に音も安定し始めて、自分も音に慣れつつあり、そろそろイヤーピースも変更してみたい。少なくともリッチな音ではなく、ところどころ淡泊な音に感じます。ワイヤレスイヤホンで音質を限りなく求めるのであれば、もっと高価な上位機種を購入する必要がありそうな予感。このモデルは製品ページを見て分かる通り " カジュアル・モデル " なので、それ相応な音質な印象です。


ソニー Headphones Connect
iPhoneにソニーのアプリ「Headphones Connect」もインストール。このアプリが無くてもスマートフォンとコネクトして使用できますが、カスタマイズが可能になるのでインストールしてみました。今のところ音声アナウンスを英語から日本語に変更したぐらいですが、もう少ししたらカスタムで音質を調整してみようかな~と思っています。ノイズキャンセリング機能はON/OFFして比べてみましたが、ノイキャンに関しては良い意味でそこそこな効き具合。自分はONにして使用しています。あとバッテリー残量20%になると、充電を促すボイスが流れます。


自分の使い方は、移動時に聴き込むというよりBGM的に使用しているので、楽しんで使えています。




ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-C600N : Bluetooth対応 / 高音質モデル / apt-x対応  2019年モデル ブラック WI-C600N BM
ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-C600N : Bluetooth対応 / 高音質モデル / apt-x対応 2019年モデル ブラック WI-C600N BM

マイクロソフト クラシックインテリマウス使い始め

マイクロソフト クラシックインテリマウス

去年の春先から使用していた「マイクロソフト スカルプト コンフォート デスクトップ」のマウスのボタンの反応が悪くなってきたので、以前から次に購入するマウスを探していたんです。今回購入したのが有線「マイクロソフト クラシックインテリマウス / Classic IntelliMouse」になります。去年この「クラシックインテリマウス」が発売され気になっていたんですよ~。


マイクロソフト クラッシックインテリマウス

最近のモダンなゲーム用マウスと比べれば、かなりシンプルでオーソドックスなフォルム。正直ロジクールの上位モデルやRazerのゲーミングマウスの方が映えるデザインですが、個人的にシンプルなマウスが好きで、実際使ってみて普段使いに結構お勧めマウスに仕上がっている印象です。使用用途は、アドビ用アプリとブラウザがメイン。

マイクロソフトキーボードセンターで、ホールボタンはデスクトップの表示/非表示、2つのサイドボタンは進むボタン/戻るボタンに割り当てて使用しています。マウスを手にした感じも違和感はなく、数日で手にフィットし始めました。サイズ的には、もう少し小さくても良いような気もしますが、大き過ぎる事はないです。クリック感は、かなりオーソドックスな感じ。


マイクロソフト クラシックインテリマウス

マウスのリア部分にLEDライトが仕込まれていますが、個人的には必要ないかも。マウスを持ち上げるとLEDは消灯します。何気にLEDオフにする設定はないかもしれません。マウスパッド無しで木製テーブル直置きで使用していますが、カーソル飛びもなく今のところ快適に使えています。前回使用していたマウスはボタンの反応が悪くなっただけに、このマウスも1年ぐらい経ったら反応が悪くなるのかな~と思う事も…^^;

今のところ満足しています。


マイクロソフト : Classic IntelliMouse(クラシック インテリマウス)





マイクロソフト マウス 有線/USB接続 Classic IntelliMouse HDQ-00008
マイクロソフト
2018-01-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト

無印良品の疲れにくい撥水スリッポンスニーカーを購入

無印良品のスリッポン

先日無印良品に寄った時に「疲れにくい 撥水スリッポンスニーカー」を購入しました。何気に無印のスリッポンを購入したのは今回が初めて。店頭でスリッポンの在庫は少ししかなく、もう少しまてば新作が登場しそうな気もしますが…^^; 購入したのはブラック。現在販売中のスリッポンは、白と黒の2色展開で個人的にはネイビーやグレイ辺りのカラーバリエーションも欲しいところ。


無印良品のスリッポン

無印のスリッポンの特長として " インソール " を挙げる事ができるのではないでしょうか。このインソール自体も単体販売されています。安価なスリッポンはたくさんありますが、ソール部分が価格に反映している感じがあって、すぐ疲れたり膝が痛くなるモノも。無印のスリッポンがどのくらい長時間の移動に耐えられるのか楽しみです。


無印良品のスリッポン

かなりシンプルなスリッポンで色々な服装にも合いそうな感じ。生地自体は、撥水加工を施しているそうです。でも防水スプレーを掛けて使うと思います。


無印良品のスリッポン

色々な素材、カラー、デザインを楽しみたいのであれば「VANS」の方が選択肢が多いですが、価格も2~3倍ぐらい上がってしまいます。自分の場合は、夏しか履かないのであまり出費したくないんですよね…w


無印良品ソックス

ついでに3足ショートソックスも購入です。何気に今年は春物を買わなかったので、夏物に意識が行き始めています。





エレコムのiPad mini 5用ソフトレザーカバー TB-A19SPLFDTシリーズを購入

エレコムのiPad mini 5用ソフトレザーカバー

iPad mini 5を購入し今回はカバーを使用しようと思い購入してみたのが、エレコムのiPad mini 4 / iPad mini 2019年モデル用 ソフトレザーカバー「TB-A19SPLFDTNV」になります。ヨドバシカメラで4290円なり。最初は、純正のスマートカバーに背面は透明のハードケースの組み合わせで使おうと思っていましたが、結局前面も背面もカバーするのであればフラップカバー・スタイルの方が良いのでは?と思い始め、ネットで探しこの商品に行きつきました。


エレコムのiPad mini 5用ソフトレザーカバー

メーカーはソフトレザーという表現を使っていますが、合成皮革になります。カラーバリエーションは、" ブラック×ブラウン " と " ネイビー×ブラウン " の2色展開。エレコムの製品ページで物色していた時は " ブラック×ブラウン " に気持ちが傾いていたのですが、店頭で両カラーを見比べると個人的に " ネイビー×ブラウン " の方が良い感じに見えたのでこちらをチョイス。


エレコムのiPad mini 5用ソフトレザーカバー

背面側はちゃんとカメラとフラッシュ部分は穴が開いているので撮影可能です。手触りは比較的サラサラした感じでベタベタ感はなし。サラサラし過ぎておらず革風味のシボがあるので手が滑ったり、ふいに置いた時に滑って落ちる可能性は低そうな印象。まあ落としちゃう時は、落しちゃいますからね…w カバーを閉めた時に、パタパタしないように軽くマグネットでロック可能。


エレコムのiPad mini 5用ソフトレザーカバー

iPad miniをはめ込むところはハードタイプで、外す時は薄いカードを差し込まないと外せませんでした。開いた所には、カードや名刺を収納できるカードポケットと、メモなどを収納できるフリーポケットが配置されていて、仕事や普段のスケジュール管理などiPad中心に生活している人であれば重宝するかもしれません。ハンドホールドベルトは、少し端に寄り過ぎている気もします。


エレコムのiPad mini 5用ソフトレザーカバー

iPad mini 5を装着するとこんな感じ。色的に結構 " 白 " が目立ちます。折り込みの下部分に金具が見えますが、ちゃんとiPad miniをはめ込んであるハードカバーが保護してくれて本体自体は傷になる事はありません。


エレコムのiPad mini 5用ソフトレザーカバー

アングルは自由に調整するスタイル。内側の表面は滑り難い仕上げになっているので、使ってみてズレたり倒れたりする事はありませんでした。溝付きの有無は、好みが分かれるかもしれません。あと内側のポケットが付いている所にiPadを乗せる形になるので、わずかに傾き絶対的な水平を求める方は、他の製品を探してみるのも良いかもしれません。カバーを付けると持ち運びが楽で傷の心配がありませんが、気軽さは若干スポイルされてしまうのも確か。あとiPad miniのデザインや仕上がりを楽しめなくなります。まあ元々そのデメリットは分かった上で購入したので、今のところ満足しています。

まだ使い始めたばかりなので、今後色々分かってくると思います。


エレコム : フラップカバー/ソフトレザー/フリーアングル/ツートン(TB-A19SPLFDTNV)





アップル iPad mini 5 買っちゃいました

アップル iPad mini

避けていた訳ではないのだけど、これまでタブレットが必要に感じなくて「iPad」は守備範囲外だったのですが、ついに買っちゃいました。購入したのは第5世代にあたる「iPad mini」になります。去年 生活環境が変わり、TVを観る時間が大幅に減り、寝る前の1時間ぐらいベッドでゴロゴロしながら「iPhone」で過ごすようになって、ちょっとした余暇の時間を充実させようと思っていたところ良いタイミングで久々iPad miniが刷新されたのです。発注から配達まで落ち着いてきたのでApple Storeでポチって購入。「Surface Pro」を使用していますが、ラップトップとして使っているので、それほど使い道がダブらないと思います。



アップル iPad mini

カラーはシルバーをチョイス。ベッドやリクライニングチェアで電子マガジンや映像コンテンツをメインに楽しめれば良いな~と。あとはSNSやWebぐらいで、クリエイティブな使い方は考えていないので「Apple Pencil」は購入しませんでした。電子マガジンや映像コンテンツを考えると「モニターサイズは大きい方が良いのではないか?」という思いもありますが、ベッドでゴロゴロしながら見ようと思うと「iPad Pro」は少し大きいかな~と判断。まずは「iPad mini」を使ってみてから色々な事が分かってくると思います。



アップル iPad mini

購入したのはセルラーモデルの256GB。今は田舎暮らしなのでお洒落な場所はほとんど無いのだけど、ちょこちょこカフェスペースなどで過ごすので、その時に利用してみようかと。あとウチでコンテンツをダウンロードしてから色々な場所で見る事を想定してストレージを多めに。「iPad mini」だけど、そこそこの出費に…^^;



アップル iPad mini

「iPhone」はケース無しで使っていますが、今回はカバーも購入。カバーの詳しい話は、またの機会にしようと思います。2019年にアドビからほぼフル機能の「Photoshop CC for iPad」がリリース予定で、その仕上がり具合と今後のiOSの拡張性次第では「iPad Pro」を視野に入れているので手放す事も考慮してカバー付けています。


アップル : iPad mini





iPad mini Wi-Fi 256GB - スペースグレイ
アップル
2019-03-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト

シグマ56mm用に「ケンコー NDフィルター PRO1D Lotus ND16」を購入

ケンコー NDフィルター PRO1D Lotus ND16

屋外動画撮影時「シグマ 56mm F1.4 DC DN | Contemporary」の特長である浅い被写界深度を活かした動画を撮ってみたくなったので、ケンコーのNDフィルター「PRO1D Lotus ND16 55mm」を購入です。NDフィルターとPLフィルターは、いつもケンコーのPRO1D Lotusを愛用しているんですよ~。シグマ56mmのフィルター径は " 55mm " で、今回も光量は " ND16 " にしてみました。


ケンコー NDフィルター PRO1D Lotus ND16

やはり開封時はワクワクします。NDフィルターは色々な製品が市場に溢れていますが、個人的にLotusは、撥水・撥油コーティングが施してあり、簡単に水や砂ぼこりなど拭き取る事が出来て、良い意味で気軽に使えるところが魅力かも。あと一度ブランドが決まっちゃうと、それを使い続けちゃうんですよね…w


ケンコー NDフィルター PRO1D Lotus ND16

早速「Lotus ND16」を「シグマ 56mm F1.4 DC DN | Contemporary」に装着。最近のミラーレス機は、メカニカルシャッター/電子シャッターの併用が一般的で、最近は早い動体を撮らない限りで電子シャッターが問題になる事が少ないので、静止画においてはNDフィルターを使用する事なく電子シャッターで済ましてしまいます。動画は特に屋外で被写界深度の浅いシーンをシャッタースピードを抑えつつ撮ろうと思うとどうしてもNDフィルターが必要に。


ケンコー NDフィルター PRO1D Lotus ND16

基本静止画メインでたまに動画を撮る感じですが、何気に動画を撮るようになって色々出費が増えた気がします…w

早速、試し撮りに。期待通り被写界深度の浅いシーンが撮れました。動画撮影にあたってシグマ56mmがメインになる事はないと思いますが、ワンポイントで被写界深度の浅いシーンに重宝しそうな予感。今回の試し撮りは、マンフロットのミニ三脚にパナソニック LUMIX G9 + シグマ 56mmを装着し撮影しています。



ケンコー・トキナー 一般NDフィルター : PRO1D Lotus ND16






シグマ 56mm F1.4 DC DN | Contemporary のゴースト(虹)

シグマ 56mm F1.4 DC DN | Contemporaryを使い始めて約1ヶ月、自身初となるシグマレンズを楽しんでいますが、長所もあり短所もはっきりしたレンズかもしれません。以前パナソニック LUMIX G9の組み合わせでAFにクセがある事を書きましたが、もう1つ…半逆光時 ある一定の角度でゴースト(虹)が出る事を確認。


シグマ 56mm F1.4 DC DNのゴースト
56mm 1/10000秒 f/1.4 ISO-200 0.0EV

これまでシグマ56mmで撮影して一番くっきりとしたゴーストが出現した1枚。ほんと虹みたいですよね…w ちなみにフード無しで撮っています。フード無しの状態で特にF1.4開放で撮影した時にゴーストが出易い印象。


シグマ 56mm F1.4 DC DNのゴースト
56mm 1/8000秒 f/1.4 ISO-200 +1.7EV

風景撮りや旅行などにこのレンズを使用するのであれば、レンズフードを持って行った方が良いかも。すべてのゴーストを防げるとまで言いませんが、フードの有無でゴーストの出現率はグンと下がるかも。一般的にゴースト対策は開放気味でと良く言われますが、F1.4開放で出てしまいます。まあ毎回毎回出る訳ではなく、ある一定の条件で出るのですが…。


シグマ 56mm F1.4 DC DNのゴースト
56mm 1/16000秒 f/1.4 ISO-200 0.0EV


見方を変えると虹のような綺麗なゴーストなので、それを活かして撮る方向もあるのかもしれません。あと薄くゴーストが出ている場合、撮影中は気が付かず、PC/Macに取り込んでから気付くパターンもありました。



個人的に短所を上げるとすれば、「コントラストAF(DFD)使用時のクセ」とこの「ゴースト」ぐらいでしょうか。でも基本的な光学性能に満足しているし、何と言っても撮っていて楽しいレンズなのです。あとマイクロフォーサーズ用だと焦点距離は35mm換算 : 112mmになるので、購入前に店頭などのでタッチ&トライしてみる事をお勧めします。



シグマ レンズ : 56mm F1.4 DC DN | Contemporary





シグマ 56mmF1.4DC DN Contemporary MFT 56mmF1.4DC DN MFT
シグマ
2018-11-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト

シグマ 56mm F1.4 DC DN | Contemporary 撮り始め 2日目

前回の「シグマ 56mm F1.4 DC DN | Contemporary 撮り始め」の続きでその2日目に撮った写真になります。今回は浜辺撮り。この日は一応晴れていたのですが空自体はヌケが悪く、一時雨という感じで光が強い時の耐性は経験できませんでしたが初日よりは慣れた撮影ができた気がします。

パナソニック LUMIX DC-G9にシグマ 56mm F1.4 DC DN | Contemporaryの組み合わせで撮影し800x600pxに縮小しています。


七里ヶ浜
56mm 1/32000秒 f/1.4 ISO-200 0.0EV

風景写真だったり空の背景が重要になってくるようなスナップの場合、心理的にヌケ感ある写真を個人的に求めてしまうのですが、このシグマ56mmはヌケが悪い天候を上手く表現に変えてくれる気がします。これは開放で撮っても絞り込んで撮ってもその印象は変わらず、天気があまり良くない時に重宝しそうな予感。ただしマイクロフォーサーズ用なので35mm換算 : 112mmの焦点距離…どう使いこなすのか試行錯誤が必要なレンズかも。Eマウント APS-C用であればポートレートな焦点距離なので、マイクロフォーサーズ用より扱い易いレンズというか、そちらに合わせたレンズなので仕方ないところでしょうか。


鎌倉高校前
56mm 1/200秒 f/10 ISO-200 +1.7EV

1時間ほど雨が降り、カフェで雨宿りした後に撮った1枚。F10まで絞り込んで撮ってみました。本当はもう少し広角な感じで撮りたかったのですが、駅のホームから撮っているので、これ以上後ろに下がれず構図作りに四苦八苦。今思うと無理せず「オリンパス M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO」にレンズ交換して撮れば良かったかも…^^; でもその時は、シグマ56mmで撮りまくりたい気持ちで一杯だったのです。購入したばかりという事もありますが、それぐらい撮っていて楽しかったです。

七里ヶ浜の波
56mm 1/2000秒 f/1.4 ISO-200 0.0EV

海・浜辺スナップにおいて波の表情も重要になってきますが、撮影した後に画像編集ソフトでコントラストを上げてみたら良い感じに。


七里ヶ浜
56mm 1/6400秒 f/9 ISO-1000 0.0EV

前回話した通りAFにクセがありますが、ポートレート、ブツ撮り、風景などじっくりレリーズして撮影する分には問題ない感じで、風景であれば綺麗で解像感あるEVFを求めてしまうかもしれません。小型軽量レンズ(280g)なので、2本目3本目のレンズとしてバッグに入れておくと、シーンによっては威力を発揮しそうな予感。


由比ヶ浜
56mm 1/400秒 f/1.4 ISO-200 0.0EV
まだ2日目の写真なのでF1.4を味わうというか体験するために開放で撮る事が多かったですが、浜辺撮りの場合、前後のボケ感は良いし撮影自体も楽しい。ポートレートやペットそしてブツ撮りの場合は、もう少し被写界深度を深くして撮影した方が良いような印象で1段か2段は絞った方が良いかもしれません。まあボケ味を優先するのか、被写体のピントが合っている領域を重要視するのかその違いです。背景に奥行きがある場合であれば、少し絞っても問題はないかと。


実はこの日もパナソニック LUMIX G9の「人体認識機能」機能の性能の高さに助けられたかも。個人的にこの機能のあるなしでシグマ56mmの使い勝手に差が出てきそうな予感。2日目を撮り終えて、焦点距離とAFのクセが受け入れられるであれば持っていて損はないだな~と初日と基本変わらない感想に。像面位相差AFを搭載するオリンパス OM-D E-M1 Mark IIだとコントラストAFよりも快適なのかどうか気になるところ。


シグマ レンズ : 56mm F1.4 DC DN | Contemporary




シグマ 56mmF1.4DC DN Contemporary MFT 56mmF1.4DC DN MFT
シグマ
2018-11-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト

シグマ 56mm F1.4 DC DN | Contemporary 撮り始め

東京旅行時にヨドバシアキバで「シグマ 56mm F1.4 DC DN | Contemporary マイクロフォーサーズ用」を購入し、早速撮り始め。シグマ56mmがどのようなレンズに仕上がっているのか撮り始め初日のストリートスナップになります。

パナソニック LUMIX DC-G9にシグマ 56mm F1.4 DC DN | Contemporaryの組み合わせで撮影し800x600pxに縮小しています。


東京駅
56mm 1/2000秒 f/1.4 ISO-200 0.0EV

まず撮り始め「開放はボケる」と実感。被写界深度が深いマイクロフォーサーズ機でも35mm換算 : 112mmの焦点距離で開放F1.4だけに簡単に滑らかなボケ味を堪能できるレンズだな~と。ただこのレンズは、みなさんご存じ通りEマウント APS-C用が基準のレンズでEマウント用は85mm相当のレンズなのですが、マイクロフォーサーズ用だと112mmというこれまで経験した事のない焦点距離…はっきり言って中途半端な焦点距離…w さすがに初日は、この112mmの感覚に慣れる事はありませんでした。旅行中この焦点距離にシンクロする事はなかったかも。

自分は、オリンパス M.ZUIKO 60mm F2.8 Macroをストリートスナップとして使う事があるのですが、感覚がまた違うので、マイクロフォーサーズ用の購入を考えている方は、店頭などで試写する事をお勧めします。


イスとボケ味
56mm 1/250秒 f/1.4 ISO-200 0.0EV

ボケ味がうるさくなりそうなシーンで試してみたけど、個人的に良い感じ。色ノリも良くて好印象…しかし純正レンズとサードパーティ製レンズの差を感じる事も。あっ…自分はどちらかというと純正レンズ主義で、シグマレンズを購入したのが今回が初めてになります。


銀座の雑踏
56mm 1/25000秒 f/1.4 ISO-200 0.0EV

自分のカメラの設定と撮り方では、このシグマ56mmのAFの挙動はクセがあるかも。いつも迷うとか、遅いとかいう訳ではないですが、パナソニック G9の組み合わせで使っていると、コントラストAF (DFD) よりも像面位相差AFの方が最適化されているのかな?と撮影中に感じてしまいます。Eマウント用をソニー α6300/α6500で使用した方が快適なのかどうか気になるところ。ストリートスナップの場合、歩行者のシルエットを上記の写真のように構図に入れたい時があると思いますが、正直言ってシングルAFでキツくて「人体認識機能」の機能を借りました。G9などの最新機種に搭載されている「人体認識機能」を使用すれば、F1.4でもかなりカバーしてくれる印象。上記のような写真を撮るなら個人的にシングルAFではなく「人体認識機能」だな~と実感。ストリートスナップの場合、軽く絞ってもAF精度は体感的にあまり変わらない気がします。

あと電子シャッターで高速シャッター切れるのでNDフィルター無しでも開放でガンガン使えるので、シグマ56mmが活きてくるシーンも多くなってきます。街中のシーンであれば、それほど高速に動く被写体はいないのでローリングシャター現象の影響を受ける確率は低そうな予感。


冬の花
56mm 1/1000秒 f/2.8 ISO-200 -0.7EV

花撮りもポートレート感覚で楽しめるかもしれません。やっぱりこのレンズのコンセプトは " ポートレート・レンズ " だな~と感じます。特にマイクロフォーサーズ用は、焦点距離的にこのレンズでポートレートやブツ撮りなど明確なビジョンが無いと常用レンズにはならない可能性が高いかと。でも使えば、このレンズの素養の良さを味わう事が出来ます。逆光時、何枚かはコントラストが弱くなりましたが、基本的に問題になる事はありませんでした。3日目に派手にレインボーが出たのですが、それも機会があれば書いてみようと思います。

しべから花びらのエッジ部分までピントを合わせたかったのでF2.8まで絞りました。


新宿駅
56mm 1/200秒 f/2.8 ISO-200 0.0EV

初日使ってみて、やはり全方位でまとめてくる純正レンズでとは違うのだな~と。このレンズは、個性というか何かアピールしてきます。個人的に今でもAFは気になりますが、ポートレートなどじっくりレリーズしながら撮影する方にとって問題になる事はないと思います。ストリートスナップの用途で一期一会的な一瞬のシーンを撮ろうとした時に、AFが合わないとストレスになるかも…。マイクロフォーサーズ用は、焦点距離の感覚とAFのクセが受け入れられるかどうかが分かれ目な印象。


初日のインプレッションはこんな感じです。


シグマ レンズ : 56mm F1.4 DC DN | Contemporary





シグマ 56mmF1.4DC DN Contemporary MFT 56mmF1.4DC DN MFT
シグマ
2018-11-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト

Surface Pro 6 1週間ほど使ってみました

Surface Pro 6

先日「Surface Pro 6」に買い替え、今年最後の5泊6日の旅行に行った時に使ってみた簡単なインプレッションといった感じです。これまで「Surface Pro 4」をサブ機として使いっていましたが、レスポンスというか体感的にストレスが溜まるようになってきたので買い替えたのですが、そのストレスは解消されました。基本重い処理はしない使い方なので、爆速になったいう感じではなく、Pro 4を使い始めた時にようなスムーズさが戻ってきた感じ。

やぱりCore M メモリ4GBから、第8世代 Core i5 メモリ 8GBになったので余裕を感じます。前機種「Surface Pro (5)」ユーザーさんから見たら今回の「Surface Pro 6」はマイナーチェンジ的な感じに見えるかもしれません。バッテリーライフは、体感的に大きな差は感じませんでした。

基本的にブラウザ、メール、アドビ Photoshop CC、アドビ Dreamweaver CCを使うぐらいなので、自分の使い方であればCore i5で必要充分かと。※アドビ・アプリケーションは、バージョンを落として使用。動画編集であればCore i7搭載機でも良いですが、4Kを考えると15インチのハイエンドラップトップもしくはゲーミングラップトップを購入した方が幸せになれそうな気がします。

前回も少し書きましたが、タイプカバーは「Pro 4」の時のモノを引き続き使用していて、やっぱりアルカンターラ仕様の新タイプカバーを使用しないと、「Surface Pro 6」を使っている気が全然しません…w その辺の新鮮さというかモチベ―ジョンを上げたいのであれば、最新のタイプカバーも同時購入する事をお勧めします。まあ逆の見方をすれば、違和感なく使えている事になりますが。そうそう " windows hello " は「Pro 4」よりも精度が上がっている印象。「Pro 4」の時は真正面じゃないと認証してくれませんでしたが、「Pro 6」は少し画面からズレていても認証してくれる感じでカメラ(レンズ)が広角なのかも。

個人的に2台目のSurfaceで、今回購入してみて2~3年に1度のサイクルで買い替えていく機種だな~と感じました。MacBookほどではないですがリセールバリューもそこそこある印象。ちなみに自分の「Surface Pro 4」は、買取価格38,000円のモデルで35,000円で買い取ってもらいました。

後継機はそろそろUSBがType-Cになりそうな気もします。次回は「Surface Laptop」を試してみたいと思いつつ当分はこの「Surface Pro 6」を楽しもうかと。


マイクロソフト Surface 公式サイト






シグマ 56mm F1.4 DC DN | Contemporary 買っちゃいました

先週末 今年最後のプチ東京旅行に行ってきたのですが、ヨドバシカメラでシグマの単焦点レンズ「SIGMA 56mm F1.4 DC DN | Contemporary」を購入し旅行中ほぼこのレンズ付けっ放しで楽しんできました。先日 " Surface Pro 6 " を購入し、いらなくなった " Surface Pro 4 " が量販店の買取サービスで35,000円で買い取ってもらえたので、この資金に少し上積みして購入といった感じです。自分は、どちらかというと純正レンズ主義なのでシグマのレンズを購入したのは今回が初めて。

あとシグマのマイクロフォーサーズ用レンズは、焦点距離を見ても分かる通り、Eマウント APS-Cメインで設計されているので、これまで購入にためらいがあった事も確か。実際パナソニック LUMIX G9に装着し使ってみて、やっぱりα6300/α6500で使うのが一番フィットするのかな?という感触がありますが、その辺のところは次に機会があれば書こうと思います。


シグマ 56mm F1.4 DC DN | Contemporary

ヨドバシアキバ店頭で購入したのですが、カウンター奥の棚から出てきたのは長い箱…一瞬「あれっ…自分は望遠レンズを注文したっけ…」と思っちゃいましたよ。


シグマ 56mm F1.4 DC DN | Contemporary

なんと「SIGMA 56mm F1.4 DC DN with LENS CASE LS-302S1A 発売記念 限定レンズケースセット」が残っていてビックリ! てっきり予約と発売直後にこの限定セットはすべて売り切れたと思っていたのでラッキーでした。ん!? ひょっとしてマイクロフォーサーズ用は、売れていないのかな?という思いも…w


シグマ 56mm F1.4 DC DN | Contemporary

何気に長くて旅行から帰る時にかさばり気を使ったかも。今はこのレンズケースに56mmとパナライカ 15mm F1.7 / 25mm F1.4 を入れています。


シグマ 56mm F1.4 DC DN 絞り羽根

シグマ 56mmの絞り羽根はこんな感じ。これはオリンパス M.ZUIKO 30mm F3.5 Macroで撮りました。


シグマ 56mm F1.4 DC DN サンプル画像

マイクロフォーサーズだと56mmの焦点距離は35mm換算で " 112mm " なので、135mm Art的な感じで使えるかもしれません。この焦点距離で " F1.4 " のボケ味を期待している人は多いのではないでしょうか。ボケ感は、パナライカレンズとはまた違った感じがします。使用機種はパナソニック LUMIX G9なのでAFは " コントラストAF (DFD) " になりますが、この56mmのAFはクセを感じました。像面位相差AFを搭載したオリンパス OM-D E-M1 Mark II や ソニー α6300/α6500 の方が動作的に最適化されているのかな?という思いも。少し比べてみたい気もします。

まだ購入して1週間ぐらいなので、まだまだ使い込んでみないと自分の中で結論付けは出来ませんが、長所もあり短所もあるかな~と。でも純正レンズとは違った世界観がある事を知ってしまいました。


シグマ レンズ: 56mm F1.4 DC DN | Contemporary





シグマ 56mmF1.4DC DN Contemporary MFT 56mmF1.4DC DN MFT
シグマ
2018-11-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


マイクロソフト Surface Pro 6 に買い替え

マイクロソフト Surface Pro 6

外出時や旅行時にマイクロソフト Surface Pro 4を愛用していたのですが「Surface Pro 6」に買い替えました。2018年初めに表沙汰になったインテル・プロセッサのセキュリティ脆弱性に対処した対策パッチの影響なのかどうか分かりませんが、今年に入ってから処理が遅くなったというか、反応が遅くなってストレスを感じるようになり「Pro 6」もしくは「Laptop 2」が登場したら買い替えたいな~とは思っていたのです。

現在マイクロソフトは、期間限定で「Sutface キャッシュバックキャンペーン (2018年12月31日まで)」を実施中で良いタイミングだと思い購入です。このキャンペーンは何故か " Laptop 2 " は対象外なので、迷う事なく " Pro 6 " をチョイス。Laptop 2も対象だったらLaptopの方にしていたかも。



マイクロソフト Surface Pro 4 と Pro 6

上のブルーのラインが入った外箱が「Surface Pro 4」で下の小さくなった箱が「Surface Pro 6」になります。第8世代 インテル ® Core™ i5 / インテル® UHD グラフィックス 620 / ストレージ128GB / メモリ8GB を搭載したモデル「LGP-00014(プラチナ)」をチョイス。基本サブで、大きなデータは一緒に購入した「サンディスク サンディスク エクストリーム ポータブルSSD」に保存する事に。重い処理といってもアドビ Photoshop CCでJepg/RAWを1枚ずつのんびり補正するぐらいなので、Core i5とメモリ 8GBで充分かな~と。動画編集やゲームは元々考慮に入れていません。


マイクロソフト Surface Pro 4 と Pro 6

重ねて比べてみました。上が「Pro 4」で下が「Pro 6」になります。基本大きな違いはありませんが、放熱用のスリットの形状が若干異なる感じで「Pro 4」の方が目立つ形状になっている印象。


マイクロソフト Surface Pro 6

タイプカバーは「Pro 4」の時に購入したモノを引き続き使おうかと。昔のタイプカバーを使うと何気に新しいSurfaceを使っている感覚じゃなくなるから不思議…w 見栄えや新しいモノを使っている満足感に浸るのであれば現行のアルカンターラ素材のタイプカバーを購入した方が良いかも。


マイクロソフト Surface Pro 6 電源ユニット

あと電源ユニットは「Pro 4」の時とは違い、コンセント部はコンセントに挿し易い仕様に変更されていました。「Pro 4」に関してはもう使わないと思うので、買取店に持ち込むべく初期化し綺麗に清掃して梱包済み。

今週末プチ旅行に出かける予定なので、使用するのが楽しみです。


マイクロソフト Surface 公式サイト






サンディスク エクストリーム ポータブルSSD 買っちゃいました

サンディスク エクストリーム ポータブルSSD

Surface Pro 6 の購入を機にサンディスクのポータブルSSD「サンディスク エクストリーム ポータブルSSD 1TB | SDSSDE60-1T00-J25」を購入です。基本ウチの中ではデスクトップPC & iMacで事足りるのですが、外出時や旅行先などサブのデバイスが必要な時も出てきます。サブ機は、それほどパワーを求めていないのでベーシック機を購入する事が多く、気になってくるのがストレージ容量ですよね。


サンディスク エクストリーム ポータブルSSD

ちょっとしたファイルであればクラウドに置いておく手も有効ですが、最近は静止画だけでなく4K動画もちょこちょこ撮るようになり特に旅行時に余裕があるストレージが必要な時も。SSDも価格が下がりつつあるので、以前から欲しかったこの「サンディスク エクストリーム ポータブルSSD」を購入してみました。最大読み出し速度は550MB/秒で最速のSSDではないけど、自分の編集・管理・保存用途においては問題は無さそうな予感。



サンディスク エクストリーム ポータブルSSD

価格的には500GBが魅力的でしたが、この手の製品は頻繁に買い替えないので今回は余裕を持って " 1TB " をチョイス。防塵防滴(IP55)に耐衝撃(2m)にも対応しているので持ち運びも安心。USB3.1 Gen2に対応し、USB-CでもUSB-Aでも使えるケーブルも同梱されています。



サンディスク エクストリーム ポータブルSSD

あと小型軽量である点もポイント高し。(サイズ W 49.55mm x H 96.20mm x D 8.85 mm / 38.9g) まだ本格的に使用していなのですが、週末に旅行に行く予定なのでその時に使い倒そうかと。ボディデザインも個性的で気に入っています。あと本体を写真で撮ってみた気が付いたのですが、あのラバー素材は小さなホコリが付きやすいかも。


サンディスク : サンディスク エクストリーム ポータブルSSD





ようやくパナソニック G9で「L.モノクロームD」を使い始め

パナソニック G9 LモノクロームD

夏にパナソニック LUMIX DC-G9を購入し写真・動画ライフを楽しんでいますが、ようやく「L.モノクロームD」を使い始めました。実は5月に公開された大型ファームウェアアップデート Ver.1.1でG9にも追加されたフォトスタイルなのですが、購入した時にG9のバージョンが1.0で発売当時の素の状態G9を経験し慣れてからアップデートしようよ思っていたら秋になり、10月にVer.1.2も公開され、ようやくファームウェアを更新。12月に入ってから使い始めました。


パナソニック G9 LモノクロームD

製品ページの「L.モノクロームD」の説明は…


ハイコントラストでダイナミックに表現しつつ、質感を残して味わい深い「L.モノクロームD」

ハイライトとシャドウをさらに強調させつつ、絶妙にディテールを残した新フォトスタイル「L.モノクロームD」を新搭載。よりハイコントラストでダイナミックなモノクローム写真に仕上げることができます。コントラストは付けつつも、絶妙なディテールと質感は残した、味わい深いモノクロームの効果です。


…となっていて、実際に使ってみるとノーマルの「Lモノクローム」より使い勝手が良い印象。「Lモノクローム」はシーンを選ぶ傾向が強いというのが個人的な感想で、この「L.モノクロームD」は扱い易いというか、陰影を狙うのであれば「Lモノクロ―ムD」の方が好印象。特に冬の季節の陰影は、表現し易く感じました。


パナソニック G9 LモノクロームD

ノーマルの「Lモノクローム」よりもメリハリがありますが、普通の高コントラスト モノクロ写真とは違い、中間の階調を残す感じかも。個人的にさらにPhotoshopのCamera Rawで " 明瞭度 " あたりを微調整してたり楽しんでいます。


パナソニック G9 LモノクロームD

「Lモノクローム / LモノクロームD」ばかりを使っていると「使い過ぎは良くないな…」と思う事も…w モノクロで動画撮る時は「Lモノクローム」使っているかも。動画もちょこちょこ撮っているのですが、編集する時間や気力がなかったりと、素材が増えていくばかり…^^;


パナソニック G9 LモノクロームD

パナソニックは、来年Lマウント フルサイズミラーレス機 S1 / S1R を投入予定で、こちらも気になる存在。ニコンの「Z 7」と「Z 6」の仕上がり具合を見ると、絶対的な解像度が必要なければ " S1 " の方が、静止画・動画オールラウンドカメラに仕上がっていそうな気もして、フルスペック公開が待ち遠しいです。今回貼った画像は、「LモノクロームD」らしさを消さない範囲でPhotoshopで軽く補正を掛けています。







ユニクロ フランネルイージーパンツ(グレンチェック)で部屋着も万全

ユニクロ フランネルイージーパンツ

今年の秋はユニクロに寄る事が多くて「フランネルイージーパンツ」を購入しちゃいました。今年はこれまでになかった " グレンチェック " を販売していて以前から少し気になっていたんです。ここ数年 秋冬の部屋着は「フランネルパンツ」な事が多いんですよ~。ユニクロのフランネルパンツは、(ブロック)チェック柄が多く、チェック自体も大柄な感じなものがほとんどなので、この " グレンチェック " は少し新鮮かも。


ユニクロ ヒートテックライナーフリースグローブ

今使っている手袋は5年ぐらい使っているので、そろそろ新しいモノを買っても良いかな~と思い選んだのが「ヒートテックライナーフリースグローブ」になります。歩いてカラダが温まれば必要なくなるので、少し暖かすぎる手袋買っちゃたかな~という思いも少しだけ。これまで使ってきた手袋は、スマートフォンなどのタッチパネルに対応していなかったので、少し楽になるかも。


ユニクロ ヒートテックネックゲイター

ヒートテックネックゲイター(マルチカラー・3WAY)」も購入。今年の東日本・西日本は " 暖冬 " というニュースもあり、マフラーは必要ないけど、少し肌寒く感じる時に使ってみようかな~と。ネックウォーマーとしてだけでなく、ニットキャップそしてヘッドバンドとしても使用可能です。

10月は過ごし易い昼間が続きましたが、11月に入ってくると徐々に冬物の出番が増えてくるのではないでしょうか。


ユニクロ公式オンラインストア





Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonベーシック
Amazonギフト券
2010-07-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト

ユニクロ エクストラファインメリノカーディガンも購入

ユニクロ エクストラファインメリノカーディガン

前回ユニクロで買い物したのですが、その時購入できなかった「エクストラファインメリノカーディガン」も購入です。一部店舗商品で地元のユニクロ店舗では取り扱っておらず、名古屋に行った時にショップに寄って購入といった感じ。まあ~オンラインショップで購入すれば良かったのですが、サイズ感が分からかったので試着したかったのです。襟付きのカーディガンでちょっと欲しかったんですよ~。


ユニクロ エクストラファインメリノカーディガン

結構タイトな感じのカーディガンで、個人的にビッグサイズ気味に着たかったので、試着してみてLサイズを購入といった感じです。すでに着始めていています。この時期 朝晩の気温の差が激しかったりするものの、完全に冬物を着るのは暑すぎるので、長袖Tシャツやシャツの上に羽織って調節しています。


ユニクロ 長袖Tシャツ

他にもベーシックな長袖Tシャツ「ソフトタッチクルーネックT」もホワイ・グレイ・ブラックの3着を購入。


ユニクロ 靴下と下着類

加えて消耗品で靴下や下着類も購入といった感じです。すでに値下げ商品も出つつあるようなので、オンラインストアをチェックしながら購入してみるのも良いかもしれません。先日購入しまだ1度も着ていない「ポケッタブルモッズコート」が軽く値下げされて軽くショック…w



ユニクロ公式オンラインストア





Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonベーシック
Amazonギフト券
2010-07-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ユニクロでブロックテックモッズコートやスキニーフィットなどを購入

今年の秋は雨が多く、しかも昼と夜の寒暖の差が激しいのでユニクロで秋物というか買い足しという感じです。


ブロックテックモッズコート

ブロックテックモッズコート

自分の住んでいる地域は9月から10月上旬に掛けて雨が多く、しかも尽く台風の影響を受けてしまい、いい加減濡れたくない気持ちが高まってきて購入したのがこの「ブロックテックモッズコート」になります。最初はシンプルな「ブロックテックパーカ」でも良いかな~と思ったのだけど、店頭で「ブロックテックモッズコート」を試着してみて即決です。まだこれを着るには、昼間はまだ暑いですが11月や12月は活躍しそうな予感。

購入したはのはSサイズですが、Sでもゆったり目な感じ。サイズ感が独特なので店頭で実際に着てみる事をお勧めします。カラーは、ブラックとオリーブの2色展開。両カラーを着てみてオリーブを選択しました。同時期に着るピーコートがブラックなのと、あと個人的にオリーブの方が雰囲気が良かったので。普段着ても良いし、ブロックテックだけにレインコート替わりに着てみても楽しめるのではないでしょうか。



EZY スキニーフィットカラージーンズ(カモフラージュ)

EZY スキニーフィットカラージーンズ

今回購入した「ブロックテックモッズコート」や手持ちのピーコートやダウンジャケットに合いそうなEZY スキニーフィットカラージーンズも購入。数年ぶりに " カモフラージュ " が用意された印象。オリーブとブルー1本ずつ購入といった感じ。少しカットして綺麗目に履くか、そのままで少し重めな感じで履くか、微妙な丈の長さかも。今回はカットせずにそのまま購入。何気に生地のエッジ部分は、擦れに弱い感じでささくれ気味で、購入後公式サイトチェックしてみたらヴィンテージ加工でした…w



EZYアンクルパンツ

EZYアンクルパンツ

まだ昼間は寒くならなさそうなのでもう1本別のパンツを購入です。コットンタイプのものもラインアップされていますが、今回はポリエステル多めのドライEX系にしてみました。全商品購入したのは2週間ぐらい前で、この日の昼間は真夏ぐらい暑かったので…w すでに履き始めています。綺麗目なシルエットで色違いで何本かあっても良い感じ。少なくとも真冬には向いていないかも…^^; でも春秋あたりは重宝します。



エクストラファインコットンブロードプリントシャツ

エクストラファインコットンブロードプリントシャツ

あと気軽に着れるシャツも購入です。オン・オフ両方いけそうで、何でも合わせられる無難なタイプかも。


今年の秋は、ほんと寒暖の差が激しく天候も目まぐるしく変わるので、気になったものを購入しました。実はまだ欲しい商品があったのですが、一部店舗のみの販売商品で自分の地域の店舗では売っておらず購入できませんでした。


ユニクロ公式オンラインストア




Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonベーシック
Amazonギフト券
2010-07-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト

ニューバランス ML515 初めて買ってみました

ニューバランス ML515

ニューバランスのスニーカーは「574」を購入する事が多いのですが、今回初めて「515」を買ってみました。購入したのは「ニューバランス ML515 ダークブルー」。実際は写真よりも浅い色になります。これまで「515」を買わなかったのですが、店頭に飾られている時少し光沢があるようなメッシュ生地が非常に目立ち過ぎるている気がして敬遠していたんです。このところの秋雨でスニーカーを買い足す必要があり、試しに履いてみたら気にならいない…w


ニューバランス ML515

履いた感じは「574」と比べるとボリュームがあり肉厚な感じ。なのでいつもより0.5cm大きいサイズにしてみました。すでに使用していますが、肉厚感は変わらず足から足首あたりまでホールドしてくれるイメージかも。先日歩道を歩いている時に思わず秋空を眺めてしまい、段差で足首を軽くひねってしまったのですが、「515」がちゃんとサポートしてくれた感じで、捻る瞬間「やばっ」という感覚だったのだけれど、一晩湿布を貼る程度で済みました。まあ「574」でも同じ結果だったと思いますが…^^;


ニューバランス ML515

雨の日は使えない感じで、雨の日に履けるスニーカーもまた別に買わないと…w





パナソニック LUMIX G9 撮り始め

先日6月末にパナソニック LUMIX DC-G9 購入した事を書きましたが、今回は撮り始めた頃の写真を貼っていこうかと。パナソニック LUMIX G8にオリンパスの標準ズームレンズ M.ZUKIKO 12-40mm F2.8 PRO を装着し撮影、800x600pxに縮小しています。


長谷寺の紫陽花
19mm 1/400秒 f/6.3 ISO-200 0.0EV

撮り始めは東京旅行で、鎌倉 長谷寺の紫陽花から。ほんと数枚目に撮った写真で、この紫陽花を撮った時に「G8とコントラストの出方が違う!良い!」とインプレッション。G8の静止画はあまりコントラストは強調してこない画作りで、G9はオリンパス機ほどではないですがメリハリがあって好印象。葉っぱと木漏れ日の陰影の立体感があり、G8で少し満足していないかったポイントのひとつなんですよ~。あとシャッターフィールは、G8よりも写真を撮ってる感あります。

デジカメ Watchのパナソニック インタビュー記事でもG9の画作りは静止画を意識した方向性で、GH5でようやく採用した「記憶色」に加えて「生命力・生命美」を表現する階調表現を可能にしたと語っています。この記事にサンプル画像が掲載されており、その時はその差をあまり感じなかったのですが、いざ自分で撮影してみるとその差を実感。直前までG8を愛用していたのでパナソニックの画作り(カラーサイエンス)は変わってきています。


由比ヶ浜モノクロ
21mm 1/400秒 f/7.1 ISO-200 0.0EV

長谷寺から由比ヶ浜に移動して撮った1枚。普通のモノクロだったかLモノクロームだったか記憶が定かではないですが、PLフィルターを装着し撮りました。たぶん普通のモノクロで撮ったような気が…。ここでようやくジョイスティックを使う余裕がでてきた感じ。G9のジョイスティックは斜め移動が出来ないんですよね…この辺は、後継機が出た時に改善して欲しいポイントかも。

G9の背面モニタはタッチパネルでタッチAFなどにも対応しているのですが、EVF撮影時に鼻や唇がタッチパネルに当たってAFポイントが誤って動かないように初期設定でOFFになっていて、EVF撮影時はジョイスティックでAFポイントを動かしてね的な意思を感じました。これまでG8でEVF撮影時に " タッチパッドAF " を使用していたので、EVF撮影時でも動作するように変更しました。実際に撮影を重ねながら自分の設定を煮詰めている最中かも。


ニコンミュージアム
12mm 1/250秒 f/2.8 ISO-200 0.0EV

品川のニコンミュージアムで撮った1枚。G9を使い始めて、極端にハイキーになったりローキーになったりする事が少なく露出は安定している印象。ストリートスナップで露出補正も微調整で済むことが多いです。ボディが少し大きいと言われる事が多いG9ですが、12-40mm F2.8 PROの組み合わせだと非常にバランスが良く、ヨドバシカメラでパナライカ 50-200mmを装着したG9を触った事がありますが、一体感があり大きく重いレンズを視野に入れたボディ造りという感じでしょうか。ただし軽いレンズを装着すると、一気にボディ側に比重が来る感じで、そこのバランスが気になる事も。


パナソニック G9 ストリートスナップ
38mm 1/100秒 f/2.8 ISO-500 0.0EV

何気ないスナップですが、その場の雰囲気を写し出してくれる気がします。昔GX7初代機あたりから赤色の表現が変わってきた印象があり、今回は画作り(カラー・サイエンス)全体が変わってきた事が実感できる機種なような気がして、今後のどのような写真が撮れるのか、新しい発見があるのか楽しみです。先程のデジカメWatch記事によるとG9以降に発売された機種にも「生命力・生命美」の画作りが引き継がれているそうです。※元記事には " 絵作り " という表現を使っていますが、個人的に " 画作り " の表現の方がしっくりくるので変更しています。


…という事は、重くて大き目なレンズはG9で楽しみ、軽いレンズはGX7 Mark IIIで楽しむ手もあるな~と思ってしまいました。


パナソニック デジタルカメラ : G9 PRO







パナソニック LUMIX G9 買っちゃいました

パナソニック G9

6月末に東京旅行に行ったのですが、その時にパナソニック G8とキヤノン PowerShot G1 X Mark IIIを手放して「パナソニック LUMIX DC-G9」を買ってしまいました。G8は使い始めて1年半足らず、PowerShot G1 X Mark IIIに関しては半年を過ぎたぐらいと、比較的短い使用期間…^^; 今年引っ越して生活環境がガラっと変わり、カメラに求めるものや使い方が少しずつ変わってきたので、思い切ってリプレースといった感じです。


パナソニック G9

6月あたりからG9の最安値が15万円を切る展開で、少し物欲が刺激されたのも確か。この頃の量販店価格は20万前後の価格で、マップカメラではその差を埋めるべく交換値引きを設定していた事もあり、G8とPowerShot G1 X Mark IIIの下取り価格と交換値引きを加えて、4万円ちょっと購入できました。あとマップカメラはオリジナル特典を用意している事が多く、予備バッテリー・GRAMAS液晶保護ガラス・オリジナルシンクロターミナルキャップが付いてきました。


パナソニック G9

まあ値下げが激しいカメラ&レンズはもちろんリセールバリューが下がるので、リセールバリューも考えているのであればオリンパス OM-D E-M1 Mark IIを購入した方が良いかもしれません。

G8でパナ機の操作に慣れ、以前から気になっていたG9の価格が発売からわずか半年で購入しても良いかな~と思うぐらいに価格が下がってきたので、タイミング的には良かったかも。ぶっちゃけOM-D E-M1 Mark IIと同じ価格帯でG9を購入するのって少し勇気がいりますよね。ただここまで価格が下がってくると、かなり魅力的に感じませんか?


パナソニック G9 サンプル画像

ファーストインプレッション的にG8と比べると静止画・動画ともに描画力が上がっているな~と実感。静止画はオリンパス機ほどではないですが記憶色を考慮した画作りでメリハリが出てきた印象。動画はパナソニックだけに明らかに良くなっているような気がします。今後サンプル画像・動画も機会があったら貼っていこうかと。

今月はなかなか撮りに行く機会がなくてストレス溜まり気味です…w 掲載が遅れたのは、G9とOM-D E-M1 Mark IIどちらが良いのか結論付けたいな~と思ったらなかなか結論が出ずここまで来てしまいました…^^;


パナソニック デジタルカメラ : G9 PRO






ユニクロのステテコを買い足し

ユニクロのステテコ

去年 夏のウォーキング用にユニクロのステテコ(Black)を購入しましたが、今年は暑くて部屋着も快適にしようと思いステテコ(Navy)を買い足しです。ユニクロのステテコは様々な柄が用意されているのですが、個人的に無地がお気に入り。価格は期間限定価格で690円+税でした。あと撮影した製品は、少し明るめに写っています。


ユニクロのステテコ

素材は100%綿でメッシュ生地になっているので、サラっとした履き心地。個人差は出てくると思いますが、去年使ってみて穴が開く事は無かったので、意外と丈夫です。


ユニクロのステテコ

ウエスト部分に紐はありませんが、ジャストサイズを買えばゴムが強すぎず弱すぎず良い感じに。以前も書きましたが、コンビニとかちょっとした買い物にも行ける仕上がりかも。ただし尻ポケットが用意されていないのが少し残念。そして今年のバージョンは、ポケットもメッシュ生地に変更しさらに通気性がアップしているとのこと。


ユニクロのステテコ

あとスリットが入っているのでヒザが引っ掛かる事なく日常生活を送れるところもポイント高いかも。ほんと動きやすいんですよ~。


ユニクロのステテコ

シルエットも普段着的にすっきりしていて何にでも合いそうな感じ。自分はジャストフィットのMサイズを選びましたが、ゆったり着こなしたい方はワンサイズ大きい方が良いかもしれません。


ユニクロ : MEN ステテコ&リラコ





リステリン ホワイトニング使い始め

リステリン ホワイトニング

基本的に歯は半年に1回のペースで歯科医院に診てもらい、歯のクリーニング、就寝時に装着するマウスピースの調整、虫歯があれば治療してもらっているのですが、何年かに1回妙に歯にステイン(着色汚れ)が目立つ時があるのです。以前は朝・昼に使用する歯磨き粉を研磨剤無しのやつにしたらステインが着きまくった事があり、今回久々にステインが着きまくってビックリ。

今年は生活環境が変わって、食後やコーヒーを飲んだ後すぐに歯を磨けない時があり、それが影響しているのは確かです。ステインって1回気になり始めると、歯磨きの度に意識しちゃうんですよね…^^; 一度着いたステインは、歯磨きでは落とせないのは分かっているのに、思わず力を入れてしまう悪循環…。6月末にプチ東京旅行に行った時に、これまでお世話になっていた歯科医院に予約を入れて綺麗にしてもらいました。

出来るだけ食後やコーヒーなどを飲んだあとに口をゆすいだり歯磨きしたいと思いますが、他にも何かしら対処した方が良いのかなと思い購入したのが、このリステリン ホワイトニングになります。製品名に通りに " 歯の着色を浮かせて、落として、コーティングする " 液体歯磨になります。

まだ使い始めて数日なので効果の方は分かりません。個人的には少しでも着色が防げれば良いな~と思う程度。これまでGUM(ガム)派だったので、リステリンの刺激というか味に違和感…w 薬っぽいと言うか何というか…でも徐々に慣れつつあります。

3ヶ月ぐらい続けて効果を見ようかと。あまり効果を感じなければ、GUM(ガム)に戻すと思います。



リステリン® ホワイトニング 製品ページ





[化粧品] 薬用 リステリン マウスウォッシュ ホワイトニング 500mL
ジョンソン・エンド・ジョンソン
2018-03-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by [化粧品] 薬用 リステリン マウスウォッシュ ホワイトニング 500mL の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

無印良品で夏物をサクっと購入

先週末、東京写真旅行を楽しみ、その帰りに名古屋駅 名鉄の無印良品で夏物をサクっと購入し帰ってきました。半パン2本、半袖シャツ2枚、折畳傘1本になります。

フレンチリネンショートパンツ (カーキ)
フレンチリネンショートパンツ

夏場は、半パンもしくはクロップドパンツじゃないと暑くて暑くて…クロップドパンツの方はまだ買い替える必要はないのですが、半パンの方はそろそろ買わないと~と思っていたんです。フレンチリネンの七分丈シャツは春・夏・秋に愛用していて、以前からフレンチリネンの半パンも履いてみたかったんです。本当はネイビーかダークネイビーが欲しかったのだけど、店頭になくこのカーキをチョイス。


オーガニックコットンポプリンショートパンツ (ダークネイビー)
オーガニックコットンポプリンショートパンツ

こちらのオーガニックコットンポプリンショートパンツはダイクネイビーが店頭に在庫があったので即決。サラサラした生地でシワになり難い感じ。少し部屋着っぽいニュアンスもあり、幅広い用途がありそうです。ウエストの紐が強調し過ぎで、部屋着感ありすぎな気も…w


フレンチリネン洗いざらし半袖シャツ (ネイビー)
フレンチリネン洗いざらし半袖シャツ

フレンチリネンシャツで初めて半袖を購入。いつも夏場は、Tシャツの上に半袖シャツか七分丈シャツを軽く羽織る感じなのですが、今年は七分丈シャツで何度か腕に汗疹が出来てしまって夏の間は七分丈シャツの代わりにこれを着ようかな~と。購入したのは良いですが、何気に半袖シャツそれなりに揃っているので購入するの少し迷いました。服って着なければ意味ないですからね。


フレンチリネン洗いざらしチェック半袖シャツ (白)
フレンチリネン洗いざらしチェック半袖シャツ

基本チェックやストライプを含めあまり柄モノシャツってあまり着ないのですが、ちょっと試しに購入。


両面ドットボタン付き2通りにたためる折り畳み傘
両面ドットボタン付き2通りにたためる折り畳み傘

個人的に傘は消耗品と思っているのであまり高い価格の傘は買わないようにしています。やはり風が強い時に骨がやられてしまって買い替えるパターンが多いかも。これまでユニクロの折畳傘を買う事が多かったのですが、気が付けばユニクロが傘の販売自体を取り止めてしまい、今回無印の傘を購入してみる事に。旅行であまり散財しかったので、夏に向けて身の回りの補充という感じでしょうか。


無印良品公式サイト





無印良品 敏感肌用 薬用美白美容液 (新)50ml
株式会社良品計画

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 無印良品 敏感肌用 薬用美白美容液 (新)50ml の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

今年は、紫陽花より菖蒲撮りが好調

個人的に5月末辺りから6月は " 紫陽花撮り " に夢中な時期なのですが、今年から生活環境が変わり気軽に鎌倉 長谷寺・北鎌倉 明月院や東京 白山神社などの紫陽花の名所に行けなくなったので、今年はどうなる事やら…と思っていたのです。新しい環境にはがっつり撮れる紫陽花ポイントは見当たらないものの、良い菖蒲撮りポイントがあって好調です。あと1回ぐらい撮りに行った満足かな~という所まで撮り進めたので、これまで撮影した勾玉池の菖蒲写真をピックアップしようかと。

パナソニックのマイクロフォーサーズ機 LUMIX G8に望遠ズームレンズ「LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm F4.0-5.6」とオリンパスのマクロレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro」を使用して撮影した画像を800x600pxに縮小した写真を貼っています。


勾玉池の菖蒲
60mm 1/800秒 f/2.8 ISO-200 -0.7EV

まだ咲き始めの頃に撮った写真で菖蒲のつぼみって本当に綺麗なんですよね~。和紙が包んであるような感じで、思わず何枚も撮ってしまいました。実はこの写真だけ「M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro」を使用しています。今回は花を引き立てて撮った写真を選んでいるので、望遠ズームレンズを使用して、もう少しボケ味を活かした写真多めとなっています。


勾玉池の菖蒲
175mm 1/800秒 f/5.6 ISO-200 -0.3EV

こちらもつぼみ写真ですが、和紙というより " 色鉛筆 " 的なモノをイメージしながら撮ってみました。背景が池で奥行きを活かして撮れる場所なので、すごく撮り易いんですよ~おそらくAPS-Cやフルサイズ機でトロっと背景をボカして撮っても面白いかもしれません。


勾玉池の菖蒲
89mm 1/640秒 f/5.3 ISO-200 0.0EV

モノクロ菖蒲も何気に良い感じかも。ちょっと花びらの白い部分が白トビし過ぎちゃって、光で花びらが透ける微妙なディテールが写せなかったのが少し残念…^^; 撮っている時は、フォトショップの補正で何とかなると思っていたのですが、これ以上補正掛けると違和感が出てしまい断念。


勾玉池の菖蒲
175mm 1/500秒 f/5.6 ISO-200 0.0EV

この日は風があり池の表情も残して撮った1枚。花びらの模様も豊かで撮り甲斐がありました。あと紫陽花と同様に淡い感じで撮るか、彩度高めで撮るか好みが分かれると思います。


勾玉池の菖蒲
175mm 1/500秒 f/5.6 ISO-200 -0.3EV

雨の日も一度撮りに行きました。菖蒲の接写って撮り間違えると " 野菜 " っぽく写っちゃう時ってありませんか? 個人的にこういうヒラヒラ感ある花びらは、気を付けて撮っています。雨撮りは、紫陽花よりも菖蒲の方が良い表情で撮れるかなと実感。イメージ的には、紫陽花の方が雨に似合いそうですけど、紫陽花の水滴(しずく)はあまり良い感じで撮れた事ないかも。


勾玉池の菖蒲
175mm 1/400秒 f/5.6 ISO-640 -0.3EV

紫陽花同様に葉っぱを活かした菖蒲撮りにも挑戦。6月中旬を過ぎましたけど、6月前半の週末は菖蒲撮りと紫陽花撮りに費やしました。梅雨の時期はジメジメして、通学通勤時の移動などストレスを感じますが、植物は生き生きした表情が撮れるのでこの時期の花撮りは楽しみです。






OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macro
オリンパス
2012-10-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macro の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ケンコーの PRO1D Lotus C-PL テスト撮影

先日ケンコーのPLフィルター「PRO1D Lotus C-PL 62mm」を購入し、実際メインで使用しようと思っていた水族館撮りでは、照明の設置場所や明るさ周囲の水槽の写り込みが複雑に絡み合って使いこなせなったので今回はシンプルに錦鯉撮りに挑戦です。かなり良い練習になりました。

使用カメラはパナソニック LUMIX G8、使用カメラはオリンパス M.ZUKIKO 12-40mm F2.8 PRO。


ケンコー PRO1D Lotus C-PLを使用した錦鯉写真

結果を先に言うと、効果は十分得られ満足いく結果に。若干左上に写り込みが確認できますが、通り過ぎる鯉に対応すべく、瞬時にPLフィルターのリングを回して一番効果的な場所を探さないとないといけないので、それに間に合わず少し残ってしまった感じです…^^; あと少し構図を変えただけで角度が変わって反射が浮き出てくるような感じになる事も経験できました。あとコントラストや彩度も少し高めになる印象。


PLフィルター効果なし 錦鯉

PLフィルター効果あり 錦鯉

同じシーンをリングを回して効果あり・なしを撮り比べてみるとこんな感じに。やっぱり効果は一目瞭然ですよね~。あとはどう表現するのか…以前は水面の反射がなければもっよ良い写真が撮れたのにと思う事が多かったのですが、今回PLフィルターを使ってみて水面の反射が無かっただけで良い写真になるのではない事を実感。アート写真のようにカッチリ補正を掛けるのであれば、完全に反射を抑えて撮影しフォトショップなどで時間を掛けて仕上げてみるのも楽しいかも。スナップ感を残すのであれば、多少水面の揺らぎがあった方が雰囲気が出るかも。


PLフィルター効果なし 錦鯉

PLフィルター効果あり 錦鯉

この日は風が強くて水面が揺れる事が多く、それを残しておいた方が写真的に面白く、PLフィルターで完全に反射を消すのではなく、少し反射を残して撮る事も。


PLフィルター効果なし 錦鯉

PLフィルター効果あり 錦鯉

先程も書きましたが、リングを回し反射の無いところを瞬時に探すのには慣れが必要で、自分のようなPLフィルター初心者で鯉撮りにおいて確実に反射を消したいのであれば、じっとしている鯉を撮るか、前もって反射がない状態を作りそこに鯉が通り過ぎるの待つかするしかなかったです。でもほとんどのシーンは、練習を兼ねてリングを左手で回しながらシーンに合わせて撮りました。



錦鯉

錦鯉

今回PLフィルターを使用してみて、逆に水面の反射が活かせる構図に気付いた事も大きな収穫でした。でも活かせるシーンに毎回出会える可能性は低いと思うので、基本PLフィルターを装着し、シーンに合わせてその効果をリングで調整し自分好みの世界(?)を見つけて撮るのが良いのかもしれません。あと海撮り・浜辺撮りで反射が強い時にこのケンコーのPLフィルターがどのような効果発揮してくれのかどうか、機会があったら試してみたいです。


川の上流

この日は川の上流の方にも遊びに行ったのですが、この場でもPLフィルターを試せば良かった…^^;


ケンコー・トキナー 製品 : PRO1D Lotus C-PL