マイクロソフト 新ブラウザ Edge を使い始めてタブ周りで気付いた事

マイクロソフト Edge

先日新PCを購入し本格的に " Windows 10 " を使い始めて2日目、一応メインブラウザとしてマイクロソフトの新ブラウザ " Edge / エッジ " を試しているのですが、色々気付く事もあるのです。まあ以前からWindows 10でEdgeに使い慣れている方にとっては、あたり前の機能かもしれません。あくまでもEdgeの事を何も知らない自分が気付いたポイント(機能)です。

正直言ってまだベータ版というイメージが強いブラウザに感じますが、これまでのIEとは思想もコンセプトも違うので、結構使い勝手も違うんですよね。Windows 7 や Windows 8からWindows 10にアップグレードした時は、お気に入りをインポートできますが、最初からWindows 10を使い始めた時にお気に入りをインポートするのが大変でした…^^; ネットで調べてそのフォルダにファイルをぶち込んだのに反映されず…結局1つ1つ手作業でお気に入りに入れていく始末…w


今回は、タブ周りで右クリックすると色々なメニューがあるのだな~と。(※タブを2つ以上開くとすべての項目が選択可能に)


閉じたタブを再度開く
他のタブを閉じる
右側のタブを閉じる
すべてのタブを最新の情報に更新
タブを複製
新しいウィンドウに移動

…6つの項目が用意されたメニューが登場します。


閉じたタブを再度開く … 複数のタブを開いていて、誤ってタブの1つを閉じてしまった時に隣のタブの上で右クリック " 閉じたタブを再度開く ”を選択すれば、消してしまったタブが復活します。


他のタブを閉じる … 2つ以上のタブを展開している時に残したいタブの上で右クリック " 他のタブを閉じる " を選択すれば他のタブがすべて閉じます。


右側のタブを閉じる … 2つ以上のタブを展開している時 " 右側のタブを閉じる " を選択すると右側にあるタブすべてが閉じます。

すべてのタブを最新の情報に更新 … タブ上で右クリック " すべてのタブを最新の情報に更新 " を選択すると展開しているタブがすぺで最新状態に更新されます。


タブを複製 … 複製したいタブの上で右クリック " タブを複製 " を選択すると同じページを表示したタブが複製されます。

新しいウィンドウに移動 … タブ上で右クリック " 新しいウィンドウに移動 " を選択すると別ウィンドウが立ち上がりそちらのウィンドウが選択されています。


この項目の中で個人的には " 閉じたタブを再度開く" は今後使っていくかもしれません。" タブを複製 " もひょっとしたら使うかも。新しいウィンドウははいつも " Ctrl + N " のショットカットキーで立ち上げているのでこのメニュー経由では使わないと思います。更新も "F5 " キーで更新するクセが付いているので自分にとっては必要ないですが、同時進行で何かしら複数のページを見比べている方にとっては有効な機能かもしれません。

先程も書きましたがまだベータ版ぽい感じがするブラウザで、使っていると色々不便なところとか、You Tube や Twitter などで「あれっ?」と感じる挙動もあったりするので、今後ベース部分の使い勝手が向上してくれればな~と願っています。あとお気に入りバーってグループ化できないのかな…あとで試してみよう。







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック