多摩動物公園 撮り始め 2016

3月に入り少しずつ春を意識する日も出てきましたが、まだまだ寒い日が続きます。寒いと動物園撮りに行く機会がぐっと減ってしまって、今回ようやく今年最初の多摩動物公園撮りという感じです。※上野動物園は1月に1度だけ撮りに行けました。

オリンパス OM-D E-M5に超望遠ズームレンズ : M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II を装着して撮影、サンプル画像は4608x3456を800x600 に縮小してあります。今回はすべてシャッター優先モードで撮影しました。


多摩動物公園のライオン
300mm 1/500秒 f/7.1 ISO-640 0.0EV

今回は順路順に撮影した画像を貼ろうかと。まずはくつろぐライオンが、ギラっとカメラ目線という感じ。ライオンバス発着場の耐震化工事のためにライオンバスが2016年4月1日から運休するようで、土曜日という事もありライオンバスは家族連れで賑わいをみせていました。この日、午前中は晴れていたのですが、午後は思った以上にドン曇りで、75-300mm F4.8-6.7 II だとF値が暗く、シャッタースピードと手ブレを気にしながらの撮影に…^^;


多摩動物公園のサル
300mm 1/500秒 f/6.7 ISO-800 0.0EV

昨日は結構寒い日で、撮っている最中も気温の低下が感じられ、猿も肉団子状態で寒さをしのいでいました。上野動物園だとあまり肉団子状態を見かけませんが、多摩動物公園では恒例のワンシーンかも。


多摩動物公園のダルマワシ
240mm 1/500秒 f/7.1 ISO-640 0.0EV

多摩動物公園は猛禽類を撮るのが楽しみのひとつで、ダルマワシが良いポジションにいたのでパシャリ♪ オリンパスはすでに 40-150mm F2.8 PRO と 300mm F4 IS PRO をラインアップしていて、あの描写力と比べるとこの 75-300mm の描画は柔らか描写かも。


多摩動物公園のユキヒョウ
300mm 1/500秒 f/6.7 ISO-640 0.0EV

人気のユキヒョウもあくびの最中を撮ってみました。以前は背景に金網やあからさまなコンクリートが写った動物写真は避けていたのですが、最近あまり気にせず撮るようにしています。今後それを続けて新たな構図や撮り方が見つかれば良いな~と思います。


多摩動物公園のレッサーパンダ
300mm 1/500秒 f/6.7 ISO-1250 0.0EV

食事中のレサーパンダ。子供よりも女子がこの可愛い仕草に悶絶していました。う~ん…やっぱりこの日に撮った写真全体的にピントが甘い印象…^^; シャッタースピードを稼ぐためにISO感度も上げて撮った事もあり、画像を補正し過ぎちゃうと破たんし易い印象です。


多摩動物公園のターキン
85mm 1/500秒 f/5.0 ISO-1600 0.0EV

多摩動物公園のオランウータン
246mm 1/500秒 f/6.4 ISO-3200 0.0EV

ターキンをモノクロで仕上げてみたら思った以上に雰囲気でてくれたかも。そしてルートを戻っている最中にオランウータン親子の触れ合いシーンに遭遇しすかさずシャッターを切った1枚になります。まだまだたくさんの動物を撮影したのですが、とりあえずこの7枚をピックアップしてみました。

やっぱり動物園撮りは楽しい。また機会があったら撮りに行きたいと思います。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック