かなり周回遅れでオリンパス M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PROを購入

オリンパス M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO

春先にパナソニックの標準機 LUMIX G8を購入しましたが、実は同時にパナライカ 12-60mm F2.8-4.0を購入しようと思っていたのです。だがしかしパナライカ 12-60mmが、まさかの品不足状態…^^; マイクロフォーサーズ用交換レンズとしては、それなりの価格だったので普通に店頭に行けば買えるでしょっと思っていたら大きな間違いでした。でも発売済みの製品を予約までして購入する甲斐性はなく、普通に店頭で購入できる状態になるまで待っていたのですが、まだまだ品不足状態で徐々に物欲が薄れていき、品薄ビジネスに便乗する気もないし、オリンパスの大口径標準ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO を購入しちゃいました。

かなり周回遅れで購入したものの、自身初のPROレンズなのでテンション上がります。これはオリンパス機に戻って来いというお告げかもしれません。まだまだG8は、使い倒しますよ~。


オリンパス M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO

G8に装着すると、かなりムチムチに感じます。G8との組み合わせだとフロントヘビーで、前後バランスが少し気になります。基本自分は左手基準でカメラを構えるのですが、その時やや前側が重く感じるし、ネックストラップで首に掛けると完全に下を向いてしまいます。


オリンパス M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO

F2.8通しだけにF値が変動しないズームレンズはやはり便利だし、撮っていても楽しい。2週間ぐらい前に購入したものの雨や忙しかったりしてあまり使えていないので、7月は使い倒したいと思っています。でも数回撮りに行く機会があり、静止画・動画も試してみました。「MFクラッチ(マニュアルフォーカス・クラッチ)機構」は、何気に動画撮影にも便利だな~と。


オリンパス M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO

最大撮影倍率 35mm換算 : 0.6倍のマクロ撮影も可能なところも魅力のひとつのレンズで、まだ慣れていないかも。何気に普通の単焦点レンズと違う感覚で、広角端の接写が良いのか、望遠端の接写の方が良いのか、被写体やシーンで迷っちゃうんですよね~この辺は、使っていく内に慣れていくと思います。

フレアは、出る時は出ちゃう印象。まだ全然使い込んでないのでF値もどのくらい絞ろうか手探り状態で、この夏は " M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO " の年になりそうです。


オリンパス 製品紹介 : M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

3
2017年07月04日 15:24
はじめまして。自分がE-M5初代に25mmF1.4をよく使ってたので、以前から見てますが、いい意味でブログの主さんはオリンパスもパナソニックも満喫していていいですね。
自分はレンズはパナソニックの方が多いですが、パナソニックボディは使ったことないので、乗り換えたブログ主さんのレビューは参考になりますし、その後もオリンパスレンズを試してくれるとか参考になりまくりです。

写真も動画も上手いなーと楽しみにしてます。
page
2017年07月04日 16:32
3さん

これまでオリンパス機で、オリレンズ、パナレンズを使用していたので、以前からパナ機で両レンズを使用したらどう違いが出るのだろうか?と思っており、いい機会だったのでG8に買い替えました。パナレンズも魅力的ですよね^^

色々感想や気になった事を書きたい思っているのですが、最近ブログの更新が疎かになっています…^^;

ちなみにG8と12-40mm F2.8 Proの組み合わせで初撮りした動画が完成間近です。

ありがとございます。今後もよろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック