日立扇風機 HEF-DC300 使い始めて1週間 DCモーター初体験

2012年に日立扇風機 うちわ風 HEF-70Rを購入し毎年夏の時期に使い続けてきたのだけど、首振り時に " ギリギリ・グリグリ " 音が出るようになって買い替えを決意。日中は問題ないのですが、就寝時に使用するとこの音で深夜に目が覚めてしまったり、眠りが浅くなってしまい、まだまだ使える状態ながらも新しい扇風機を買っちゃいました。

やはり " DCモーター " を採用した扇風機を一度使ってみたい。人気のバルミューダの扇風機 グリーンファンや、上下左右に動く無印良品や三菱電機の扇風機も気になったのですが、価格と部屋の空気の循環が必要なほど広い部屋に住んでいないので、再び日立の扇風機にしようとヨドバシカメラ店頭で決断。同じ日立の扇風機を購入して再び首振り時の音に悩む可能性があったのですが…^^;


日立扇風機 HEF-DC300

購入した「HEF-DC300」はスタンダードモデルで、上にハイエンドモデル「HEF-DC5000」下にシンプルモデル「HEF-DC70」 がラインアップされています。

やっぱりハイエンドモデル「HEF-DC5000」のデザインはこの3機種の中で一番良いのですが、なぜ選ばなかったというとこの機種は上方向に角度調節が出来るのですが、自動ではなく手動だったのです。これが自動だったら購入したかも…おそらく価格を抑えるためにこの仕様になったような気がします。個人的に扇風機に色々な機能は求めていないのでシンプルモデル「HEF-DC70」にようと思ったのですが、このモデルは首振りの角度調節がなく75°のみで、個人的に90°ぐらいまでは首振りして欲しいので「HEF-DC300」に落ち着きました。


日立扇風機 HEF-DC300

この「HEF-DC300」は組み立て式ですが、以前に日立の組み立て式の扇風機を購入した方であれば、いつもの感じで組み立てられます。台座の大きさも必要充分で安定して使用出来ています。操作パネルはシンプルで良い感じ。


日立扇風機 HEF-DC300

ただポール部分のスタンドインジケーター(運転表示部)は、日本の家電メーカー色が強い仕上がり。個人的にあまり好きではない部分かも。


日立扇風機 HEF-DC300

最近主流の8枚羽根が採用されDCモーターの組み合わせは良好。日中はリズム風の設定で、就寝時はタイマーを掛けてうちわ風の設定で使用しています。これまで使用してきた扇風機よりも静かで購入して正解でした。今後、首振り時にグリグリ音が出ない事を祈るばかり。あとリモコンは個人的に必要ないので製品箱に入れっ放しです。

重さは3.8Kgなので、持ち運び重視であれば2.9Kgのシンプルモデル「HEF-DC70」の方が良いかもしれません。


日立 扇風機・スリムファン : 扇風機(リビング扇 DCモーター)HEF-DC300




日立 扇風機 HEF-DC300
日立(HITACHI)
2017-04-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日立 扇風機 HEF-DC300 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック