パナソニック LUMIX G8 久々の花火撮りで大失敗

2017年7月15日(土)と16日(日)に横浜スパークリングトワイライト 2017が開催され、数年ぶりの花火撮りに行ってきました。…が、大失敗に終わり良い経験になりました。パナソニック LUMIX G8を購入しなかなか夜に撮りに行く機会がなく、G8の夜ストリートナップがどんな感じなのか知りたい事もあったのだけど、上手くいかないものです。やはりこういうトライ&エラーを積み重ねて覚えていくものだな~と実感。

レンズはオリンパス 標準ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROを装着、マンフロットの三脚に取り付けて撮影したのですが、G8に取り付ける三脚プレートが撮影途中に緩んでしまってボケ写真を連発…花火写真の9割方全滅でした…w このプレートはコインで回して固定するスタイルで、今思うとかっちり締めて切れていなかったと思います。掲載している画像は、800x600pxに縮小しました。


赤レンガ倉庫

スパークリング花火開始前の試し撮りは、ブレもなくきっちり撮影できています。この花火大会は30分と花火大会にしては短い時間なので、最初にきっちりセッティングしてあとは撮影に集中という感じで臨んだのですが、途中で撮影した画像を拡大させて確認すれば良かったと後悔。あと急に行く事にしたので、パナソニック用のレリーズケーブル(リモートケーブル)を購入していなかった事も影響しているかも。


横浜スパークリング花火

ポジションを変えながら撮影していたのですが、この写真を撮って移動してから徐々に緩んでしまった模様。この後に撮った花火写真は壊滅的…。あと上空は結構風があって、花火が流れ気味だったのでスローシャッターではなく、ISO感度をある程度上げてシャッタースピードを稼いで風の流れを止めて撮影した方が良かったかも。数年ぶりの花火撮り、しかもG8で初めての花火撮りで、心の余裕がありませんでした…w


横浜スパークリング花火

でも花火自体は素敵で楽しめました。行って良かったです。


靖国神社 みたままつり

15日(土)は早朝に不忍池に蓮花を撮りに行ったとブログに書きましたが、この日の夜は靖国神社 みたままつりに赴き、G8で手持ち夜撮りを体験。この祭写真は、パナライカ 25mm F1.4を使用。

パナソニックの5軸手ぶれ補正機構は、オリンパスの域には達していない印象です。2日連続G8で夜撮りしてみましたが、思ったような写真は撮れませんでしたが。今後この失敗が活かせれば良いなと思います。


パナソニック デジタルカメラ : G8
オリンパス 製品紹介 : M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック