ユニクロ+J ライトダウンジャケットを購入

ライトダウンジャケット
年末なり一気に寒くなってきたのでユニクロ+Jの「ライトダウンジャケット」を購入。すでに7,990円に値下げされ、年明けにもう1回値下げした時にサイズが残っていれば購入しようと思っていたのですが予定を変更。購入したカラーは " 69NAVY " でサイズはユニクロマイサイズである " M " をチョイス。インラインには定番の「ウルトラライトダウンジャケット」が存在するので、どちらを購入するのか迷っている方は一定数いるのではないでしょうか。


ライトダウンジャケット
+J「ライトダウンジャケット」の人気カラーは " 34 BROWN " と " 07 GRAY " だと思いますが、自分が選んだのはベタなカラーの " 69 NAVY " なんです。人気の2色も良いのですが個人的にもう少し暗い色が良くて、実際に試着してしっくりこなかったので " 69 NAVY " に落ち着きました。インラインの「ウルトラライトダウンジャケット」のジップ部分は同色にまとめてますが、+J「ライトダウンジャケット」は色を変えてきているのでラインが1つのデザインになっています。" 69 NAVY " だとあまり目立ちませんが…^^;


ライトダウンジャケット
+J「ライトダウンジャケット」はダブルジップ仕様である事が特徴の1つ。最初少し根元の所にクセを感じましたが、慣れれば引っ掛からず外せるようになりました。ひょっとすると当たり外れもあるかもしれません。ZARAのクセのあるダブルジップに慣れていると気にならないかも。クルマを運転している時にダブルジップだと下側を少し開ける事が出来るので服のたわみを逃がす事が可能に。

自分が着た場合、脇の下あたりから背中にかけてゆとりがある感じで日常生活において不快感はありません。「ライトダウンジャケット」は差別化が難しいというか、絶対的にインラインより+Jがお勧めとは言い切れないところがあります。この辺は、価格差と本人の気持ち次第のところかも。服なんて気持ち次第ですからね。


ライトダウンジャケット
袖周りはゴムシャーリングが少し奥まったところにあり、インラインの「ウルトラライトダウンジャケット」と仕上がり具合は違うのですが、それにすぐ気づく人はいないと思うので個人的な満足感を得る箇所と言えるかもしれません。あとオーバーサイズのコートのインナー用途も考えていたのですが、実際に着合わせるとあまり良くない…w この「ライトダウンジャケット」はアウターとして着るのがベストかも。


ライトダウンジャケット
+J「ライトダウンジャケット」の売りであるポケット部分のグログランテープは " 69 NAVY " だとほとんど目立ちません。このアクセント的なデザイン推しで購入する方は " 34 BROWN " もしくは " 07 GRAY " を購入するのかな~と。

実は「ライトダウンジャケット」を購入するのは今回が初めてなんです。コロナ禍で移動にクルマを使う事が増えて、特に買物とか行く時は絶対的な防寒着が必要な事が少なく「ライトダウンジャケット」が丁度良さそうな感じだったのでお試しで買ってみた感じです。あと1~2月あたりの洗濯物を干したり取り込んだりする時に重宝すると思うし色々活躍してくれそうな予感。…となってくると着回しし易いカラーが良くて " 69 NAVY " が落ち着きます。




ユニクロ公式





[ザノースフェイス] ジャケット アストロライトジャケット メンズ ND91817 ブラック 日本 S (日本サイズS相当)
[ザノースフェイス] ジャケット アストロライトジャケット メンズ ND91817 ブラック 日本 S (日本サイズS相当)

ユニクロ+J 値下げでウールブレンド オーバーサイズシャツジャケットを購入

ウールブレンド オーバーサイズシャツジャケット
ここ数週間でユニクロ+Jが、期間限定価格を経て本格的な値下げ時期に入り買い時に。値下げされたら購入しようと思っていた「ウールブレンド オーバーサイズシャツジャケット」を購入。サイズはMになります。着始めてすぐに本格的な値下げに入り今では9,900円でオンラインショップで全カラーのほとんどのサイズが在庫なし状態に。その前に買えて良かった感じです。


ウールブレンド オーバーサイズシャツジャケット
+Jのオーバーサイズシルエットは毎回 SとM の中間サイズが欲しくなるのですが、この「オーバーサイズシャツジャケット」はMにしてみました。Sにすると肩の落ち感が中途半端でこのジャケットのシルエットの良さがスポイルされるというか、普段ユニクロMサイズがジャストな人向けにオーバーサイズに仕立てたジャケットな印象。先日購入した同じく+Jの「イージーワークパンツ」の組み合わせで着るのが個人的に良い感じでハマりました。

袖の部分だけ裏地があるので袖の通りが良く着易いですね。個人的に高級感は感じないけど、着心地は悪くなく商品名的に「シャツジャケット」となっていますが、シャツではなくてアウターとして着ています。他のカラーのダークグレイやブラックも良いのだけど、やっぱり+Jはネイビー系の色が映えますよね。クルマで移動する日はそれほど着込まないのでこの「ウールブレンド オーバーサイズシャツジャケット」は重宝しています。タートルネックセーターやドライバーズニット的なジップアップ物の上に軽く羽織ってもそれなりな雰囲気に。


ウールブレンド オーバーサイズシャツジャケット
ボタンは「プレミアムラムVネックカーディガン」と同じっぽくて、このジャケットの内側にこのカーデを着るとボタンが煩く感じるかも。このボタンは意外と主張が強いです。



ユニクロ公式





Amazonギフト券 Eメールタイプ - Amazonベーシック
Amazonギフト券 Eメールタイプ - Amazonベーシック

冬の定番 ユニクロのエクストラファインメリノタートルネックセーター

エクストラファインメリノタートルネックセーター
ユニクロの冬の定番と言って良い「エクストラファインメリノタートルネックセーター」を購入。Lサイズでカラーは 09 Black をチョイス。価格は2,990円でした。「エクストラファインメリノタートルネックセーター」は極細メリノウール100%を使用しており、滑らかでカラダに馴染むタートルネックセーターなので冬の時期は重宝しています。


薄手のニットなの着膨れしないところが個人的に一番気に入ってます。冬のアウターってどのくらい中に着込むのかでサイズ感が変わってくると思いますが、この「エクストラファインメリノタートルネックセーター」はその心配がなく1枚多く着込んでも着膨れする事はあまりないのではないでしょうか。もう少し厚手でタートルネック部分にコシがあるセーターが好みの方だと物足りなく感じるかも。


エクストラファインメリノタートルネックセーター
レイヤードスタイルにも使い易いし、単体でも上品な感じが残るタートルネックセーター。サラサラな手触りで毛玉が出来にくい特殊加工も施しているそうです。


マシンウォッシャブル仕様なのでネットに入れて洗濯機で洗えるところもポイント高し。ただユニクロのニット系は洗濯を繰り返すと縮むイメージが個人的に強いのでサイズはユニクロ マイサイズよりもワンサイズ大きな Lサイズ にしています。来年・再来年の冬に取り出した時に「あれっ…こんなに小さかったっけ…」と思う時があるんです。

+J 2021AWでカシミアを使ったセーターやパーカーも魅力的ですが、日々のメンテナンスの部分を考えると…毎回クリーニングは面倒臭いというか手が掛かる気がしちゃって…^^; コレクションのラインが話題になる事が多いですが、インラインの定番は強いかも。




ユニクロ公式





Amazonギフト券 封筒タイプ - 金額指定可円(ベビー)
Amazonギフト券 封筒タイプ - 金額指定可円(ベビー)

ユニクロ+Jのイージーワークパンツを購入

イージーワークパンツ
前回の「プレミアムラムVネックカーディガン」と一緒に購入しのは「イージーワークパンツ」になります。値下げされ在庫が残っていたら購入しようと思っていたパンツなのですが、勢いで買っちゃいました。価格は5,990円でカラーは 69 NAVY をチョイス。


イージーワークパンツ
+J 2021SS にも「ワイドフィットテーパードイージーパンツ」がラインアップされていましたが、試着時にMサイズは太すぎるように感じ、Sサイズを色違いで2本追加購入したのですが、膝を曲げたりしゃがんだりした時に 少し引っ掛かる時があり、やはり Mサイズ がベストなのかな~と思うように。なので今回は Mサイズ を購入。そうそう2021SSのイージーパンツは洗うと少し縮んだ事も影響しているのかも。

今回製品名に " オーバーサイズ " という表現はありませんが、今回の「イージーワークパンツ」も結構ゆったり目。特にジャストサイズ寄りの服が好みの人はそう感じるかも。2021SSの「ワイドフィットテーパードイージーパンツ」でゆったり目に慣れてきたので、Mサイズをちょっと試してみたかったところもあります。多くの人はワンサイズ落すかも。


イージーワークパンツ
SSの「ワイドフィットテーパードイージーパンツ」はベルトループがありませんでしたが、今回はベルトループが採用されており個人的に高いポイントの1つ。ウエスト部分にはゴムとドローコードもあるのでベルト無しでもいけます。


イージーパンツ
上記の画像は、今回の「イージーワークパンツ」と2021SSの「ワイドフィットテーパードイージーパンツ」と並べて撮ったもの。やはり秋冬に履くには今回の「イージーワークパンツ」の深い NAVY の方がしっくりくる印象。冬にSSの「ワイドフィットテーパードイージーパンツ」を履くとちょっと色ノリが良すぎて着合わせによって色が浮く事も。


イージーワークパンツ
あとファスナーの持ち手には+Jのロゴが刻まれています。しばらく履いてみて良ければ、値下げ時期に追加購入しようかと。



ユニクロ公式





Amazonギフト券 封筒タイプ - 金額指定可円(ベビー)
Amazonギフト券 封筒タイプ - 金額指定可円(ベビー)

ユニクロ+JのプレミアムラムVネックカーディガンを購入

プレミアムラムVネックカーディガン
今回のユニクロ+Jは在庫が豊富でゆっくり買えるのが良くて今週店頭で「プレミアムラムVネックカーディガン (長袖)」を購入。カラーは 69 NAVY で価格は5,990円でした。ジャストサイズは "Mサイズ " のですが、基本的にユニクロのニット系はクリーニングではなく洗濯機で洗っちゃうので縮んでも良いようにワンサイズ大きい " Lサイス " にしてみました。


プレミアムラムVネックカーディガン
個人的にカーディガンはVネックというかVゾーンは狭い方が好きなので「+J 2021AW」が発表された時から気になっていたんです。

この「プレミアムラムVネックカーディガン」は 38 DARK BROWN が一番人気ですが、個人的に 69 NAVY もしくは 09 BLACK が個人的に好みでやはり+JはNAVY系の色味が素敵なのでNAVY買いが多くなってしまいます。カーデとしてみれば、少し重く感じるかも。


プレミアムラムVネックカーディガン
やはり重ね付けしてあるポケットが特長的で、大き目のボタンも結構効いています。生地自体は「洗い加工を施し、よりふくらみ感があって、心地よい柔らかさが楽しめる。」となっていますが、実際に洗濯を繰り返したらどうなるのか、使い続ける内にどのくらい毛玉が出来るのか気になるところ。着始めて今日で3日目になりますが、今のところ大きな変化はありません。


プレミアムラムVネックカーディガン
あと光の加減や蛍光灯の違いで色味が転びやすい印象。これまでの+JのNAVY製品も同じような感じですよね。

今日は12月1日。+Jで今の内に絶体に欲しいモノは定価で購入しておいて、あとは値引き待ちでその時に欲しいモノの在庫が残っていたら購入しようかと思案中です。今週末もユニクロに寄れればと。


ユニクロ公式





ナノ・ユニバース(nano・universe) [毛玉レスニット]ファインゲージクルーネック L グレー nano・universe
ナノ・ユニバース(nano・universe) [毛玉レスニット]ファインゲージクルーネック L グレー nano・universe